カレーですよ。

雑誌連載中:ぶんか社「エキサイティングマックス!」連載「それでもカレーは食べ物である」第74回は小岩「サンサール」です

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全990ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

知り合いの配信業の草分け、川井さんのご招待を受けて「動く人間図鑑」に出演することになりました。まったくもって光栄なお話なんです。ほんとにほんとに。すごくうれしい。



カレーですよ。



Facebookライブの生放送番組で、エッヂの立った人ばかりが出演するこの番組。面白くて仕方ないんですよ。しかしまさかボクにオファーがくるとは思わなかった。ヒマナイヌスタジオのドキュメントコンテンツ「動く人間図鑑」はどちらかというとIT系の著名人が出演することが多い、人物にフォーカスしたフリートーク番組なんですよ。毎回有名無名関わらずパワフルですごい人が出演するのでついつい見てしまいます。
直近では写真家の山岸伸先生。素晴らしい回だったなあ。

そしてボクの出演回はこれ。ぜひ見て欲しいです。

イメージ 1

「動く人間図鑑」(ゲスト:飯塚 敦さん)


スタジオに入ると主催の川井さんがわざわざインドスタイルのカレーを用意してくださっていました!!えええ、すごいなあ。大変に恐縮です。

カレーは3種。MTRのレトルトをチョイスというちょっと侮れないセンス。そうなんだ、わざわざMTRのレトルト、わざわざ長粒米を使って黄色いご飯を炊いてくださって。その心遣いに泣けてきます。

イメージ 2

カレーはパラクパニール、ダルマッカニ、パニールバターマサラとこれまた上手なベジセレクト。なにこのマニア感。

川井さんカレーの人じゃないのにうでがある!
ちょっと感心してしまったのは秘密です。

イメージ 3

「ヒマナイヌスタジオ」は東京神田の対談専門収録&配信スタジオ。

カウンターバーに4台の単焦点オールドレンズなんかがついた一眼レフが演者に向いている。映画的な画になるのが素晴らしい。演者を3割り増しの素敵人物に仕上げることができる。カメラのスイッチングは自動。はじめの立ち位置調整とマイクのセットだけであとはエンジニアはいないんです。いらないんです。凄いチューニングだよこれは。だからこそ、いろんな人、スタッフがいる中で撮影ではないからこそのリラックスできるスタジオです。使いやすいぞここ。

もう実はここを借りて定期のコンテンツを2つほど思いついてるんですよね。求む、スポンサー!



カレーですよ #ヒマナイヌ #ヒマナイヌスタジオ


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>l
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
カレー全般、および食に関するお仕事をお受けいたしております。
テレビ、ラジオ出演、講演、雑誌、書籍等の執筆、商品開発等実績あり。
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等はお気軽にどうぞ。

 iizka3@gmail.com(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書カレーの本
出版社在庫無くなりました。書店、ウェブ在庫のみです。ぜひお早めに。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69)  / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら   http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。       https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ちょっと楽しいお誘いがありました。
小さいけど魅力的なスタジオで生放送出演。



カレーですよ。



誘ってくださったのは川井拓也さん。神田小川町にあるヒマナイヌスタジオ。対談専門収録&配信スタジオです。カウンターバーに4台のカメラが据え付けられてシネライクなかっこいい画で収録、配信ができるリラックス感あふれるスタジオです。


川井さんのご招待を受けて「動く人間図鑑」に出演。まったくもって光栄な話です。

イメージ 1

何か少し食べるものも用意するけどおなかいっぱいってわけにはならないだろうから何か食べて来てくださいねーと聞いていましたので、やっぱりカレー。


「カレー専門店 ジンコック」


に立ち寄りました。
夕方の営業が始まったばかりのお店はまだボクひとり。

イメージ 2

ポークカレーを頼んだら、お店の女性が親切に教えてくれました。この日の日替わりはクリームコロッケのせのポークカレーなのでそれがお得だけどいかが?ということ。もちろんそのリコメンドをいただくことに。日替わりのおすすめ、


「日替わり インドカレーポーク
       (クリームコロッケ乗せ) 


おねえさん、ありがとね、と心で呟きながら待っていると揚げ物があがり、カレーがやって来ました。

イメージ 3

イメージ 4

あ、出てきたこれ。これ、これ、これはあれだね。あれだようんうん。
ビジュアルでピンときました。そして食べてみればやはりなるほど。この味は下町中心の小さなチェーン、「ラホール」の系譜上にある味ですな。なので、とても好みなんです。

イメージ 5

細切りのピーマンと玉ねぎも大きめの四つ割りのジャガイモも知っているスタイルで、なんだか安心。なんだかおいしい。メニューのカレーソースは2種に絞ってあり、それも悪くないですね。ご店主はラホールにいらっしゃった方なのかしら。とにかくおいしい、とにかく満足です。

イメージ 6

近所だと秋葉原の電気街の真ん中、濃いめの場所にあるんですが、あそこも好きだけど、こちらの方が落ち着く気分。ガチャガチャしてていいからさっと食べたいときは向こう。カウンターのお店とはいえ客層が落ち着いていて、そういうのがいいときはこちら。使い分けられていいですね。

イメージ 7

界隈に来たらまた寄ろうっと。
さて、スタジオへ入らないと。


#カレーツーリズム #カレーダンニャバード #カレーですよ


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>l
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
カレー全般、および食に関するお仕事をお受けいたしております。
テレビ、ラジオ出演、講演、雑誌、書籍等の執筆、商品開発等実績あり。
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等はお気軽にどうぞ。

 iizka3@gmail.com(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書カレーの本
出版社在庫無くなりました。書店、ウェブ在庫のみです。ぜひお早めに。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69)  / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら   http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。       https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

皮肉交じりにこんなことを言うことがあります。
「美味しものが食べたいんだったらセブンイレブンに行けばいいんじゃないの。」
でも実際おいしいからね。



カレーですよ。



うん、実際おいしいの。それが事実です。そしてそれは驚くべきことだとも思います。

何食べても美味しいんだよね。ただし、それはお店で食べる体験はセットでついてこないわけで、実はそこにレストランの一番大事な部分があって、食料品販売の店との違いの部分なわけで。作り手の意思やその日のいろいろな条件や変化があり、自分の気分も含めてお店の空気があってそれと向き合って食事をする楽しさ。これはもう別のものなんですよね。そちらの方も知るべきものだと思っています。

イメージ 1

とはいえコンビニエンスストはもう今ではインフラとしての価値まで帯びており、そこで売られる食品の洗練度や作り込みは驚くべきレベルまで来ています。そういう場所でも勝負しなければならないお店だって出てくるんですよね。大きな看板や老舗のチャレンジの場としてもあるわけです。

それで、これ。セブンイレブンの


「銀座デリー監修 ドライカレーおにぎり」


これね、いい。おいしい。驚かされます。
何年か続いて出ているデリーのドライカレーおにぎり。今年のものは大変気に入りましたよ。
例年よりも強めの味付けで、香りもきちんと出ていて辛さも必要にして十分。きちんと感じられます。これまた油も必要分感じられてそのおかげでボリュームが出ていると感じます。ああ、これすごいや。

イメージ 2

このサイズと量でデリーのドライカレーらしさをきちんと出せているのが大したものだな、と思います。
開発、いろいろ大変だったんじゃないかな。コンビニ流通の製品は全国、ないし販売地域限定であってもかなり広範囲の幅の顧客を相手にする製品です。味の調整は「お店と同じ」だけでは済まないでしょう。
とはいえその時々の時代性やより広い人々の味の思考の動きによって奇跡的なものが出たりまします。それに近いのが今回のこれかもしれない。

レストランで心満たされる時間と美味なるもの、というのがやはりいいですが、キツイ時やツラい時に手軽に気持ちの支えになるものを買うことができるというのもまた、心の支えになる大事なものであるのかもしれません。コンビニにあるこれを食べていつかこのロゴのレストランに行ってみようと思うことも楽しいことです。

すぐまた買おうっと。おいしいんだもん。


#カレーツーリズム #カレーダンニャバード #カレーですよ


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>l
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
カレー全般、および食に関するお仕事をお受けいたしております。
テレビ、ラジオ出演、講演、雑誌、書籍等の執筆、商品開発等実績あり。
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等はお気軽にどうぞ。

 iizka3@gmail.com(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書カレーの本
出版社在庫無くなりました。書店、ウェブ在庫のみです。ぜひお早めに。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69)  / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら   http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。       https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

用事で立ち寄った府中の駅のそば。ひさしぶりです。
偶然懐かしい店にいきあたりました。偶然がなければ知らないままだっただろうなあ。



カレーですよ。



調布に用事があって、それを済ませて府中に移動してきました。移動してきたのはまあ、その、カレーなんですが。
随分久しぶりだし何かあるんじゃないかなあ、と甚だ根拠薄弱のままの府中駅前。さて、おや、この名前。


「チャイ」


という名のカレー店がありました。おや、こんな場所にインド料理かい。知らなかったな。うん、カレーとか料理ではなく、土地の名前でもなく神様でもなく、チャイというインドのミルクティの名前をつけるのはおもしろいねえ。

イメージ 1

そうやって入るのを決めて近づくと、看板の店名の下に小さく何かが書いてあります。
それを見ておや!と思ったんですよ。

「茶居留奴(チャイルド) → チャイ」

って書いてある。
ああ〜!思い出したよ、その名前。

ここはどうやら昔、茶居留奴(チャイルド)の名前でやっていたお店らしいのです。ボクも茶居留奴の名前は覚えていました。

イメージ 2

数回行った覚えがあるんだけど、どうも曜日の相性が悪かったらしくて休みに当たることが多かった記憶があるなあ。なんか懐かしいなあ。

看板ではチャイになったのは2014年のようでした、
この場所で5年目ということになりますね。

さて、お店に入ります。おやおやほぼ満席。ランチタイムとはいえ人気だねえ。
店主おすすめということでメニューから、


「あぶりチーズハンバーグカレー」


を注文。さて、どんなの出てくるかな。

イメージ 3

注文をひと皿づつフライパンで仕上げるようで、もう少し待つかなと思いきや割とさっと提供してくれます。

ハンバーグ、肉みっちりのボリュームとシンプルな味付けでこれがなかなか旨いんだ。これ、好きです。

イメージ 4

イメージ 5

カレーソースは洋食店のカレーの延長上にあるのであろうと感じます。オリジナリティが高いですね。味濃くパンチがあり満足感が高い。男性のお客さんばかりなのがなるほど納得できる味。

いいじゃないですか。

イメージ 6

ただひとつ、残念だったのが長く続く店で常連の希望もあるのでありましょうか、喫煙できること。これは2018年においては大きな艶消しだねえ。ここのみ要注意。それ以外は快適なお店です。

イメージ 7

イメージ 8

時間帯や店内の混み具合で使う使わないを選ぶといいでしょうね。


#カレーツーリズム #カレーダンニャバード #カレーですよ


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>l
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
カレー全般、および食に関するお仕事をお受けいたしております。
テレビ、ラジオ出演、講演、雑誌、書籍等の執筆、商品開発等実績あり。
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等はお気軽にどうぞ。

 iizka3@gmail.com(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書カレーの本
出版社在庫無くなりました。書店、ウェブ在庫のみです。ぜひお早めに。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69)  / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら   http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。       https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

デリーはやっぱり好きなお店で、それで、お店によって使い方とそこで味わう感覚が違うのが面白くてね。



カレーですよ。



好きなんだよね、デリー。好きなんだよ、デリー上野店。御徒町の喧騒を抜けて、大通りを渡って今度は飲屋街のガヤガヤの感じの空気になって。そんな場所にぽんっとある特別なカレースタンド。それがボクの湯島のデリー。デリー上野店の存在感なんです。

そしてこの日は銀座。二人の女性と楽しい時間。
だから上野店のカウンターというわけにはいきません。ここはやはりデリー3店の中でも


「デリー銀座店」


を選ぶべきシチュエーション。
女性をデリーにお連れするならまずは銀座がいいよね、と思っています。

イメージ 4

前菜を頼んで、タンドゥリ料理を頼んで楽しくおしゃべり。おいしいです。
タンドゥリ料理の盛り合わせが実にお値打ちで大変美味しくいうことがないんだよね。

イメージ 1

一人だとこういうメニューは頼めずに残念なのだけど、連れがいるときはここぞとばかりのアラカルトですよ。

カレーはこのお店のご存知の代表メニュー、カシミールとコルマを注文です。
おひとかたの経験値が面白く、インド周辺国料理の体験はとあるスリランカ料理の先生に教わった味や知識がほとんどということ。

イメージ 2

イメージ 3

そんな彼女の味の感想を聞くのはなかなかに刺激的でおもしろい。興味深いです。そして面白い時代になったなあ、とも思います。

お二人とも健啖家で楽しんでもらえたようで何よりでした。
やっぱり銀座のデリーは好きだなあ。


#カレーツーリズム #カレーダンニャバード #カレーですよ


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>l
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
カレー全般、および食に関するお仕事をお受けいたしております。
テレビ、ラジオ出演、講演、雑誌、書籍等の執筆、商品開発等実績あり。
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等はお気軽にどうぞ。

 iizka3@gmail.com(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書カレーの本
出版社在庫無くなりました。書店、ウェブ在庫のみです。ぜひお早めに。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69)  / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら   http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。       https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全990ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事