カレーですよ。

雑誌連載中:ぶんか社「エキサイティングマックス!」連載「それでもカレーは食べ物である」第85回は検見川「シタール」です

スポットライト

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全20ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

林修のニッポンドリル_カツカレー、などで検索していらっしゃった皆様、こんにちは。番組に出演しておりました、このブログを主催するカレーの食べ歩きと文筆業を生業にするはぴいと申します。お探しのカレー店は東京、町田にある「リッチなカレーの店 アサノ」です。ご主人がとてもいい方で、テレビの収録にも協力的な優しいお人柄。そしてカツカレーはみなさんが想像するカツカレーとは違う、サラサラのカレーソースと揚げ焼きにされた薄めの克の組み合わせです。是非行ってみてくださいね。わたしのブログでは下記のURLの記事で紹介しています。






収録からけっこう経ってしまって忘れてました。
人に言われて思い出したよ(笑)オンエアーになりました。


「林修のニッポンドリル」


町田の愛するあの店に行きました。浅野さ〜ん!!

イメージ 1

これね、収録すごかったんだよ。何しろ町田の、いや、日本を代表する、くらい言いたい、言っても差し支えないであろうカツカレーの名店、


「リッチなカレーの店 アサノ」


の心臓部、大鍋でダシを取るところから作り方を全て撮影をしていたんですよ。丸一日かけてアサノのカレーが出来上がるまでを網羅。これはとんでもないことだと思うのです。浅野さん、豪気な男だよ。
もちろん一番肝心なところは見せていないはずだけれど、あの内容は圧倒的だった。ほぼ一日中カメラを回して待機したり出演したり。喋ったり演じたりで、なんとこのロケではアサノさんのカレー、ほぼ食べれれていない、というか食べました。だけど食べた気がしなかったという過酷なロケでした(笑)

イメージ 2

いやあ、カメラ回っててモノ言いながら食べると味わかんない(笑)
勝手知ったるアサノさんとこだから感想も言えるってもんなんですが。
大変でしたが撮影クルーの皆さんが素晴らしい方ばかりでこちらもモチベーションが上がりました。
がんばりました。
共演、ではなかったんですが、小野員裕さんやリーさんも一緒で嬉しかったな。


#カレーツーリズム #カレーダンニャバード #カレーですよ #フジテレビ #林修のニッポンドリル #町田 #リッチなカレーの店アサノ #アサノ


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
カレー全般、および食に関するお仕事をお受けいたしております。
テレビ、ラジオ出演、講演、雑誌、書籍等執筆、コンサル、商品開発等実績あり。
実はデジタルガジェットやYouTubeレビュワーなどのお仕事もやっています。
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等はお気軽にどうぞ。

 iizka3@gmail.com(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書カレーの本
出版社在庫無くなりました。書店、ウェブ在庫のみです。ぜひお早めに。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69)  / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら   http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。       https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ヨコスカ方面の仕事の帰りに寄りました。
ちょっとどうしても素通りできないお店があるので。お腹もね、中途半端な時間に空いちゃって、通し営業でもあるそのお店は都合がよかったんです。



カレーですよ。



うまいこと都合が合って、幸せになれるコースとなりました。

イメージ 4

なんだか変な場所に急にあるのが愛おしいんだよね。首都高横羽線の足元。倉庫と工場街、もうぼちぼち海だな、というような田辺運河のほど近くにある通称「鶴見のバーグ」こと、


「スタミナカレーの店バーグ 浅田店」


です。
バーグというのはなにかこう、ちょっと他のカレーとは違うと思っているのです。
説明しづらいのだけど、頭の中に「ヨコハマ」の「ジャンク」な「カレーライス」で「地元の大事なメシ」というキーワードが上がってきます。一見座りが悪い、居心地悪い感じの言葉の羅列が「これ、バーグのこと」と付け加えるとみんなが頷く。そんな感じのカレーの店が、バーグです。

イメージ 5

そしていつもメニューを見ては考え込むふりをするんですけどすぐに考えるのがイヤになって


「スタミナ、焼き」


と条件反射でテンプレ注文をしてしまうのです。

そして、とにかくバーグではスタミナを焼きで、なのであります。

イメージ 1

なぜ焼きなのか。

焼きってなんなのか。卵のことなんですね。卵焼きにするか、生卵でいくかを決めるんです。お好みではあるのですが、ボクとしては、キーになるのがごはんに生卵がしみていかないから、というのが大事なんじゃないかと思ってるんですよ。

イメージ 2

ごはんもカレーもあつあつであるスタミナに生卵を溶いて飲むように流し込むように食べるのも一興、いいもんだとおもいます。が、卵は卵として存在感を保ちつつほかのカレーや福神漬け、生姜焼きなんかに一線を引きつつ馴染んでいくのが好きなのですよ。

渾然一体の手前を楽しむ。
そいつにはやっぱり「焼きで!」なんですよ。

イメージ 3

そしてカレーを飲みたいときはもちろん、生卵を選ぶのです。それがバーグのスタミナ道。
お客さんそれぞれの胸に、ひとりひとり別々の「バーグのスタミナ道」が宿っている。それがバーグなのです。


#カレーツーリズム #カレーダンニャバード #カレーですよ #ヨコハマソウルフード #バーグ #スタミナ


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
カレー全般、および食に関するお仕事をお受けいたしております。
テレビ、ラジオ出演、講演、雑誌、書籍等執筆、コンサル、商品開発等実績あり。
実はデジタルガジェットやYouTubeレビュワーなどのお仕事もやっています。
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等はお気軽にどうぞ。

 iizka3@gmail.com(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書カレーの本
出版社在庫無くなりました。書店、ウェブ在庫のみです。ぜひお早めに。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69)  / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら   http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。       https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

国道4号を北上していました。
バイパスは平均速度も速く、流れもあるので労せずして距離を稼げるわけですが、それほど混んでいないようであればできるだけ旧道を使うようにしています。後から作られたバイパスには大味なチェーン飲食店しかないことが多いから。



カレーですよ。



案の定、旧道を淡々と走っていくと、せんげん台を過ぎぼちぼち東武動物公園駅だな、など思っていた春日部武里。

イメージ 1

4号線旧道沿いにレストランを発見しました。パキスタン&インド料理と看板にありました。

おやおや、これは。その名も驚きのストレートな


「パキスタンレストラン」


ちゃんとパキスタンが先になっていること、そのものという感の店名に何かを感じて車を止めました。駐車場は店の裏にありました。
さすがここら辺まで来ると駐車場ないと商売できないものね。
ラクラク車を停めまして。

イメージ 2

お店に入ります。

店内はひなびた宮殿の遺構とでも言いましょうか、なんというのかな。新しくはないけれど趣深い雰囲気があってとても気に入りました。雰囲気あるね。
壁の色とそれが少し褪せた感じがとてもいいんです。

奥には小さなマーケットらしきスペースも作られていて、見所も多いです。

イメージ 3

メニューを見るとインド料理とともにちゃんとパキスタン料理があってほっとします。日替わりでニハリ、ハリーム、パヤなども用意されるようす。この日は、


「アルーゴーシュト」


ジャガイモとマトンのカレーです。あらいいのに当たったわ。

いつも思うんですけどパキスタンのカレーはインドやネパール、スリランカなどよりどことなくシチュー的だな、と感じます。

イメージ 4

イメージ 5

肉の脂からのとろみという感じのぬめりを感じます。カレーソースとしては浅い粘度なのにとろり感を強く感じるこの仕上げなどがそう思わせるのだろうかねえ。大変においしいんです。

シンプルだけどいいものだなあ。

イメージ 6

あとね、例のドレッシング。オレンジ色で甘いやつ。
インド亜大陸周辺国料理のお店でよく出てくる謎の甘いドレッシング。
あれがね、かけ放題。

こういう感じで出してるところは少ないと思います。

イメージ 7

ちょいと謎が多いのも興味を惹かれたんですよね、このお店。

店の裏手には駐車場の案内の行灯が立っています。きちんとライトが灯るしっかりしたつくりのものです。でもね、店名表記が「ナワブ駐車場」となっているんですわ。近くにインド亜大陸周辺レストランはなく、明らかに表のパキスタンレストランの場所なんですね。謎だねえ。

イメージ 8

そして店頭のメニューには「インド&アジア料理ミンドルバール」の表記。店頭の大きな看板にはこれらの店名は一切表記がないんです。そのミンドルバールの名前が入ったメニューは店内でも使われており謎は深まるわけです。
が、こういうのは結構よくあることなのですよ。前の店の顧客をつなぎとめるためにあまり外観に手をつけず、メニューも引き継いで、その上で自店のオリジナルメニューを足してやる。そういう事例もいろいろなところで見てきています。

イメージ 9

ちょっと器用なコックがいれば可能だし、それよりも前の店のコックをそのままオーナーチェンジしてからも雇用し続ける例も多いですね。や、おもしろい。

遅いランチ、お客さんは多くないけどでも立ち代わりで何組かのお客さんが入ってきます。ゆっくりしているお客は初老の女性二人組。どれがチキンなのかしら、マトンなのかしら、と言っている声が聞こえてきて、ああ、こういう層のコンシューマーもこういう店を選ぶ時代なのだな、と感慨深く思いました。

イメージ 10

遠くまで足を伸ばしたのでおもしろい店に当たってありがたかったなあ。またのチャンスに他のメニューも試してみたいです。
こういう店に来ると日本の中で確実にアジアの人々のコミュニティが強くなっているのを感じますね。仲良く、対等に、しかし自国の誇りも忘れずにつきあいを深めるべきだと思っています。


#カレーツーリズム #カレーダンニャバード #カレーですよ #パキスタンレストラン #パキスタン料理 #パキスタンカレー #春日部


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
カレー全般、および食に関するお仕事をお受けいたしております。
テレビ、ラジオ出演、講演、雑誌、書籍等執筆、コンサル、商品開発等実績あり。
実はデジタルガジェットやYouTubeレビュワーなどのお仕事もやっています。
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等はお気軽にどうぞ。

 iizka3@gmail.com(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書カレーの本
出版社在庫無くなりました。書店、ウェブ在庫のみです。ぜひお早めに。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69)  / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら   http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。       https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

驚いたんですよね。ご招待のメールをいただいたんですが。
その新店舗オープンのご招待日がね、メールをもらった翌々日だったんですよ。えっ!あさって?!なんでそんなに急に?



カレーですよ。



でもね、プレオープンにおじゃまをしました。たまたまボクの最寄駅の2つ先、勝手知ったる船堀だったから。たまたまからだも空いていました。

イメージ 2

お知らせをいただいたのが開催の数日前で驚いたんですよね。

どうしたの?!と店主のバンゲラさんに聞いてみると、いろいろな都合と調整で本来予定していなかった新店舗が急遽の立ち上げとなって、オープンギリギリで開店日が決まったんだとか。
いやいや、そんな恐縮なされないで!「とんでもない、ありがとうございます。うちの近所にバンゲラさんのお店ができてうれしいです」とお伝えするとにっこりしてくれました。いや、心からそう思ったんですよね。船堀にできた、


「バンゲラズ・スパイス・ラボ」


もともと銀座INSの中にある「バンゲラズキッチン」はマンガロール料理専門店を謳うすごいお店です。

イメージ 3

マンガロールという一地域を標榜して専門店をやるというのはこれはなかなか勇気の要ることだと感心していたんですが、それをきちんと成功に導いての2店舗目な訳です。

実は別の場所で2店舗目を準備している最中の矢先、というお話だそうでイレギュラーもいいところ!2店舗目だそうでした。

イメージ 1

でも船堀はインドの人のコミュニティも強いし葛西、西葛西も近くだし、でバンゲラさんの慧眼を持っての決断だと思います。盛り上がるといいなあ。

この日はパーティーなのでブッフェスタイル。

銀座のバンゲラズキッチンの血を引く料理が並んでいました。自分でターリを組むという楽しいやり方。これは盛り上がるねえ。


イメージ 9
サンバル
(野菜のシチュー)

アルーベインガン
(ドライタイプのジャガイモとナスの炒め煮)

イメージ 8
チキンガッシ
(マンガロールのココナッツチキンカレー。バターチキンとニュアンスが似る)

イメージ 6
サグマトン
(ほうれん草とマトンのカレー。大変美味)

イメージ 5
チキンウルワル
(カシューナッツ、カレーリーフなど使用するチキン炒め。中華風で鶏チリ的。すごく好み)

ハラバラケバブ
(カシューナッツが乗った緑色の丸いコロッケ。柔らかく食べやすいスパイス使い)

イメージ 11
イカリングフライ
(小さめのイカを使うのが新鮮に感じる)

イメージ 7
ベジプラブ
(野菜の炊き込みごはん。穏やかな味で美味)

チャナチャトパタ
(ひよこ豆のスパイシーサラダ。豆のポクポクした食感がいい)

イメージ 13
ラツチャパラタ
(渦巻きパン。わりと固め。香りがいい)

ミニドーサ
(コメと豆のパン)

パパド
(豆せんべい)

イメージ 12
ガジャールカハルワ
(ニンジンスイーツ。ニンジンで作った餡という感じ)


こんな感じのゴージャスなラインナップですごく種類が多いのに驚かされました。
飲み物はウーロン茶、チャイ、オレンジジュースなどあったのですが、ゴマシェイクというのがあってね、これがすごく美味しかった。

イメージ 10

ゴマの香り強いミルクドリンクでいくらでも飲めます。クセになるよ。
レギュラーメニューに挙がるといいなあ。

ところどころに銀座のお店のマンガロール料理の影が見えて、とても楽しいです。どれも美味しくいいものでありました。特にチキンウルワル、インディアンチャイニーズですが、おいしかったなあ。あれはちょっと忘れがたい。チキンガッシも良かったなあ。

イメージ 4

さて、本営業が楽しみになってきました。
近所なのでグランドオープンののち、早速様子を覗きに行きたいと思っているんですよ。
なんだかうちの近所、どんどん充実してくるなあ。東大島にはアーンドラカフェができたし、錦糸町にはベヌス があるし。ますます地元を出ないで良くなってくるなあ。


#カレーツーリズム #カレーダンニャバード #カレーですよ #船堀 #バンゲラズスパイスラボ #銀座 #バンゲラズキッチン #マンガロール


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
カレー全般、および食に関するお仕事をお受けいたしております。
テレビ、ラジオ出演、講演、雑誌、書籍等執筆、コンサル、商品開発等実績あり。
実はデジタルガジェットやYouTubeレビュワーなどのお仕事もやっています。
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等はお気軽にどうぞ。

 iizka3@gmail.com(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書カレーの本
出版社在庫無くなりました。書店、ウェブ在庫のみです。ぜひお早めに。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69)  / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら   http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。       https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

なぜボクはこんな場所にいるのだろうか。いつも通りといえばその通りだし、そんなことはどうでもよくてですね。
「その時にいた場所でみつけたカレー」と言うものが大事なのです。



カレーですよ。



そうやって、この日もなぜだか通りかかった埼玉浦和の大久保という場所でカレーと出会ったわけです。ただもう、そういうことなのですよ。理由なんかないんです。

イメージ 2

あえていうなら「カレーに呼ばれている」感じです。


「レッドポット」


という店にいきあたりました。看板に「legend of curry」とあるのがニヤリとさせられます。いいじゃないの、伝説を確かめてやろうじゃないの、という気分です。

外観は洒落たバーのような佇まい。並びにスーパーマーケットが1軒あるだけの細い街道になぜ、という感じでぽつりと店があるんです。

イメージ 3

店内にはラッパが無造作に壁に立てかけてあったり、ドーナツ盤が木の枝をハンガーに仕立てたものに串刺しにしてスタックしてあったり、いろいろと見どころがあって面白いですね。音楽はレゲエがかかっていました。店主の趣味が出る居心地の良い空間、そういう感じです。

さて、カレー。


「カレー + チーズ&ハニートッピング」


カレーソースは1種のみ。西洋の煮込み料理としての欧風カレーの手法で組み立てられたものです。

イメージ 1

イメージ 7

どっしりした味で、あまり甘すぎの方には振っておらず好バランス。よく煮込まれていてときおり溶けきらなかった玉ねぎが舌にふわりと触るのが良い感じです。家庭カレーでは出せないご馳走感が感じられるねえ。

山形に盛られたご飯の上にトッピングが鎮座。オーダーしたのはチーズ&ハニー。頂上にかけられたチーズがとろけて麓方面にたれていて、ちょうど富士山が雪をまとったような風情です。

イメージ 4

イメージ 6

その山頂の火口、真ん中をへこませて蜂蜜を入れてあるんだよね。うーん、面白い、珍しいトッピング。
食べてみるとこれがなかなか侮れないんですよ。欧風のカレーソースとよく合っていて蜂蜜の甘さで味の幅に変化と広がりが出てとてもおいしい。これはいいなあ。目からウロコでした。

店内のPOPに、季節の食材を使うので通年同じものではないこと、シーズンに合わせて年に4種、カレーが変わっていくのだということが書いてありました。

イメージ 5

ファンキーな感じのご店主、実はその根幹に真面目な取り組みがあるのがわかって、うれしくなりました。

イメージ 8

よかったなあ。良いお店に出会えて。


#カレーツーリズム #カレーダンニャバード #カレーですよ #浦和 #欧風カレー #redpot


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
カレー全般、および食に関するお仕事をお受けいたしております。
テレビ、ラジオ出演、講演、雑誌、書籍等執筆、コンサル、商品開発等実績あり。
実はデジタルガジェットやYouTubeレビュワーなどのお仕事もやっています。
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等はお気軽にどうぞ。

 iizka3@gmail.com(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書カレーの本
出版社在庫無くなりました。書店、ウェブ在庫のみです。ぜひお早めに。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69)  / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら   http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。       https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全20ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事