カレーですよ。

雑誌連載中:ぶんか社「エキサイティングマックス!」連載「それでもカレーは食べ物である」第87回は南行徳「トロピカルパラダイ」です

スポットライト

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全18ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

インド人街、アラブ人街にすっかり満足してはや夕方。
暑さでぐったりしつつも体調も戻って来てホッとしていました。とりあえず宿に戻るか、と動き出します。

大地さんに教わったボートの乗り方を実践。これがなかなか快適に街を横切ることができるんですよね。
彼に聞いた町の構造の話、他の街の碁盤の目状の都市計画と違って、バンコク、碁盤の目になっていないのは川の構造をそのまま通りの構造にもってきたのだとか。本流(大通り)があってそこに支流(路地/ソイ)があるという構成。なるほどと思います。さながらバイクタクシーは小さなボートというところかな。

そんなことを思いながらボートに乗り、いくつかの船着場を経由しました。
地上に降り立ち例によってMRTに乗り換え、ペチャプリー駅から電車に乗ってスティサン駅。ホテルに戻る前に、買い物をと思いマーケットを物色します。体調戻したとはいえ、夜のお出かけは控えようと思ったので、夕食を買うことにしました。

ムアンタイパトラマーケットはすごい熱気です。
小さなローカルマーケットなのですが、とても雰囲気がいい。そのまた裏のもっと小さなローカルマーケットはもはやフリーマーケットクラスのコンパクトさ。それがどうにもちょうどいいんです。

いろいろ見ていると通りで茹でたトウモロコシが売っており、見てたらなんだか食べたくて仕方がなくなりました。1本お願いすると、売り子のおねえさんがその場できれいに実だけを削いでくれるんです。見事な技に見惚れます。おねえさんの可愛い笑顔と手つきのプロっぽさの落差がまたいいんだよ。
さっきの極小ローカルマーケットで西瓜も買って。「南国のマーケットで西瓜を買って宿に帰る」という行為自体をやってみたかったというのもあるかな。なんだかいいでしょう、そういうの。スイカ、好きだし。
それと小さめのパッカパオラーカオのお弁当が売ってて魅力的で。よし、これも買おう。これでちょうどいいかな、夜ごはん。

そう思ったんだけど、思いついて並びにあるキンザギョウザのレギュラー12個というのも買って、宿に戻ることにしました。うーん、ビールも抜かりなく仕込んであるわけで、それで目の前で餃子焼いてる店を見ちゃったら、これは仕方ないよねえ。
それもまさかの焼き餃子を宿近隣に発見しやったわけで、これはもう避けて通れない。キンザギョウザというちょっとモダンな感じのお店で清潔感もある良さそうなところ。店内でのイートインにもけっこうなスペースを割いていて、でも見ているとどうやら持ち帰りがメインの様子です。ポークとチキンが選べました。チーズ餃子的なものがあったり、実はカレーもあったんだよ。なんとなくやめておいたけど。餃子、食べたかったから。

さて、餃子の店から1分。我が家、ダブルDDハウスは最高です。
スティサン駅から徒歩3分。マーケットの屋根伝いにセブンイレブンにも行けてスコール知らずなわけですよ。いつビールがなくなっても大丈夫というわけです。清潔で快適な部屋。大きなベッドと水流は弱いけどタイではこれくらいが標準であろう、熱いシャワーもあって頼もしい。これで1日2500円。まったくもっていうことがないよなあ。

ひとっぷろ浴びている間に部屋も涼しくなりました。

さて、餃子。食べてみるとこれがなかなか悪くない。タレが2種ついてきて、オリジナルという方はよくある持ち帰り餃子についてくるあのタレをもう少し甘くした感じでなるほどタイの人好みだなあ、と感じます。チャイニーズスタイルの方は、えー、なんとなく中華風。なんといっていいのかな。シーユー味っていうか。

トウモロコシとスイカがね、もうなんか異常に美味しかった。トウモロコシとビールとバンコクとかそういう感じ。パッカパオ弁当もシンプルでよい味だったなあ。やっぱりローカルマーケットはいいなあ。

スイカは冷やして夜中に食べました。夜中に喉が渇いて、ちょうどよかったな。夢のように甘かった。タネがとても多かった。でもそんなものは屁でもないです。もう一度食べたいなあ。

結局その日、実は態勢を立て直して夜遊びに、なぞもちらっとだけ思ったけど、あえなく宿で楽チンメシ。あまりにも快適で幸せで心穏やか。引きこもることに決めました。


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
カレー全般、および食に関するお仕事をお受けいたしております。
テレビ、ラジオ出演、講演、雑誌、書籍等執筆、コンサル、商品開発等実績あり。
実はデジタルガジェットやYouTubeレビュワーなどのお仕事もやっています。
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等は下記アドレスへお気軽にどうぞ。

 iizka3@gmail.com
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書カレーの本
出版社在庫無くなりました。中古等のみですが、ぜひお手に取ってみてください。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69)  / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら   http://about.me/hapi3
twitterはこちら            https://twitter.com/curry_desuyo
Instagramはこちら。       https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。       http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

早川大地さんに誘われてバンコク、ラーチャティーウィのインドラスクウェアあたりのインド人街をひとしきり楽しんだのち、プラトゥナムの船着場からソイナナまでボート移動、アラブ人街へ行くことになりました。



カレーですよ。



なんだか最高のバンコクになってしまったなあ。だってさ、あなた。
あの早川大地さんです。東京エスムジカの、スイバケの大地さんです。彼とバンコクで二人、インド人街とアラブ人街に身を沈めるとかね。こんなの願っても叶うわけもないすげーこと。シビれます。

アラブ人街、インド人街以上に面白く、規模もなかなかのものなんですよ。看板にはアラビア文字が並び、黒いヴェールのヒジャブをつけた女性が歩く細い通り。洋品店、靴店、貴金属も中東の人々の趣味が反映されて歩くうちにそのセンスの違いがわかってくるのが楽しいんです。一体僕らはどこを歩いているんだろう。たしかにタイ、バンコクのはずなんだけど。

ここで選んだレストランはこれまた世界観が素晴らしいエジプシャンレストラン、


「ナシール・アル・マスリ」


インテリア、エクステリアにシルバーが積極的に使われていてキラキラと輝くなんだか圧倒されるお店。イスの黒とテーブルのシルバーに大理石の組み合わせなど大胆なセンス。ここらへん、やっぱりアラブの人のセンスなんだねえ、きっと。

頼んだのは、


「トマトフレイバーライスウィズシュリンプ
           + エジプシャンサラダ」


ピックルはサービスの様子です。

トマトフレイバーライスは、これは多分日本人の好みのはず。インド料理ほどスパイスを強くせずトマトの酸味と甘みが力強く効いていて、例えるなら、オムライスのチキンライス部分をケチャップではなくトマトとスパイスで丁寧に調整したらこうなるのではないか、というような味。ね、食べて来たくなるでしょう?大変にうまいです。
サラダは細かく刻んだトマトとキュウリでシンプルな味付け。
クセがなく、トマトライスに混ぜても楽しいですね。
ピクルスは酸っぱく仕上げず、どちらかというと浅漬け的塩味。色はすごいが悪くないですよ。

エジプトティーも大地さんリクエストで。
ミルクなしで砂糖を入れて楽しむもので、暑い中歩いてやってきた涼しい店内で飲むのに実によく合う。あれです、イスタンブールあたりなんかでも同じスタイルだよね。

ゆっくりゆっくり時間を使って大地さんとおしゃべり。
心ある、専門分野を持つ大人の男との時間というものは、本当に何ものにも代え難いものです。
彼の言葉が体に染み込むが如く聴こえ続けるこの贅沢。それを、力を込めずに、でも興奮と共に打ち返す心地よさ。知の力、のようなものを実体験する時間。本当に忘れ難いひと時でした。

さあ、でも外に出れば蒸し暑いバンコクの空気がボクらを現実に引き戻します。
大地さんはこれからまた北タイに戻るそう。ボクはバンコクを歩き、ラヨーン行きの準備もして、とお互いやることがあります。

握手をして、また旅の空での再会を約束して、別れます。
ヒジャブの黒い群れの中に紛れて見えなくなる大地さんの背中を目で追いながら、ボクも船着場に向かいます。


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
カレー全般、および食に関するお仕事をお受けいたしております。
テレビ、ラジオ出演、講演、雑誌、書籍等執筆、コンサル、商品開発等実績あり。
実はデジタルガジェットやYouTubeレビュワーなどのお仕事もやっています。
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等は下記アドレスへお気軽にどうぞ。

 iizka3@gmail.com
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書カレーの本
出版社在庫無くなりました。中古等のみですが、ぜひお手に取ってみてください。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69)  / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら   http://about.me/hapi3
twitterはこちら            https://twitter.com/curry_desuyo
Instagramはこちら。       https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。       http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

空港からのARL(エアポートレールリンク)シティラインでマッカサン駅まで移動します。BTS(スカイトレイン)以外の地上を走る電車は初めてだったなあ。

イメージ 5

MRT(地下鉄)に乗り換えようとペチャプリ駅へ降りて行く階段の目の前。ありゃあ、、、なんということだ。金沢カレーがあるじゃないですか。



カレーですよ。



うーん、うーん、迷いましたけど、しかし入る。入ります。仕方がない、だって目があってしまったのだから。そうでしょ。

イメージ 6

どこかでみたなあ、という看板のマーク。金沢ではない地域で食べた記憶があるんですが、どうも定かではない。どこだったかなあ。静岡あたりの記憶があるんだけど。


「ゴールドカレー」


という看板でした。

いや、本来パスするはずなんですが、でも入ったのね。なんで入ろうと思ったのかというと、店頭のメニューにガパオカレーというのがあったから。

イメージ 7

おやおや、これはバンコクのご当地専用メニューではなかろうか。そういうことで試してみたくなったわけです。

さて、カウンターに陣取って外の景色を見ながら注文。


「ガパオオムカレー Sサイズ」


空港でもカレーを食べたので殊勝な感じでちょいと控えめにSサイズ。

イメージ 1

それで、オムレツのせもあるようなので、こういう注文となったわけです。味噌汁がセルフでつくんですが、親切な店員さんが持ってきてくれました。コーラも頼んだよ。

さて、やってきたガパオオムカレー、まずはカレーソースどうかしら。
カレーソース自体はあまり甘く仕上げない、クセなく優等生な感じの金沢スタイルでした。

イメージ 2

イメージ 3

なかなかようございます。濃度はメジャー3大金沢カレーよりも低いと感じますが微細な差でもあるかな。

オムガパオがとても辛いんですが、なんだかうまいんだよ。
うーん、ところがこれがどうにもカレーに合わない(笑)いや、悪いと言っているのではないんです。カレーソースがもう少し甘いとよく合ったのではないかなあ。
オムガパオ、フレッシュのガパオの威力でありましょう。えらくうまいんだ。

イメージ 4

それと味噌汁がやけにうまい。なんかおもしろい。

しかし、うむうむ、メニューセレクトをミスしたというボクの責任だねえこれは。とはいえガパオカレー試さずに居れなかったし、なにか愛おしいのよ、こういうメニュー。ご当地ものはちょっとやっぱり避けて通れない。

イメージ 8

イメージ 9

店内、BGMでなぜか「ライオン」がカッコよく流れていて、シェリルノームとランカリーのツインボーカルが冴え渡って本当になんだかよくわからなくなります。どうやらクールジャパン的括りなのではないかと想像します。

ニッポンのユースカルチャー、サブカルチャーにジャパニーズスタイルカレーライスは含まれるとおもいます。

イメージ 10

台湾でもなぜだかニッポンカレーとジブリ括りのお店を見たことがありました。そういう空気がアジアの2箇所にあることが分かっただけでも拾い物。これは他の国でも確かめて行くとおもしろいんじゃないでしょうか。

アジアとクールジャパンとカルチャーとしてのジャパニーズスタイルカレー。なにかあると感じます。

イメージ 11

店員さんも不慣れな日本人に優しくしてくれるしさ、よいお店だったよ。

ああ、しかしもうすでに3カレーだ。


#カレーツーリズム #カレーダンニャバード #カレーですよ #ヤマモリタイカレー #タイ料理 #ハーブ #バンコク #アジアエスニック #アローイ #spice #curryheads #Thaicurry #curry #thailand #kaeng #gaeng #ゲーン


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
カレー全般、および食に関するお仕事をお受けいたしております。
テレビ、ラジオ出演、講演、雑誌、書籍等執筆、コンサル、商品開発等実績あり。
実はデジタルガジェットやYouTubeレビュワーなどのお仕事もやっています。
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等は下記アドレスへお気軽にどうぞ。

 iizka3@gmail.com
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書カレーの本
出版社在庫無くなりました。中古等のみですが、ぜひお手に取ってみてください。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69)  / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら   http://about.me/hapi3
twitterはこちら            https://twitter.com/curry_desuyo
Instagramはこちら。       https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。       http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

年に1〜2回、おやすみをもらいます。

本日、休暇です。

イメージ 1

なんだか蒸し暑いですね。梅雨、いつ明けるのかな。

またあした。


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
カレー全般、および食に関するお仕事をお受けいたしております。
テレビ、ラジオ出演、講演、雑誌、書籍等執筆、コンサル、商品開発等実績あり。
実はデジタルガジェットやYouTubeレビュワーなどのお仕事もやっています。
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等は下記アドレスへお気軽にどうぞ。

 iizka3@gmail.com
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書カレーの本
出版社在庫無くなりました。中古等のみですが、ぜひお手に取ってみてください。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69)  / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら   http://about.me/hapi3
twitterはこちら            https://twitter.com/curry_desuyo
Instagramはこちら。       https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。       http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

明けまして御目出度うございます。


本年もどうぞよろしく願いいたします。


イメージ 1

思えば去年、いや、去年という話ではなくここ数年、大変ありがたく楽しい日々を送らせていただいています。

今年もテレビ、ラジオ、雑誌等様々なメディアにお声をかけていただいての出演や執筆がありました。何だか感覚が麻痺してしまった感がありますが、やはりすごいことなのだと思います。

一昨年年末から去年年始にかけての広島、RCCテレビのバラエティ番組「カンムリ」にて連続3回、元祖デブタレの「内山信二」さん、グラビアアイドルのあすぽん「岸明日香」さんとRCCテレビの名物アナウンサー「横山雄二」さん4人で東京のカレー店を巡りました。
BSスカパーの人気番組、商品徹底比較バラエティ「モノクラ〜ベ」にもお邪魔しました。堀潤さんとお会いできたのは嬉しかったな。J-Waveでいつも番組聴いているので。
BSフジで「極皿〜食の因数分解」。深掘りがすごい食のエンターテイメント番組で、「チキンカレー」がテーマ。前、中、後編と3回にも分けての放送という大長編のコーディネイトや出演をさせていただきました。過酷な長時間ロケにおつきあいいただけたお店や大看板のお店が胸を貸してくださったりとありがたいばかりでした。

紙の雑誌も。

ぴあMOOK「東京食本 vol.3」ではカレー特集の監修とコラムを書かせていただいたり。この仕事は嬉しかったよなあ。発売された後でとあるお店が「これに載ることが決まったから閉店を見合わせて頑張ることにした」という話が人づてに聞こえたり、色々な嬉しい反響がありました。

小学館「週刊ポスト6月1日号」。巻頭カラー特集「東京・大阪注目店15を厳選!極旨絶品カレー」の監修もやらせていただきました。お店選びや補助資料、それにインタビューもいただいて。大変光栄です。その後NEWSポストセブンにも2回ほど転載記事が出て皆さんのお手元にネットにて配信されました。

そのあと別のご縁から「NEWSポストセブン」(小学館)でのコメント掲載も。仲良くしていただいているホテル評論家の瀧澤信秋さんからホテルブランドのレトルトカレーについて少し質問をいただきました。そのあと瀧澤さん執筆の「NEWSポストセブン」の記事内にボクのコメントを入れてくださいました。大変光栄です。「ホテルのレトルトカレー人気 アパ社長カレーや温泉宿名物も」という記事です。瀧澤さんとも、週刊ポストさん、NEWSポストセブンさんとも楽しいお仕事のご縁が繋がりました。

どうやら去年は小学館さんとのご縁が強かったようで「DIME」でのお仕事は印象的でした。ホイチョイ・プロダクションズさんの連載、「客がホイホイやってくる飲食店づくりの秘訣100カ条 東京外食大全 」にて今年のカレートレンド的なお話や情報などを差し上げました。記事に名前は出ておりませんし情報提供のみですが、馬場康夫さんがインタビューという形で直接聞き取りにいらっしゃってくれました。ご存知映画「私をスキーに連れてって」の馬場監督(でもありホイチョイ・プロダクションズ代表取締役の馬場康夫さんです)がいらっしゃったんですよ。晴天の霹靂とはこのことです。

そんなご縁が繋がった「ホイチョイ・プロダクションズ」さんが制作をしている東京FMの「ピートのふしぎなガレージ」に出演、おしゃべりをすることもできました。いつもクルマで聴いていたので大変に嬉しかったです。

インターネットでは、動画メディア、バウンシー/bouncyにも。「未来のライフスタイル」が見える最先端の情報を配信する新時代の動画メディアです。自分のことを短く語っています。インタビューから製作まで、手がけてくれたのは友人の弓月ひろみさん。人物をピックアップするシリーズ。ボクが第一回目、シリーズで続くのだそうです。楽しみなシリーズです。
「CATAPULT(カタパルト)」というサービスの「カタパルト公認ガイド」の初代を引き受けることとなりました。いわゆるレビュワーサイトです。PRといえばその通りではありますが、実際の使用シーンで面白く体験してそれを書く、というのは知らぬ間にその製品やサービスのファンになってしまうことも多いわけで、いいところもそうじゃないところも見つけ出してみなさんに伝えそのフィードバックで製品も育っていくようなサービスになる予感がしています。

それと大事な連載。雑誌「エキサイティングマックス!」(ぶんか社)で続けている連載はもう次号で82回。春になると丸7年の連載になります。多分、カレー店の紹介だけの連載でこんなに長期で続いているものはボクのこの連載以外ないと思っています。
フリーペーパー「ココカラ 」の連載ももう次号で24回。隔月刊なので4年も連載を続けさせていただいていることになります。
インターネットのお取り寄せサイト「ippin」の連載も4年。よくまあ遅筆のボクをなだめてすかして続けさせてくださっている。そのご担当様の努力の上にあれは成り立っているのです。

どれも大切に思っているお仕事です。

「食べあるキング」の活動も大きなものがあります。大井競馬場のスクリーンに自分の顔が映るとか、その帰り道のモノレールの吊り広告にも!とかありえないですよね、普通だったら。

他にも色々な場所で色々なお仕事をいただいては取材して、書いてを続けています。


で、今年はどうしたいのか。


・今年は誰とカレー食べたいか。
腕あるカレー店店主と食べるカレーは本当に面白いです。カレーマニアではなく、カレー店店主。色々なものが浮かび上がってきます。具体的には去年、エリックサウスマサラダイナーにサンラサーのオーナーシェフと食事に行った時の面白さが忘れ難いのです。プロの目線から見る、東京一尖った店。いや、東京一尖っていることがプロの目で語られて初めて浮かび上がる、という体験。得難いものです。

・今年は誰と飲みたいか。
小野員裕さん、やまけんさんと飲みに行くのは実現できて嬉しかったです。今年も心ある信頼できるいい男たちと飲みに行きたい。それと、この人とこの人を繋げたい、という場所も作っていければな、と。

・今年はどこに行きたいか。
九州個人取材がスケジュールでかなわなかった去年。今年はきちんとなさねばいけません。阪神地区、中国地方と四国、東北も詳しく回って日本を網羅したいです。どこも半月ほど時間をかけてみたい。インドもいいけれど、まず日本をもっと知らねばね。

・今年は何を手に入れたいか。

おかねはないけどなんだかんだで必要なものは全て手に入れられています。なので、ものではなくて体験や、長くつながる仕事などを手に入れていかねばなりません。会社作る話は相変わらず色々な方からお声かけていただきますが、未熟だなあ、まだボクは。


・今年はどういう自分になりたいか。
色々とスッキリさせたいですね。よりスッキリ、色々スッキリさせてその上で行きたいところに猛ダッシュをかけたい。


色々書きましたが、今年も何卒よろしくお願いいたします。


#カレーツーリズム #カレーダンニャバード #カレーですよ


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>l
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等は iizka3@gmail.com
                 (@を小文字に書き換え願います)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
2016/1/1、著書カレーの本が刊行されました。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69)  / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら   http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。       https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全18ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事