カレーですよ。

雑誌連載中:ぶんか社「エキサイティングマックス!」連載「それでもカレーは食べ物である」第86回は巣鴨「プルジャダイニング」です

スポットライト

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全17ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

イメージ 1

イメージ 2

ついに晴れ間が!
なにもかも水浸しだったご近所さんが、一斉にいろいろなものを軒先に出してかわかし始めました。

うちもついに、きのうの夕方から水が出るようになったので、洗濯です。
洗濯日よりです。

そこにまたうるさいハイエナ登場。災害の2日めくらいには現れてうるさくがなり立て、付近住民の神経を逆撫でする「資源回収車」いわゆる現代のクズ拾い、です。

まだまだ意気消沈してる近隣の住民の気持ちを踏みにじるように「ご家庭で不要になった〜〜無料にて、無料にてえ、回収いたしますう。一部有料のものもございますのでえ、お気軽にお声をおかけくださいませえ〜」

うるせーっての!

誰も見向きもしません。そりゃあそうです。
今回の水害でやむなく廃棄になった家具や家電品、その他のものは区の清掃車が無償で、それも集積場所関係なく、被災者宅のまえに分別しておいていけば、何度も往復して回収してくれます。作業の方もかなり人数をさいてくれている様子です。
そのあとの消毒まできちんとやってくれています。

そりゃあひっこんでなってかんじですよねえ。

まあ、そういう実質的なこともありますが、何より被災者の気持ちを逆なでするような行為であることを認識しておらず、そんなレベルの低い頭の人間を誰も相手にする訳がありません。

もう3日ほど通ってきてて、まったく成果が上がっておらず、なのに「こんなにゴミや家具が出てるんだから、絶対商売になるよな。あったまい〜!目のつけどころがいいよな、オレって」とか思いながら軽トラ転がしてるんじゃないでしょうか。

爆笑です。

杉並区、がんばってます。
色のぬり分けの趣味は何ですが(笑)杉並区安全パトロール隊、動いてくれてます。
きょうは区の事務所で被災相談を行なう旨、スピーカーで告知をしてまわっていました。こういうスピーカー音なら心穏やかなままでいられるってもんです。

まちに平和が戻りつつあります。もちろん、まだまだ大変、ですが。


あ、ご心配おかけしました。うちはもうだいじょうぶですよ〜!

開く コメント(13)

イメージ 1

イメージ 2

皆様、ご心配をおかけいたしました。

なんとか落ち着きを取り戻しつつある、我が家と我が家の近所です。

まだまだ、颱風も控えていますし、なかなか予断を許さない状況なのが本当のところですが、水はマンションの外からホースで引いて風呂桶一杯にしてあるんで、うんこしっこながせるし(風呂はダメだけど)明日、ポンプの修理が入るみたいだからうまくいけば明日夕方に水道(ポンプ)が動いて、これでライフラインは全て確保、という形になりそうです。

近隣はまだまだ被害の爪痕が残っており、外に運び出した畳にまた雨がしとしとと降り掛かっています。
駐車場に屋根まで泥だらけ(=屋根まで水が上がったってこと!!)のクルマがほおってあったり水害にあった家財道具のゴミの山がどんどん大きくなっていってて、、、、

雨が急に強く降る一瞬があったり、川の流れの音が一瞬大きくなると聞き耳を立ててしまったり、窓を開けて川をみてみたり、と結構恐怖が残っていて、始末に負えません。

酒飲んで寝ちまおう!他に仕方ないや、、、、、
でもニュースはつけておこう、、、、

開く コメント(8)

イメージ 1

その後、うちのマンションの地下の排水は8割がた終わりました。

ただ、その終わっていない2割をおえた底の底に、このマンションの給水を司るポンプがあります。
そいつを掘り出して、なおして。
それが終わらないとお風呂に入れません。

マンションの外には洗車、撒水等のための水道があって、それだけは生きています。

うんちしっこは浴槽にそこからバケツリレーで水を満タンにしておいて流せばオッケー。
でも風呂は、釜のないタイプの風呂なので、給湯器が動かなければ(水がこなければ)どうにもならんわけです。
さて困った。銭湯、好きなんだけど、遠いんだよなあ。

外では清掃車がどんどん往復してくれて大量に出たゴミを持って行ってくれています。
そのままにしていると病気の発生も考えられるので、助かります。
川、下水の氾濫はそこにたまっている汚いものなんかを地上に押し出してしまうので、消毒が欠かせません。消毒くさい風が吹いています。

雨、止まないなあ。

開く コメント(14)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

昨日の颱風の雨でうちの周りの低い1ブロック、床上の浸水という自然災害にあいました。
けっこうな被害、です。


僕が住んでいるのは6軒ほどの家族が入っている古い小さなマンション。
善福寺側の川べりにたっています。
そこから3軒ほどいった交差点が今回の冠水で、一番標高が低く、被害が大きかった場所。

うちのマンションはそのちょうどその高さの分かれ目のところにありまして、川をはさんで標高が違うので、昨日深夜は川向こうは電気がついてて、川のまわりの区画は全部停電、という感じになりました。

その交差点(信号なし)にはampmがあってそこは少し(階段4段ほど)高くなって建っています。
地面から約50センチ以上、高くなっているにも関わらず、店内で膝まで浸水。

向いに立っているポスト、投函口下10センチまで浸水。

隣のマンションは半地下の一階があります。同じ高さに駐車場もあって、ここは住居部、駐車場両方とも全滅。

別の隣の水道工事の会社、一階部分浸水。きょうは仕事になってません。

友人の会社が善福寺川をすこしいった西荻窪駅からの坂の途中にあります。
昨日の雨で天井が崩落したようです。詳しい話しはわからないのですが、心配です。


同じくうちのマンションの地下室も全滅。天井まで水が上がりました。
ただしそのおかげ(半地下があること)で普通の1階部分は地面よりかなり高くなっています。
一階部の被害は最小限でした。

近所はどこも浸水して使えなくなったもの、家財を道路に運び出しています。
クルマもあれでは一部廃棄になるものも出るのではないでしょうか。

まだまだ外は騒然としています。検査にきた東京電力や東京ガスのクルマ、だめになってしまった家財を運び出す近隣の人達。それを運び出すためにきた清掃車。取材の報道関係者。交通整理の警察。

けっこうなことになってしまいました。


停電は2〜3時間で復旧。素早い対応でとても助かりました。
ガスも使えます。
ただ、水道が止まったまま。風呂も調理も、トイレさえままなりません。

ボクはこれから実家にいってお風呂を借りたりごはんを食べさせてもらったりするかなあ、と考えています。

開く コメント(0)

その後の冠水と近隣1

イメージ 1

近隣の水はわりとすぐ(ピークから2時間くらいで)引きましたが、被害はかなり甚大です。

状況が状況なので家からは出ていませんが、窓から見ると開けて今朝、近隣の家々から漂着物をゴミ袋に入れて出したり、テレビなど大型の家電で水没して壊れたものを運び出したりと慌ただしいです。

家の前には消防の大型車が横付けになっており、エンジンポンプでいまだ地下室の水をくみ出しています。

水はまだ、断水したままです。

ちょっと近所見てこよう、、、、

開く コメント(2)

全17ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事