カレーですよ。

雑誌連載中:ぶんか社「エキサイティングマックス!」連載「それでもカレーは食べ物である」第86回は巣鴨「プルジャダイニング」です

スポットライト

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
もうね、ものすごーく、くだらないんですけどね。
どうしても誰かに見せたくって、、、(笑)


オリジナル版はこちら

日本語吹替え版(笑)はこちら

注意
音が出ます。爆音で、大画面で楽しみましょう(笑)



ああ、有楽町の日劇(現マリオン)でみた、あの日の感動を思い出すわあ、、、
このプロローグシーンのあと、惑星ダルバールの砂漠に脱出ポッドで不時着したotaさんとでりさんのでこぼこコンビは、、、ってのでどうすか?(笑)

えーと、二人が廃品回収業のトラクタに捕まって、売られた先にいる主人公の少年は、、、ushizoさんにお願いしよう。
乱暴者の円盤形宇宙船の船長はsamuraiさん、相棒のぬいぐるみみたいな人は、、、じゃあボクが(笑)
あの小さい人はもちろん老児さんね(笑)
悪の黒いマントとヘルメットの人は謹んで名前通り、あの方に。
その人と戦った白い服の正義の偉い人はLakuさんとしましょう。
ほかにやりたい役があったら立候補してね。

お姫様が問題だ、、、
立候補で決めよう、、、


追記
細かい突っ込みはなしにてひとつ、、、(笑)

開く コメント(15)

イメージ 1

<< いつも大変ご面倒をおかけいたしております!! >>



皆さん、面倒くさいなあ、と思ってらっしゃるでしょう?ヤフーブログへのコメント。
たしかに。たしかに!!
全くもってごもっともでございます。


「せっかく書いたのにコメントはねられちゃったよ」とか、、、
「IDとってログインしないとコメントできないんでしょう?」とかご意見いろいろ、、、


でね、ボクが悪いわけじゃ全然ないんですが!!(笑)少しでも皆様のお役に立てれば(少しでもコメントが増えれば(笑))と、こんな記事を書いてみる事にしました。



「ボクだって出来た!ヤフーブログへのコメント、投稿!」(笑)



クソブログ、七面倒くさい、重い、排他的、と散々ないわれようのヤフーブログです。
が、利点やいい部分もあるわけでして、、、

例えばそのSNS的なカラーをもつという側面。

普通の人がやる普通の他プロバイダ等提供のブログだと、コメントが2〜3件、なんていう記事にヤフーだと倍以上コメントがついたりする。
例の「ランダムブログ」ボタンのおかげです。
アバター、名前アイコンがあるのもコミュニケーションを円滑かつ頻繁に行わせる方向にもってゆくうまいツールです。
仲間を作るのにとってもいいブログなんですよ。

で、コメントです。
ヤフーのIDをもってる人はログインした状態で普通にコメントを書き込めばオーケ。
そうじゃない人は、、、

別に難しい事なんてないんです。

各記事の最後に水色の字で出てる「コメント」をクリックするでしょう?
するとコメント欄が現れる。
はじめは「名前」、の項目。好きなハンドルネーム、自分のニックネーム等を書き込みますね。

で、「パスワード」。
なにそれ?なんなの?と、びっくりしてここでコメントやめちゃうひと続出、、、あらら、、、

これね、何でもいいんです。1、だけでも4949、とかでも。
一回ずつ違うのを思いつきで入れてもいい。
好きな数字でいいんです。規則性もいりません。
要するに自分で書いたコメントをあとで消すときに使う暗証番号。
適当な数字でいいんですよ。なんでもいいんです。

お次ぎは「ブログ」こりゃなんだ?
これはもしあなたがブログをもっていたらここにURLを入れましょう、というもの。
入れなくっていいんです。
入れればコメント欄に書き込んだあなたの名前の
逆にここに入れると投稿が失敗する事が多いという報告がありますので、やめておきましょう。
自分のブログ等のURLなら本文中に入れればいいんです。

あとはコメントをしたためて投稿ボタンを押すだけです。
いかがでした?
できたでしょう。

念のため、うまくいかないときの事を考えて、うまくいくまでは投稿ボタンを押す前に、書いた文章をちょちょっとコピーしておきましょう。はねられてももう一度やり直せますもんね。
そうだ、改行も今まで出来ませんでしたが、この間のメンテナンス後、可能になりました。

ってことで、もっとコメントくださいね(笑)

開く コメント(18)

イメージ 1

川崎デジタルショートフィルムフェスティバル、終了!

年内の外お仕事が一段落です。
ギャラも年内には手元に入りそうで、なんとか年越しの餅は買えそうです(笑)
あとは依頼があれば、やきとりを焼いて(みんな、くるかい?)それで年内は外仕事は無し。
自分のお家仕事をやらねば。

ああ、まずはゆっくり二度寝でもしたい、、、

開く コメント(14)

またきました、ゲストブックへの「ランダムからきました」という意味不明なコメント。
これはなんなのでしょうか?

「ランダムからきました」はいはい、いらっしゃいませ。
「楽しいブログですね」押っつけだなあ(笑)どこが楽しかったのよ?おしえて!
「私のブログにもきて下さい」なんで?(笑)
「お気に入り登録して下さい」なんで?(笑)
、、、、、あれ?内容、これだけ?、、、、、頭悪いんじゃないのか?(大笑)

重い腰を上げて、念のため見に行きます。やっぱり、頭、悪いです(笑)
テレビの話題、ネットで出回っている動画、写真。ただそういうものの羅列。
自分の力で生み出した文章ではない、自分で写真を撮ってきたりからだを運んで体験したりするのではない、意味のない記事、文章の羅列。

「やっぱりねえ(笑)」

ネットの創成期にはそういうサイトがありました。未だ健在のところもあります。いわゆる「まとめサイト」ですか。時事問題、くだらない写真、雑多なネットに流れるものをまとめて面白く見せるスタイル。
未だ一日数万アクセスを誇る、存続に意味があるようなサイトは、膨大な情報量を積み重ねてきた果てにあり、日々多くの時間を費やして作られています。
一日二日前に作られたブログスタイルの貧弱なコンテンツで太刀打ちできるはずもありません。
そのひとが独自の視点と意見をもっていれば話しは別です。

まあ、それはいいとしましょう。

でね、なんで人んちにきて無礼をはたらくのか?わかりません。
「遊びにきました」「あたしのところにもきて下さい」バカか、と(笑)
何の義理でお前のところに行かなきゃなんねえんだと思うんですがボクは間違っていますか?(笑)

遊びにきました、これはいいですよ、ありがたい。でも、きてくれたにもかかわらず、行った先の記事や全体の感想をなんで書いていないんでしょうか?
気に入らなきゃスルーでしょ?気に入ったから、何か感じるところがあったからコメントを残す。これがごく普通のコミニュケーションのとっかかりです。
なんの感想も持たず、何の興味も持っていない場所にコメントを残す。

理解しがたい。

ウソです(笑)バカが考える事なんて丸見えです(笑)
ただ、アクセス数を伸ばしたくて、ただお気に入り登録が欲しくて、ただ数字が欲しいだけ、と言う残念でしたちゃんなんですねえ。
だいたい2ヶ月保ちません(笑)
当たり前です。だって楽しんでやってないもん。自分の好きな事、興味のある事をきちんと自分で理解、咀嚼してそれを文章と言う形に残す。これは思うより時間も労力も、思考力も、必要となる行為です。
「きましたー」「だからきてねー」こんな頭の悪いやつが人が読んでうなるようなコンテンツを作る事が出来るわけがないです。
もっとクローズドな形でやればいいんだ、と思います。

実社会でそういうひとたちが毎日勘違い行動でいろいろなところに恥をぶちまけているんだろうなあ、と心配になります。ボクらには迷惑をかけないでね(笑)

これからはそういうおこちゃんがきたら、(もちろんお気に入り登録ではなく)RSSに「おバカ」というファイルを作って何ヶ月で更新されなくなるか、レースでもやってみるかな。URL公開してみんなで見に行って予想とかを立てたりして。
これは面白いコンテンツになるなあ(大笑)やらないけど。


追記
こういう記事を書いてあっても、記事なんて見やしないからきょうも変わらず「ランダムから、、」「新着から、、」とかいうこがきちゃうんだろうなあ(笑)君たちの事がそのゲストブックの裏側のここに書いてあるんだってば!!(爆笑)

追記2
ボクのところにきて下さる上品な皆様ならいまボクのゲストブックを見に行く、なんてはしたないまねはしてませんよねえ(大笑)

開く コメント(44)

ってとこまで来ちゃいました、、、
しばらくさよーなららー

開く コメント(44)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事