カレーですよ。

雑誌連載中:ぶんか社「エキサイティングマックス!」連載「それでもカレーは食べ物である」第74回は小岩「サンサール」です

カレーですよ

[ リスト | 詳細 ]

カレーが好き!カレーに関する全ての事柄(カレーパン、カレーうどんのぞく(笑))を日々つらつらと。
求む!コメント!!
記事検索
検索

全656ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

2018/7/26 。横須賀追浜。
日産の工場に併設される「グランドライブ」

イメージ 2

追浜工場の元テストコースで日産ブロガー試乗会に参加すべく追浜までやって来ました。



カレーですよ。



まずはe-power、モーターユニット等の新世代パワートレイン関係のディレクターを務める渋谷さんから「ニッサン インテリジェント モビリティ」についてのお話。

イメージ 1

そしてお待ちかねの試乗会。「NOTE e-POWER MEDALIST」と「NISSAN GT-R」に乗って興奮冷めやらぬまま、午前の部はおしまい。お昼ごはんです。

事前にお昼ご飯は軽食ですよ、伺っていたのですが、いやいやそんな。なかなかどうして。
ブッフェケータリングを用意してくださって、これがなかなかに凝ったものだったんですよ。いやかなりすごい、面白い。

イメージ 3

ブッフェなのでサーブはないのですが、きちんとしたバンケットブッフェのケータリングのようでホールの担当さんも来てテーブルの空いた皿をどんどん集めてかたづけたりします。これ、多分ホテルのケータリングだきっと。すごいなあ。嬉しいなあ。とても快適なもので。
「NOTE e-POWER MEDALIST」と「NISSAN GT-R」に乗ってカッとした頭がクールダウンしてゆきます。

イメージ 4

イメージ 11

料理、いいです。とってもいい。

フィンガーフードとは別に温かいものもあってありがたい。うれしい。
で、そんな中にカレーがあったりします。


「キーマカレー バターライス添え」


「バターライス」で、そこに「添え」とくるとこなんざ、なるほどホテルスタイルという感じですね。これがまたらしくって、きちんとリッチでふくよかなお味。おいしいなあ。
まさかカレーが食べられると思っていなかったので油断してました。
すんごい満足感。

イメージ 5

もちろんカレー以外も素晴らしい。

なにがよかったって、この日の試乗車のカラーテーマに沿った色合わせのお料理が用意されるという演出。ちょっと震えが走るね、こういうおもてなしをいただくと。並々ならぬこだわりと想いが強く伝わって来ます。本気で投げかけてくださってるバイブスグイグイきます。ほんとうにうれしい。

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

おいしかった、という言葉以上のものが端々にあるランチタイム。
細部まで細やかに気遣いくださる想いに伝わってくるものがたくさんありました。
本当にどうもありがとうございます。


追記

ご自由に飲んでくださいね、暑いから水分補給を忘れずに、とおっしゃってくれた、冷蔵庫に入っているお水のボトル。これですもん。

イメージ 9

イメージ 10

まいっちゃうよねえ、クルマ好きとしては。
こうやって世界観は作られていて、その中でボクたちは終始夢心地でした。


#カレーダンニャバード #カレーツーリズム #カレーですよ


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>l
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
カレー全般、および食に関するお仕事をお受けいたしております。
テレビ、ラジオ出演、雑誌、書籍等のインタビュー、執筆、商品開発等の実績あり。
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等はお気軽にどうぞ。

 iizka3@gmail.com(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書カレーの本
出版社在庫無くなりました。書店、ウェブ在庫のみです。ぜひお早めに。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69)  / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら   http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。       https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

週末昼のカレーハウスは盛況、満席です。
ああ、心地がいい。



カレーですよ。



幡ヶ谷にもうずいぶん長く通っているカレーハウスがあります。うーん、20年なんて軽々越えてるよなあ。
味も空気もみんな好きな店です。

イメージ 5

おかあさんの明るいキャラクターで相席のお客も問題なし、みんな快適そうです。そんなお店、


「スパイス」


いまどき珍しい、家族で古くからやってらっしゃるカレーハウスというスタイルのお店。そういう意味でもすごく大事に思っています。

イメージ 4

メニューはみません。いつも通りの注文です。なんども他の組み合わせや他のメニュー、といってもそんなに種類があるわけじゃないんですが、色々とやって見ました。でもいつも通りの注文に戻ります。


「エッグ入りポークチキン」


ボクはこれ一本やりです。

イメージ 1

カレーソースがわざわざ3種、辛さと肉の種類で作り分けられています。これは洋食カレーライスの店としては異例でしょう。だいたいひとつのカレーソースに別のお肉を煮込むスタイルで、それは別に珍しいことでもなく、悪いことでもありません。でも、ここはやってます。そこが価値につながります。

ポークはカレーシチューとも呼べる粘度の高さとマイルドな味。ラード的な香りが少しするのがよいアクセントになっていて、クラシックです。
チキンはシャープな辛さでこれは洋食のカレーライスのなかでは珍しい感覚のアプローチ。このチキンカレーがクセになるんです。
ビーフはデミグラス仕立てとも言えるものですね。

イメージ 2

今日の組み合わせでは始めはしばらくポークのマイルドで懐かしい感じのカレーを楽しみ、その後にチキンの辛さを楽しむ二段仕立て。口の中が辛くなった状態でポークに戻るとポークも辛口の感覚になっていてまた別の味わいになるのが楽しいんです。そこでまたすかさずチキンの辛さに戻り、楽しみ、そのまま交互に口の中に放り込んでは変化を楽しみつつフィニッシュをめざします。

イメージ 3

やっぱりチキンが辛さと個性が際立ち一番好みなんですが、ポークあっての、という立ち位置だと知るわけです。何度かあいがけではなくチキンだけを頼んだこともあるんですが、だけどどうもしっくりこない。
組み合わせてこそなのだねえと思い知ったわけです。まあ、長いことその組み合わせで食べてるってのもあります。
ビーフとチキンの組み合わせは個人的にはなしと感じております。
それで、エッグ入りポークチキン一本やりで通い続けてはや四半世紀。

イメージ 6

やっぱりやめられないな。通い続けるには訳があるってことです。


#カレーダンニャバード #カレーツーリズム #カレーですよ


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>l
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
カレー全般、および食に関するお仕事をお受けいたしております。
テレビ、ラジオ出演、雑誌、書籍等のインタビュー、執筆、商品開発等の実績あり。
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等はお気軽にどうぞ。

 iizka3@gmail.com(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書カレーの本
出版社在庫無くなりました。書店、ウェブ在庫のみです。ぜひお早めに。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69)  / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら   http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。       https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

カレー屋さんっていいよなあ。カレー屋さん。
レー屋さんがいい。カレー屋さんらしいカレー屋さん。



カレーですよ。



カレー屋さんらしいカレー屋さんてなんだろうね。

イメージ 3

専門店、というとかたくなるし、カフェとかじゃないし。ましてやインド料理やタイ料理のレストランはカレー屋さんではないのですから。

そんな悩みにはこのお店。こここそカレー屋さん。


「カレーや うえの」


はいうことのないカレー屋さんです。
なにしろ看板に「カレーや」って書いてあるくらいだからね。大好きなお店です。

イメージ 4

イメージ 5

西武新宿線で通勤している人なら車窓から見たことがあるはずのこのお店。
本当に、なんというか、これ以上ないくらいなるほどザ・カレーライスのお店。そこが素敵。素晴らしい。

いつもの、


「ポークと野菜のカレー 炙りチーズのせ」


これ、いいよなあ、やっぱり。

イメージ 1

ニッポンのカレーライスを体現するこの味、この感じは、しかしお母さんが作るハウス、エスビーの固形ルウを使って作るものは違うプロの丁寧さとプロの完成度があるのです。

そういうエッヂを持ちながらもその懐の広さは家庭のカレーライスと同じという夢のようなカレーライス。
事実ボクが食事をしていたときに、70代半ばと思しき女性がカレーを頼んでうれしそうに食べていました。うーん、なんと素晴らしいことか。老若男女が皆同じように好きな味がここにある。そういうことです。

イメージ 2

ポークは豚角煮の上等なものを思わせる素晴らしい仕上がりで、繊維に沿ってはらはらと崩れる柔らかい豚肉。にんじん、じゃがいも、なす、共に別調理でこれまた丁寧な作り。しみじみおいしいねえ。

上野さんに久しぶりにお会いできてうれしかったなあ。いつおじゃましてもにっこり笑って迎えてくれます。

イメージ 6

イメージ 7

カレーを食べるのが好きだけれど、お店には店主に会いたくていくことが多いかな、最近は。


#カレーダンニャバード #カレーツーリズム #カレーですよ


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>l
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
カレー全般、および食に関するお仕事をお受けいたしております。
テレビ、ラジオ出演、雑誌、書籍等のインタビュー、執筆、商品開発等の実績あり。
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等はお気軽にどうぞ。

 iizka3@gmail.com(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書カレーの本
出版社在庫無くなりました。書店、ウェブ在庫のみです。ぜひお早めに。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69)  / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら   http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。       https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)



イメージ 1


「スリランカフェスティバル2018」


ついに明日から2日間、代々木公園で開催です。

今年のスリランカフェスティバルは正直今までのスリランカフェス以上に大変面白い展示が期待できるイベントです。

期待してほしいのは、いや、ボクもすごく楽しみにしているのですが、キッチンスタジオペイズリー代表の香取薫先生が企画監修をしているブースがあります。スリランカの家庭の台所をそのまま持ってきちゃったようなイメージで、そこでアンマ(お母さん)の台所さながらにスリランカの家庭料理をその場で作るデモンストレーションがあるのだとか。すごいなあ。

他にも例年以上の数の飲食店ブースやスリランカといえば!の紅茶のブース。アーユルヴェーダのブースなど盛りだくさん。ステージのスリランカ舞踊もたくさんあるそうで、見所がいっぱいですよ。
ウィッキーさん、国際交流団体スプートニク・インターナショナル・ジャパン理事でTBSアナウンサーの秋沢淳子さん、俳優の森川翔太さんなんかもステージに登場するかもしれません。

ボクも会場に行こうと思っています。
代々木公園でお会いしましょう。


「第14回スリランカフェスティバル2018」
 8月4日〜8月5日 代々木公園 http://srilankafestival.jp/


#カレーツーリズム #カレーダンニャバード #カレーですよ


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>l
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
カレー全般、および食に関するお仕事をお受けいたしております。
テレビ、ラジオ出演、雑誌、書籍等のインタビュー、執筆、商品開発等の実績あり。
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等はお気軽にどうぞ。

 iizka3@gmail.com(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書カレーの本
出版社在庫無くなりました。書店、ウェブ在庫のみです。ぜひお早めに。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69)  / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら   http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。       https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

京成大久保。
あまりいつでもくるってわけではない町なので、ちょいと商店街を歩くことにしました。ナポリでオムカレーを食べてしあわせいっぱいです。



カレーですよ。



そんなぼんやりした気分で気分良く商店街を歩いていました。わりと早く閉まる店も多いようでぼちぼちシャッターを下ろすお店もある時間帯。

イメージ 1

おやおや。カレーと書いてある看板を見つけてみました。喫茶店かな、この感じは。

あれ?あれ?!

こ、これ、このロゴ!ありゃあ、このロゴはあれじゃないか。懐かしいボルツのロゴじゃないか。なんてこった。
商店街を歩いていてあっと声を上げてしまったんです。

イメージ 2

ボルツ。

今はもう都内でも竹橋の一店を残すのみとなった、辛さを調整できるというサービスを初めて取り扱った激辛カレーの元祖チェーンといってもいいカレー店です。
渋谷を筆頭に都内にも数多く店あったんですが、だんだんとその数を減らし、今では竹橋のお店のみ。宇都宮に行った時にミニボルツの名前であの味が生き残っていたのを見かけたこともあっって感激したっけなあ。またこれはなんともいえないんですけどね、千駄ヶ谷の「茜」もボルツのルーツを感じる味な気がしているんです。

イメージ 3

そんな貴重なボルツ名義の店が千葉津田沼の小さな商店街にあったんですよ。うれしいねえ。まったく抜かっていたことに、京成大久保の良心、カレースタンド ナポリに気を取られていて同じ商店街の奥にこの店があることを気付かぬままであったわけですよ。なんともはや抜かっているねえ。いかんなあ。

そんなわけで、


「カフェテラス ボルツ」


に入ることに。

イメージ 4

店内はシックな大人のラウンジという感じで外観からは想像がつかない大人っぽいいいお店です。これはちょっと驚いた。
かなり落とした暗めの照明。モニターではリー・リトナーがブルーノートで演奏している映像。低い音量で静かにギターの音がが流れます。気分のいい空気だよこりゃあ。

空気といえば、古いお店には独特の、その店ごとに違う「店の匂い」というのがあるものですが、ここのもそれがあって、何回か通ううちにそれが記憶となって残るのだろう、と予想ができるんです。そうやって自分の中にその店との思い出ができていくんですね。そういう経験を何度もしてるから、なんとなく、ここでもそうなるであろうことが想像できます。

イメージ 5

おなかはけっこう膨らんではおりますが、さあ、注文。
頼んだのは、


「コンビカレー」


2種のカレーを選んでセットできるものです。
日替わりのナスとひき肉のキーマカレー、それとビーフカレーを選びました。
ちょっと時間の感覚がなくなりそうな独特の空気感があるホール。時計の秒針が世の中の1秒とは違う長さの1秒を刻む感じとでも言いましょうか。そうやってその不思議な感覚に身を委ねていると、カレー、やってきました。

イメージ 6

ナスとひき肉のキーマカレーはこっくりとした濃度と凝縮感を感じる、欧風と呼べるであろうカレー。ビーフも同じような方向性ですが、どこかにかすかな甘みを感じるバランスです。滑らかな表面のテクスチャーの奥に隠れたざらりとする心地よい舌触り。

ああ、思い出して来た。こうだった。この感じがボルツのカレーだよ。

イメージ 7

付け合わせのピクルスも、多少の差異はあるけれどボルツのあれの延長にある気がします。酢漬けの大根、唐辛子、ニンジンとコーンが入っていました。これを適時混ぜ食べてやるんです。すると、記憶がみるみるうちに蘇ります。味と香りというのは記憶のアンカーとして大きく強いものなのだなあ、と改めて知ります。

兎にも角にもこの貴重な店。存続してもらいたい。

イメージ 8

帰りがけにホールを回す奥様にお話をちらり伺うと、やはりこの看板を見て懐かしくて入るお客さんが多いのだとか。

業態としては初めの頃と少し変わってしまったけれど、カレーはやめないですよ、とおっしゃってくれました。

イメージ 9

定期的に通わねば、と思っています。


#カレーツーリズム #カレーダンニャバード #カレーですよ


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>l
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
カレー全般、および食に関するお仕事をお受けいたしております。
テレビ、ラジオ出演、雑誌、書籍等のインタビュー、執筆、商品開発等の実績あり。
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等はお気軽にどうぞ。

 iizka3@gmail.com(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書カレーの本
出版社在庫無くなりました。書店、ウェブ在庫のみです。ぜひお早めに。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69)  / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら   http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。       https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全656ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事