全体表示

[ リスト ]

新しい仕事

新しい仕事に就いて半月経ちました。
嘘みたいに早く感じます。

今度の仕事は、ショッピングモールの中のテナントでの販売業務です。
今は本社からヘルプの方がいらっしゃっていて常時2、3人体制ですが、通常は1〜2人体制。

ヘルプの方が帰ったら、勤務時間の半分以上が一人です。
そのため、覚えられる事を今のうちにと詰め込み中。
休憩時や休日はノートのまとめと復習であっという間にすぎてしまいます。

派遣でなければ、絶対に応募しなかったお店です。
扱ってる品物や仕事の内容が私には向いてなさそうって勝手に思っていたのですが、
実際に始めてみたら、なんだか面白い。

商品にも興味津々。
由来を調べたり、、ああ、私ってこういうの好きなのねーと、はじめて認識しました。

前々職では洋服を扱っていたのですが、商品にほとんど興味が持てないのが悩みの種でした。
それでも辞める頃にはある程度は詳しくなりましたが、、、

他の方みたいに「洋服大好き。触ってるだけで楽しい」っていう気持ちにどうしても共感できず。
マネキン作りが一番苦手で、倉庫整理とか、力仕事ばっかり率先してやっていましたが、

今回は商品触ってると楽しいかも☆
いい職場に出会えました。


さて、悩みといえば、転職した事を義母に話しておらず、、

転職に至るまでには相当な葛藤もありましたし、主人とはここ1年間のお金の流れや
近い将来の予測なんていう滅多にない話し合いもして、
(今までになく、細かく家計簿を付け、分析して、、、現実を目の当たりにしましたっけ。笑)

それでの転職なんですが、、、

やっぱりお義母さんには話しづらくて。

ただ、お盆も迫っていたので(主人は明日からお盆休み)一昨日、電話して話しました。

そうしたら、

「ええよ、ええよ。こっち(嫁ぎ先)の為に、あんたたちの生活を犠牲にすることなんてないんやからな。今は昔と違って、周りも皆、そう言っとる(仕事優先)よ。」

と、優しい言葉をかけてくれました。



私が嫁いだ24年前は、何が有っても家の仕事を最優先するのが嫁の努めでした。

「盆、正月は女は寝る暇なんてないんよ」と、言われるくらい、それはそれは忙しかったです。

そういう土地に嫁いだからには、そういう生活をするんだーと思っていましたが、時代の流れは予想以上に早く、嫁いで10年ほどで、しきたりや風習が廃れ始め、今ではすっかり、、、

一般的なお盆です☆
(いや、まだちょっと違うかも。)

今回、お盆はお休みないかな?と思っていたら、14日が私の休日となっていたので、
最初から13日の夜中に帰省の予定だった主人と一緒に帰り、14日の夜に私だけ一足先に近鉄特急で戻ってくるという予定が組めました。

13日は遅番なので、職場(ショッピングモール)で主人と待ち合わせ。
今までにないパターンですが、ちょっと楽しそう、、かも。


嫁ぎ先は昔ながらの風習、人付き合いが色濃く残っていて、しかも本家なので、いろいろと規制はありますが、慣れてしまえば仕事と同じで、やるべき事をしたら後は自由です。

義母もしきたり、風習については厳しいですが、それ以外は全くといっていいほど干渉してこなので、嫁としては、かなり楽ーな暮らしをしていると思います。


世間はすでにお盆休み(夏休み)真っ最中のようで、ショッピングモールも人出がすごいです。
今日、明日、がんばったら、プチ旅行、、と思ってがんばります☆



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事