全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全32ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

4/12山形蔵王に行ってきました。
雪が少なく、ところどころ地面が見えてましたが、天気よくてサイコーでした。(写真はたまたま曇り)
下の方のコースはやばいですが、上はまだOKです。
イメージ 1
すでに宮城県のスキー場はすべてクローズ。
スミカワも今年は早かった。。。
そんなわけで、宮城近辺だと、蔵王、夏油あたりとなってきます。


今回は、イントラ講習の際にお友達になったSさん(S=スーパー)に誘われ行ってきました。
すでに雪質も悪く、この期におよんではガツガツ練習する気にならんので、
思い出作りをかね、一眼レフで撮影会。
Sさんの滑りもガンガン撮影させてもらいました。
滑走中のシルエットがきれいで、えも言われぬ、エレガントさを醸し出してます(笑)
フォームがきれいでした!!

がしかし、「ブログへのアップはもっと状態してからにして下さい!笑!」ということなので、
今回は掲載たしません。
非常にかっこいいフォームなので、アップしたかったのですが残念。


というわけで私ガングリオンの画像でお楽しみください。

イメージ 2
以前に比べたら、上下動ができるようになってきたかも…

イメージ 3
幾分ましになってきたかも。
シーズン初めと比べたら、微妙ですが進歩してます。
でもちょっとフォームが硬いかな??
下半身のターン方向への追従はもっと必要な気がする。

イメージ 4
フロントサイドも沈み込みができてきたような気がします。
もっと外形姿勢をとったほうがいい??

イメージ 5
Sさんがショートターンを褒めてくれました。
しかしながら、フルカーブで回しこめるまでには至っていません。要練習。

イメージ 6
コースの脇の方は、黄砂、汚れでまったく滑りません。
春ですね。
格好もこんな軽装でも十分です。これでも汗をかくくらい。

これからは月山のシーズンじゃ!!

この記事に

開く コメント(79)

開く トラックバック(1)

3月29日、福島県の裏磐梯猫魔スキー場に行ってきました。
イメージ 1

今シーズン、最初で最後の宿泊ツアー。
本当はアルツ磐梯に行く予定だったのですが、
ペンションで「猫魔の方がいいよ!」と言われたので、猫魔に変更!
で、猫魔にして大正解。
イメージ 2
スキー場はこんな感じ。
ハイシーズン様なさらさらパウダー。
風もなくていい。
今シーズンで一番良かったかも☆

ここのスキー場は、急斜面が多かったです。
八方を思い出す…。
イメージ 4

道中、こんな感じで雪が降ってて、テンションあがりました。
イメージ 3



こんなとこに泊まりましたよ。
イメージ 5
飯も風呂も凝ってて良かったし、値段もリーズナブルだったともいます。

いくらだか忘れましたが…笑。


◆今回はバックでのローテーション不足(特に下肢)が、見栄えの悪さと、
 不安定さにつながっているということがわかりました。
 確かに、うまい人の写真と比較すると、下半身が硬くて、ローテーションが少ない。
 今度の練習課題にします!!

この記事に

開く コメント(4)

3/23山形蔵王

イメージ 1

イメージ 2

前日、快晴で気温が上昇したこともあり、
それ冷えて固まり、めちゃめちゃアイスバーンでした。
日中、若干解けましたが、ザンゲ坂〜百万人ゲレンデまでは、
酷いアイスバーン。

そんなアイスバーンで「春が近づいて来たなぁ〜」って感じがしました。
んでもって、樹氷についてですが、
昨年の同じ時期より、かなり小さいです。
昨年3/25時の状態は、はこんな感じだったのに…。
イメージ 3

イメージ 4

暖冬… 温暖化… 

この記事に

開く コメント(2)

試乗会の続き、その3

HEADの「○○○…」です。

イメージ 1

名前は忘れましたが、クラウンの後継モデルだそうで。
知り合いからも、テクニカルには向いてますよ!って勧められましたが、
自分にとって適度な硬さかなと感じるこのと、
他の板と比較して、ターン中に板をコントロールしやすい印象がありました。
どんな技術でそう感じるのかは、さーっぱり分かりませんが、
自分に合った一本って感じがしました。
なんとなくですけどね。

唯一、グラフィックが気に入りません。
シンプルなグラフィックが好みなので、こちゃこちゃした感じがどうも…。


YONEX「SMOOTH○○…」
イメージ 2
細かい名前までは忘れました。
持った感じはすげー軽いっす。
乗った感じはと言うとー、忘れました…。
スミマセン。

いい板だと思ったのですが、
自分も疲れてて、だらだら滑ってしまし、
なんだか感想が思い出せないっす。

この記事に

開く コメント(0)

試乗会の続き

salomon「OFFICCAL」
イメージ 1
昨年の試乗会のかなりびっくりした一本でした。
相変わらずいいです。
簡単に板がしなるので、オーリーは断然やりやすい。
軽くやって高く飛べます。
板がよく回る。
さすがに、昨年との違いまではさっぱりわかりませんが、グラフィックはナイスです。


BURTON「CUSTOMX」
イメージ 2

イメージ 4

イメージ 3
ついに乗りました。
硬い…、けど超いい。
想像していましたが、非常に硬いです。
カービングにはもってこい。
スピード出てても、凸凹があっても、がっつりカービングができる安定感・安心感がありました。
なんというか、どんなバーンでも切り裂いてくれるような感じがします。
硬い板だったらみんなそうなのか、CUSTOMXだからなのかは分かりませんが、
テクニカルやフリーランには最適だと思いました。
自分のスタイルには合っているかも。
欲しい一本です。

難点としては、グラトリは捨てることになりそうです。


BURTON「CUSTOM」
イメージ 5

イメージ 6

グラフィックが自分の好みではないんですよねぇ〜。いま一つ。
乗った感じは、んー簡単に言うと「CUSTOMX」がちょっと柔らかくなった感じ。
CUSTOMXについても逆のことが言えると思います。
この板は、オールラウンド的カテゴリーなんだと思われますが、
ちょっと硬い程度なので、カービングもよし!グラトリもまあまあよし!って気がしました。
一本でどっちもやりたい人にはよさそうです。
ま!上手い人は、板に関係なく、なんでもできちゃうんでしょうけど。

自分的に欲しいか、欲しくないかで言えば、「んー…欲しくない」です。
フレックスや乗り心地的には、今の自分の板とさほど変わらないような気がするのと、
グラフィックが好みじゃないので、
今期モデルに関してはそそられません。

この記事に

開く コメント(0)

全32ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事