ここから本文です

スターティング・オーバー

長い雲


おととい
車の中から見た雲です

イメージ 1

飛行機雲にしちゃ幅が広いし
何雲かな?



イメージ 2

この日は
細長い雲がたくさんあったなぁ

この記事に

いただいたお酒

イメージ 2

いただきものの
お酒ネタがツヅキます



イメージ 1

瓶詰めの金麦のツヅキはツヅキです



イメージ 3

あらら
できたばかりのお酒だ



イメージ 4

美味しいものは
美味しいうちに飲まなくちゃね



イメージ 5

ふう〜
めちゃくちゃ美味しい
フルーティでワインみたい

しかしこの1杯で酔っ払っちゃったよ

飲みきるのに5日ほどかかりそう



イメージ 6

連日のお酒ネタでスミマセン

この記事に

今年も瓶入り発泡酒

イメージ 1

今年もビールではないものを
もらいました



イメージ 2

瓶入りの発泡酒とお皿2枚



イメージ 3

今年で3年連続です



イメージ 4

毎年
親切に栓抜きもついています



イメージ 5

缶入りより美味しい
この瓶入りの金麦を飲みたさに
せっせと缶入りを120本飲みました



イメージ 6

瓶入りを発売して欲しいのですが
非売品なんですね〜



イメージ 7

ちなみに去年は濃いブルーのお皿


で、一昨年は薄いブルーのお皿


この記事に

イメージ 1
画像右下クリックで大きくなります
1970年代後半、ジョン・レノンは
よく軽井沢に訪れていました



イメージ 2

そのジョンが頻繁に訪れた喫茶店
週に3日ほど来ていたそうですよ



イメージ 3

離山房さんです



イメージ 14

店内はジョン・レノンの曲が流れていて



イメージ 4

日本で最後に撮ったという
写真が飾られていました



イメージ 5

3枚の写真の中央がこの東屋ですね
ここでジョンがよく昼寝をしていたそうです



イメージ 6

そして両端の写真がこのカラマツの木



イメージ 7

ジョンが息子ちゃんの身長を測った木です



イメージ 8

そのショーン君もこんなに大きい
今はもっと大人になってるね



イメージ 9

いつもはお客さんが多いようですが



イメージ 10

この日はラッキーにも空いていて



イメージ 11

お店の人からいろいろとジョンの
お話を聞かせてもらいまいした



イメージ 12

ジョンが離山房に忘れていったライターです
後日、返却したので
これはレプリカだそうですよ



イメージ 13

ジョンが利用していたカップ



イメージ 15

この人形がいいなぁ
プロの作家さんが作った人形で
ファンの方が
このお店にプレゼントしてくれたそうです



イメージ 16
画像右下クリックで大きくなりま
あとでよく調べてみたら
ジョンはブルーベリージュースをよく飲んでいたそうです



イメージ 17

残念、アイスコーヒーを飲んじゃったよ
でも、美味しい



イメージ 18

ジョンがよく座っていた席を
案内してもらいました



イメージ 19

その席に座らせてもらうはぴわんです

ギターは本物ではありません
8分の1サイズのフィギュアです



イメージ 20

ジョンがよく訪れた軽井沢の喫茶店でした



              

涼しくなって脳みそも動きそうです
久しぶりにコメント欄を開けてみました

この記事にコメントがないようでしたら
最近閉じていた記事へのコメントでも結構ですよ







              


この記事に

村民食堂

イメージ 1

7月12日の軽井沢星野エリア



イメージ 2

ハルニレテラスです



イメージ 3

カフェテラスの先には



イメージ 4

小川が流れています



イメージ 5

蕎麦屋さん



イメージ 6

こちらのお店も雰囲気がいいな



イメージ 7

イタリアンの店か



イメージ 8

どのお店も美味しそう



イメージ 9
右下クリックで大きくなります
ハルニレテラスから外れた上の方にある
村民食堂に行ってみようかな



イメージ 10

小川に沿って歩くと



イメージ 11

村民食堂の名前に似合わない
オシャレな建物



イメージ 12

中に入ってみましょう



イメージ 15

店内もオシャレ



イメージ 13
右下クリックで大きくなります
何にしようかな



イメージ 14

結局食べたのは
信州香るぶっかけ蕎麦



イメージ 16

運転中なので
ビールはお土産



イメージ 17

再び小川に沿って



イメージ 18

今来た道を戻ります



イメージ 19

せっかくのハルニレテラス
何か買ってみようかな



イメージ 20

くるみだれの団子を買って来ました



イメージ 21

賞味期限が当日限りなので
我が家だけで
美味しくいただいたのでした

この記事に

白糸の滝

イメージ 1

7月12日、軽井沢の白糸の滝に行ってきました



イメージ 2

半袖のシャツで歩いたのですが



イメージ 3

ひんやりしていて寒いくらい



イメージ 4

さすがに避暑地軽井沢



イメージ 5

その軽井沢も最近では暑いらしいですね



イメージ 18

8月2日の軽井沢の最高気温を調べてみました

午後2時で30.3度

う〜ん、暑いと言っても
東京の午後1時で36.5度より6.2度も低い

やっぱり避暑地だぁ



イメージ 6

最上段に見えるのが白糸の滝です



イメージ 7

地下水が岩肌から湧き出した
落差3m、幅70mの滝



イメージ 9

右端はこのあたり



イメージ 8

左端はまだまだ



イメージ 10

まだまだ



イメージ 11

まだまだ



イメージ 12

たしかここが一番左端だったかなぁ

イマイチよく覚えていません



イメージ 13

左の奥から



イメージ 14

全体を撮りたいんだけど
うまく撮れないな

パノラマ写真も撮ってみました



イメージ 15
右下クリックで大きくなります
千曲川に流れているんだ



イメージ 16

滝のシャワーを浴びてみたいな



イメージ 17

3週間前の白糸の滝でした



イメージ 19

そしてハルニレテラスに向かったのでした

この記事に

火星大接近


今夜は火星が地球に大接近
最も離れている時の80倍の明るさで見えるそうです
そんなわけで
21時30分ごろ空を見上げてみました


イメージ 1

ホントだスゴい



イメージ 2

月でした



イメージ 3

これが大接近の火星
デジカメではほぼ点ですね



イメージ 4

頑張ってシャッターを押し続けたら
大きな火星が撮れました

でもこれはピントが合わずに
玉ボケができただけですね

やっぱり
天体望遠鏡じゃないと無理だなぁ



イメージ 5

そして今夜のスカイツリー

この記事に


やっと
少しばかり過ごしやすい気温になった東京地方

しかし
今日は台風が引き連れてきた熱い空気のせいか
蒸し暑くなりました

こんな時は
さっぱりした冷たいものが食べたくなりますね



イメージ 1

これは今日の昼食ではありません
10日ほど前の
めちゃくちゃ暑かった日の我が家のランチ



イメージ 2

冷やし中華のように見えますが
麺は
こんにゃくなんですよ


調べてきた美味しい蕎麦屋さんを
カーナビに設定

しかし目的地周辺についても
それらしき蕎麦屋さんがありません

じゃ、どこで昼ご飯にしよう

車を走らせても
これって店が見つからないので
そんじゃってことで行ったのが



イメージ 3

こんにゃくパーク〜〜〜



イメージ 4

3年前と違い
いろんなものができました
足湯もありましたよ



イメージ 5

さて
ここでは無料のこんにゃくバイキングが
食べられます



イメージ 6

こんにゃくのそう麺



イメージ 7

こんにゃくの煮物と揚げ物



イメージ 8

こんにゃくのラーメン
上に乗せた天ぷらはこんにゃくではなく
サツマイモでした



イメージ 9

こんにゃく焼きそば



イメージ 10

油揚げ以外はこんにゃくです



イメージ 11

こんにゃくなので
ツルっとお腹から消えちゃうのかなと思ったら
夕飯の時間までお腹がいっぱい

タダ食いして出てきちゃ申し訳ないので
たくさんのこんにゃく製品を買ったのでした

そのうちの一つが
最初の写真の冷やし中華

それにしてもこんにゃくって重い

車で行って良かったな



3年前の記事はこちらです


この記事に

富岡製糸場

イメージ 1

もう半月以上も前のことです



イメージ 2

富岡製糸場に行ってきました




イメージ 3

富岡製糸場は明治4年に建設が始まり



イメージ 4

明治5年に主な建物が完成し
操業を開始したそうです



イメージ 5

日本の工業化は製糸から始まったんですね



イメージ 6

ガイドさんに
いろいろと説明をしてもらいました



イメージ 7

数分前のことも忘れてしまう僕は



イメージ 8

ガイドさんの説明を聞いても
ほとんど忘れてしまいますが・・・
 



イメージ 9

この建物の天井の斜めの線が
当時はおしゃれだったと
言っていたような言ってなかったような・・・



イメージ 10

操糸所の屋根は
こんな構造(トラス構造)になっていて



イメージ 11

柱がないのでいろいろと
作業がしやすかったそうですよ

この建築技術はその後
いろんな企業が真似して取り入れたそうです



イメージ 12

製糸の先進国フランスから
10名ほどの指導者や技術者を雇ったそうです



イメージ 13

そのフランス人たちが飲むワインが
人の生き血だというデマがとび



イメージ 14

工女を募集しても
人が集まらなかったそうですよ



イメージ 15

そんなわけで
予定より3ヶ月遅れた操業になったそうです



イメージ 28

カイコの食料
桑の葉ですね



イメージ 16

こちらは珍しい枝垂れ桑



イメージ 17

富岡製糸場ではわけのわからないものが
たくさんあるようで
この鬼瓦も鬼ではありません

僕にはタコに見えたけど
波と波の間から出る日の出ではないかと言うことです



イメージ 18

古い建造物ですが
大震災にも耐えたそうです



イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22
右下クリックで大きくなります



イメージ 23

現在保存修理工事中の
西置繭所(にしおきまゆじょ)



イメージ 24

ブリュナエンジン
当時は電気によるモーターはなかったので
蒸気機関によるエンジンが動力です



イメージ 25
右下クリックで大きくなります



イメージ 26

黒い煙から白い糸を守るため
高い煙突が必要だったらしい



イメージ 27

社宅もあったんですね



イメージ 29
右下クリックで大きくなります



イメージ 30

東置繭所(ひがしおきまゆじょ)です



イメージ 31

2階には
乾燥させた繭を貯蔵していたそうです



イメージ 32

イメージ 33
右下クリックで大きくなります



イメージ 34

建物には手を触れないでとのこと



イメージ 35

震災にも耐えた丈夫な建物なのに
壁やレンガなど
壊れやすいのだそうですよ



イメージ 36

イメージ 37
右下クリックで大きくなります



イメージ 38

7月11日の富岡製糸場でした



イメージ 39
右下クリックで大きくなります
富岡の町はお店もレトロ
婦人用ステテコも売っています

この記事に



今年もまた
混雑した土手には行かず
自宅からのんびり
花火鑑賞でした

コメント欄閉じています



イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

今日の花火でした


良かったらこっちも見てね



この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事