ここから本文です
Happy's Photo Room
当ブログはフォトギャラリーとして身近な被写体から風景、野鳥など様々な被写体を展示・紹介していきます。
2017.04.14-15 ラッパ水仙とソメイヨシノ
 群馬県東吾妻町は国内有数のラッパ水仙の産地です。吾妻川に面した岩井親水公園脇の畑には例年4月中旬頃に黄系や白系の約30万本のラッパ水仙が咲き誇ります。
 その畑と吾妻川の土手には約1kmにわたりソメイヨシノの桜並木が続き、ラッパ水仙と桜のコラボが楽しめる花の名所です。
 ラッパ水仙は丁度見頃を迎えていて鮮やかに咲き誇って綺麗でしたが、ソメイヨシノはまだ五分咲きといったところでしたが、何とか饗宴を撮影することが出来ました。
  前日午後3時過ぎと翌朝の撮影で、紺碧の青空にならなかったのが残念でした。

                                     Canon EOS-1Ds MarkⅢ EF24-105/F4L IS USM
イメージ 1
04.14  午後3時過ぎで光が赤味が被っています。

イメージ 2
04.14 太陽が雲のベールに遮られ背景の山々を逆光で...

イメージ 3
04.14 色が出ないこと承知で夕暮れの水仙畑を狙う。

イメージ 4
04.15 ラッパ水仙の畑は見応えあります。

イメージ 5
04.15 まだ光が弱く色温度が上がらず。

イメージ 6
04.15 ようやく色温度が上がり始めてきました。

イメージ 7
04.15 ちょっと陽光が弱いようです。

イメージ 8
04.15 奥行きとスケール感を表現するため縦位置で!

イメージ 10
04.15 残雪の山々が春到来の雰囲気を盛り上げてくれます。

イメージ 11
04.15 まだ代搔きはこれからのようですね。

イメージ 9
04.15 逆光の光線が花々を引き立ててくれます。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事