ここから本文です
Happy's Photo Room
当ブログはフォトギャラリーとして身近な被写体から風景、野鳥など様々な被写体を展示・紹介していきます。
2017.06.09-11 アカショウビン遠征
 今年もshirakami-jyunikoへアカショウビンに会いに1回目の遠征をしてきました。
 午前中は梅雨の走りで暴風雨と相成り、午前中は殆ど撮影にならずでしたが午後からは徐々に天候も回復傾向となり、やっとアカショウビンに出会えることが出来ました。
 今シーズンは長引く低気温により活動が鈍いようで、渡来してきている個体数も減っているような気がしました。
 十二湖は林内に入るとあちこちからキョロロロロ〜と鳴き声が沢山聞こえ、テンションも上がるのですが、今夏は初日から全く鳴き声を聞くことが出来ませんでした。

今回は、撮影日毎に一気に画像アップします!

6月9日 Canon EOS-1D MarkⅣ EF500/4.5L USM ×1.4
イメージ 1
朱赤のアカショウビンは背景のグリーンがお似合いですね。

イメージ 2


イメージ 3
とっさの飛翔!! 思わずシャッター押しました。
SSが低すぎて羽根がブレ過ぎて残念です。

イメージ 4
モリアオガエルを捕らえました。

イメージ 5
まるまる一匹を丸呑みします。

イメージ 6
陽射しが当たったアカショウビンは印象的に鮮やかです!

6月10日 Canon EOS-1D MarkⅣ EF500/4.5L USM ×1.4
イメージ 7

イメージ 8
モリアオガエルの卵塊とアカショウビン

イメージ 9
この枝はお気に入りの飛来場所です。

イメージ 10
上の画像を拡大してみました。

イメージ 11
林の中の暗い奥まった場所が餌場で捕食しているようです。
この位置も遠いです! 約70m以上?あるかも。

イメージ 12
アップよりも、雰囲気のあるアカショウビンの居る風景になりますね。

6月11日 Canon EOS-1D MarkⅣ EF500/4.5L USM ×1.4
イメージ 13
何かを物色中? 覗き込んでいる表情が可愛いです!

イメージ 14
至近に飛来してキョロロロロ〜と長い時間鳴いてくれました。
もう鳴いている姿を間近で見られて感激感動でした!

イメージ 15
キョロロロ〜と響き渡る声は神秘的で、聴覚がゾクゾクします。
夢中でシャッターを押しまくりでした

イメージ 16
枝や葉被りなしで背景のグリーンボケがお気に入りのカットです。

イメージ 17
この枝もお気に入りのようで、良く飛来して来ます。

イメージ 18

池の奥で遠いです。50mくらいでしょうか?

イメージ 19
水中を覗き込んでいます。赤い嘴が印象的に撮れました

イメージ 20
トビモノ狙いでしたが、予想と違って反対方向へ...
それにしてもSS上がらずこのワンカットのみです

イメージ 21
営巣場所付近?でマッタリと休息していました。
肉眼で探すのは不可能で、双眼鏡でやっと探せる距離です。

イメージ 22

イメージ 23

 今シーズン初遠征は、天候不良でアカショウビンの活動が鈍く
トビモノは消化不良でした。二回目の遠征に期待したいところです!

今回の遠征ポイントでは、昨年土砂降りの長池で顔見知りになった方とバッタリ再会。
また、某渓流のヤマセミで知り合いのK氏も合流して、大変お世話になりました。
皆さん東京都内の方ばかりで、楽しい撮影が出来ました。有難うございました。
 

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事