ここから本文です
Happy's Photo Room
当ブログはフォトギャラリーとして身近な被写体から風景、野鳥など様々な被写体を展示・紹介していきます。
2017.04.22  浅間山と成穏寺の枝垂桜
  成穏寺は長野県御代田町にある曹洞宗の寺院で、境内には樹齢約300年以上と思われる立派な枝垂桜の大木があり、住職の話によるとこの枝垂桜は京都から移植されたとのことです。
 毎年、残雪を抱く浅間山を背景に4月20日過ぎ頃に見頃を迎えます。
 昨年は浅間山の残雪が全くなく桜とのコラボは撮れませんでしたが、今年は期待を胸にリベンジしてきました。
 念のため20日に開花状況を伺ったところ、やっと一分咲きになったとのことでしたので4月末頃に予定変更しました。しかし、咲き始めて気温が急上昇して一気に7分咲きになったと翌日に住職から連絡を頂いて急遽撮影に向かいました。
【所在地】長野県北佐久郡御代田町豊昇389

イメージ 1
FUJIFILM FinPix 1

イメージ 2
FUJIFILM FinPix 1

イメージ 3
浅間山頂上の白雲は噴煙で風に流されています。
Canon EOS1Ds MarkⅢ EF70-200/2.8L USM

イメージ 4
未だに噴煙が立ち上がる浅間山を背景に...
Canon EOS1Ds MarkⅢ EF70-200/2.8L USM

イメージ 5
残雪が少なく見えるのは噴煙による灰が積もっているためです。
Canon EOS1Ds MarkⅢ EF70-200/2.8L USM

イメージ 6
ここは浅間山を背景に枝垂桜を撮影できる穴場スポットです。
Canon EOS1Ds MarkⅢ EF70-200/2.8L USM
イメージ 8
真っ白い残雪がある時にリベンジしたいですね。
Canon EOS1Ds MarkⅢ EF70-200/2.8L USM

イメージ 7
Canon EOS1Ds MarkⅢ EF70-200/2.8L USM

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事