ここから本文です
Happy's Photo Room
当ブログはフォトギャラリーとして身近な被写体から風景、野鳥など様々な被写体を展示・紹介していきます。
2019.02.01  捕食とホバーリングシーン
 1月末の二日間の入渓に引き続き、2月に入り益々厳冬となり渓流は凍てつく冷え込みが続き、昨夜は小雪が舞う天候で雪絡みの撮影を期待して撮影ポイントに向かいましたが...
 今朝は快晴となり高所の樹々に舞い降りた僅かな雪も急速に消え去り、眩しい陽光が差し込み始めていつもの渓流の景色に戻りました。
 残念ながら雪絡みの撮影にはならず、いつもの時間になってもヤマちゃんが飛来して来ないので待ちくたびれていました。
 すると大分遅くなって9:21にやっと下流からオスヤマちゃんが飛来してくれ、ここから大祭りの開催となり、午前中一杯続き多様のシーンの数々を撮影させてもらいました。

    撮影カット数が膨大になりました。
    またまたシーン別・時系列で、4回にわたりアップしていきたいと思います。
    類似画像も多くなりますが、どうぞお付き合いくださいね〜

EOS-1DX EF500/4L IS USM  EF2× Ⅱ(1000㎜相当)
イメージ 1
高枝に9:21に飛来。間もなくダイビングし捕食行動の一連シーンです。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 9

イメージ 7
捕らえたのはこの渓流に多いカジカでした。

イメージ 8

イメージ 10
対岸の岩まで持ち帰りです。

イメージ 11
捕らえたカジカをここで食事しました。

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14
何度も左右往生しながら動き回り、休む暇がないくらいのお祭り状態が続きます。

イメージ 15
少し下流の鳥友さんの撮影ポイント正面でホバ〜〜
今日は鳥友さんは入渓していませんでした。

イメージ 16
前回のホバよりフレームに余裕があり、背景も色彩が変わりヤッター

イメージ 17
至近約30mチョイくらいでしょうか?

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20
ホバからの捕食には至らずでした。

イメージ 21
その後に対岸岩場から飛び出しダイビング。

イメージ 22
贅沢な話ですが、同様カットばかりでシャッター押すのに飽きてきました

イメージ 23
お昼前11:49に上流へ飛び去って行きました。

イメージ 24
これにて大祭りは終了して午前中で撮影を切り上げて撤収しました。

次回のアップは様々な仕草を中心に止まりモノです!

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事