ここから本文です
Happy's Photo Room
当ブログはフォトギャラリーとして身近な被写体から風景、野鳥など様々な被写体を展示・紹介していきます。
2018.10.09  JRS 日本ロマンチック街道取材記⑨
 今日は帰宅するだけなので時間の余裕がたっぷりあります(笑)
 途中丸沼高原の丸沼に立ち寄り紅葉を撮影して、道沿いなので菅沼に立ち寄りました。
 いつもはR120号線から俯瞰撮影するのですが、今日は菅沼キャンプ場に入場して沼畔周囲を散策しながらの撮影です。
 私的な感想ですが、紅葉の状況は予想した通り若干彩に濁りがあり、発色の抜けが悪く平年よりも鮮やかさに欠けているようです。
 また、菅沼は標高が1700mを越えているので全体的には紅葉の見頃はピークを過ぎているようでした。
 中々納得のいく紅葉は気象条件や被写体条件が揃わなくて難しいですね。リベンジあるのみです

Canon EOS-1Ds  MarkⅢ  EF24-105/4L IS USM、EF70-200/2.8L USM
イメージ 1
キャンプ場を抜けて沼畔対岸の紅葉。気象条件が悪く水面がすっ飛びです。

イメージ 2

イメージ 3
ダケカンバと山桜の紅葉かな?

イメージ 4

イメージ 5
大きな雲が沼面を覆いかぶさって来て迫力ありました。

イメージ 6
順光ですが紅葉の状況としてはあまりベストな状況ではないですね。

イメージ 7
紅葉はかなり落葉してきています。

イメージ 8
大型台風24か25号の影響? ダケカンバの大木が倒れていました。
倒れていた場所がラッキー、ちょっと絵になる構図でワンショット!

イメージ 9
沼畔でスケッチする人物を点景に沼の秋を表現してみました。

イメージ 10
カラフルなボートと菅沼の秋景。

イメージ 11
時間的にトップライトで水蒸気が昇っているのでしょうか? クリアさに欠けます。

イメージ 12

イメージ 13

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事