* あおやまぶどう園 農家の嫁の♪ぐうたら日記 *

☆★☆ 皆さん、ご心配おかけしました。辛いけど、何とかやってます。これからも どうぞ よろしくお願いします ☆★☆

全体表示

[ リスト ]

遅くなってしまいましたが・・・。お手伝いしたことを。

ぶどうの育ちに応じてジベ処理(種抜きにする作業<1回目>)をしながら、この日は、初めて捻枝(ねんし)を教えてもらいました。

これは、ぶどうの実に栄養がいくようにするためにする作業です。
ぶどうの枝?茎がかなり伸びてきているんですが、つるを切っていきます。

これは、取る前です。
イメージ 1


蔓(つる)と、新しく出てきてしまった芽を取ります。
イメージ 2

芽を取っちゃうのは、かわいそうな気もするけど、もうちゃんと実になるものが育ってて、花が咲こうとしてるので、そこに栄養が行くように取ります。取らないと、どんどん蔓が伸びたり、新しい芽が大きくなっちゃったりして、ほんとの葡萄の栄養がとられちゃうので。

で、短いものはつるを取るだけなんですけど、長ーく下の方に垂れてきちゃってる枝?茎?や、横にぐーんて伸びてるものは、下にねじって曲げていきます。捻る(ひねる)枝と書いて、「ねんし」って読むのは、そのままの意味なんだろうなぁ。
これもちょっとかわいそうだけど、でも、本当に行くべき所に栄養が行くためにはしなくては(*^_^*)

でもまた、これが難しい。
力の入れ具合と、ねじり方が変だと折れちゃうんです。私は初めてで慣れてなくて、何回かかわいそうなことしちゃいました(>_<;)ごめんなさいー<m(__)m>
上に(太陽に?)向かって伸びてるものを、捻枝すると、こんな風に下向きます☆★☆
イメージ 3

向きがそろってて可愛い♡

自然の力、植物の生命力はすごくて、こんなふうに捻って曲げられても、またすぐに生長して、伸びて上向いてくるそうです。すごいなぁ(・o・)

で、この前と同じように、誘引線まで伸びてきていたら、テープで留めて誘引も一緒にしていきました。

なんか難しい・・・。
葡萄農家に嫁いで、3年目に入り、新しいことも、難しそうなことも少しずつ教えてもらってます。がんばって覚えなきゃなぁ〜(*^_^*)




この記事に

閉じる コメント(2)

うちは実家が農家(お米作ってます)なんですが、手伝ったことなんかいっぺんもないです(^^;; どんな種類のぶどうを作ってますか?

2007/5/1(火) 午前 6:01 はぴなす 返信する

種類は・・・。ピオーネと、安芸クィーンと、竜宝(りゅうほう)と、藤稔(ふじみのり)と、瀬戸ジャイアンツ(桃太郎ぶどうって呼ばれてるもの)と、シャインマスカットと、今年くらいからオーロラブラックっていうのも・・・。多分このくらいだったと思います(*^_^*)私はおじいちゃんが両方お米作ってたので、子どもの頃手伝うっていうか裸足で泥に入るのが楽しくて邪魔してました(^_^;)今も実家ではぶどうの合間に作ってるので、5日に籾巻きは手伝いまーす(*^_^*)

2007/5/1(火) 午前 7:05 aoyan 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事