Pleasant tripのブログ

夫婦二人の写真いっぱい旅行記です。遊びに来てください♪

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
ダイビングで沖縄に行くと1度は必ず立ち寄るお店「旬彩 びいどろ」
 
イメージ 1
美栄橋駅より久茂地方面へ徒歩5分。久茂地小学校と緑ヶ丘公園に挟まれた閑静な住宅街の一角。国際通りから歩いて5分くらいのところにある「旬彩 びいどろ」は、マンションの2階にあります。
 
 
イメージ 2
店内はこじんまりとしていて、写真以外のお席は、カウンターに2人かけの椅子3席と4人掛けのテーブル1席です。
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
このお店の魅力は、なんといっても沖縄の食材を使った種類豊富な創作料理。そして、沖縄を言葉を大切にしながら切り盛りするご主人♪笑顔が素敵男子です
若きご主人の料理はどれも丁寧でひと手間あって、ほんとうに美味しい
 
 
 
 
6月22日のメニュー
イメージ 7
 
この日は、開店5周年記念の1週間だったので、「500円」メニューがありました♪
イメージ 8
 
つきだしの大東寿司♪おいし〜〜〜おかわりしたいくらい^^
生「本マグロ」の刺身♪新鮮でトロが入ってて500円なんて、とってもお得でおいしかった〜♪私は、ナーベラ―の味噌炒めが好きなので頼みましたが、めっちゃおいしい〜沢山たべて、この日もたくさん飲みました♪おいしかった〜
 
 
 
8月5日のメニュー
イメージ 9
このお店に来るときは、1か月前に予約しています。いつもいっぱいのお店だから
イメージ 10
 
イメージ 11
この日は、ビールを飲んだ後、私はワインを、主人は泡盛1本を飲みました♪さすがに主人は、1本飲むのは控えていましたが、お酒が進むお料理でどれを頼んでもおいしい
ナーベラは外せない1品♪あと、セーイカのこく旨自家製ラー油たれユッケ♪これは、お気に入りです^^
 
この日のお釣りに、めずらしいお札が〜
イメージ 12
2000円札。地元では見る機会がないのですが、沖縄では、お釣りで出てきたので、思わず、パチリ記念にお財布に入れています(笑)
 
 
8月16日メニュー
イメージ 3
つきだしは、2種類から選べるのですが、大東寿司を選びました♪
この日もすべておいしくいただきました♪
 
 
イメージ 4
予約席に置かれた手書きのメッセージカードが置かれています。席についた時、何気ない言葉にほっこりします
 
ご主人との会話のやり取りでも優しい話し方と気配りで、お店に行くとただいま〜という感じになります。
 
沖縄に行かれた際には、おすすめのお店です
 
 
 
「旬彩 びいどろ」
 
 
いつもありがとうございます♪励みになります☆ぽちっとお願いします☆
イメージ 5
 
 
 
 
 
今回は、広角レンズをつけたままとりました
イメージ 1
ハダカハオコゼが、たくさんいました♪
目つきの悪い子が、じっとこっちを見ていましたよ〜
 
イメージ 2
ハナヒゲウツボダブルです♪フラッシュが・・青の写真です・・・
アケボノハゼも見ましたよ〜水深30Mラインで(笑)もっと、浅かったら、いいのにな
 
イメージ 11
青い海の中、サンゴとお魚。水族館の中にいるみたい〜
 
イメージ 12
流されるぅ〜
 
イメージ 13
正面から見ると、ブサカワイイ♪
 
イメージ 14
カメさんとガイドさん一緒に〜
 
 この時期、珍しくハンマーヘットシャークが単体できたりマンタの2枚がらみ、危険なサメ、磯マグロ、ナポレオン、バラクーダ群など、大きな魚もいましたよ〜
 
イメージ 15
集団行動が好きな群れハタタテダイ
 
イメージ 16
ワサワサ、キンギョハナダイ♪
 
イメージ 3
この中にお魚がいますよ〜
 
イメージ 4
ほら〜幼魚が隠れていましたよ〜〜
 
イメージ 5
ピンボケの「ピグミーシーホース」水深40Mなのでなかなか、シャッターが下りなかった。この子は、次回きれいの課題♪
イメージ 6
 ピグミーシーを見つけたガイドさんと私♪
このガイドさんと潜るといつも海の中で、感激の奇声を発してしまう私
 
イメージ 7
このほかにも小さなお魚やカニ、エビなどたくさん見ましたよ〜
広角レンズを付けていると風景はきれいに撮れるけど、お魚系は撮りにくい。けど、レンズをのけていたら、時間がかかったり、魚がいなくなったり・・・難しい〜
 
 
イメージ 8
ウミウシも沢山いましたよ〜♪でも、どの子もピンボケだったり、フラッシュがきれいに当たらなかったり・・・
 
今回のダイビング中、主人の500本記念がありました♪
イメージ 9
これからも、一緒にたくさんの海に潜って、楽しもうね〜♪
 
ちなみにこの旗に私が見たいピグミーを見たいという願いを込めて〜って、作ってみました(0^0^0),そして、見えたから、うれしい〜〜〜☆
 
いつもありがとうございます☆励みになります☆ぽちっとお願いします☆
イメージ 10
 
 
6月22日から与那国島に行ってきました
 
梅雨明けしていい気候だろうと思って行った与那国は、この時期カーチバイ(方言;夏至南風)が吹き荒れ、いつも潜れるポイントに潜れないことも多々…透明度もあまりよくないし・・・
 
イメージ 1
土砂降りの雨。
 
イメージ 2
海の中で聞く雨の音って、好き。
 
スコールみたいな雨が通りすぎるのを船の上で待ちます
 
 
今回は、広角レンズを初めてつけて写真を撮りました♪
 
イメージ 8
光の入らない海は、青が濃い。
 
イメージ 9
白い砂浜がきれいなポイント♪
 
イメージ 10
 
透明度がよかったら、もっときれいなんだけどなぁ〜
けど、この深みのある海の色も好き♪
 
イメージ 11
15M位の深さだから、本当は光がきれいな場所♪
 
イメージ 12
光のシャワーが下りると、もっともっときれいな場所
 
イメージ 13
光が入る日が入るとキラキラきれい〜
 
イメージ 14
上から3枚目の写真と同じところだけど、太陽の光がキラキラすると、海の中が明るくきれい
 
 
イメージ 3
ここの砂浜は、白くて癒しポイント〜
 
イメージ 4
そして、ここに住む「ヒノマルテンス」。正面から見ると、ブサカワイイ♪♪萌え〜
 
この子を呼びたいときは、砂浜を掘ると、プランクトンがワサワサ出てきて、それを食べにくるので、みんなで、砂浜を掘ります♪
 
 
イメージ 6
皆、思い思いに好きなものを見て楽しんでいます。
 
 
イメージ 5
本当に海の中って神秘的で癒されます
 
 
8月は、綺麗な与那国ブルーが見える時期。早く、8月にならないかな〜
 
いつもありがとうございます☆励みになります☆ぽちっとお願いします。
イメージ 7

いよ翁 蕎麦

イメージ 1
愛媛にある「いよ翁」に行ってきました。
 
イメージ 2
 
 
雨の日に行きましたが、履物をぬく前に、タオルが置かれていました。
 
 
 
家を出るときには雨が降っていなかったので、カサを持たずに行っていたから、うれしい配慮でした。
 
 
 
 
 
 
イメージ 3店内は、木を使っていて、明るく、とってもいい雰囲気でした。窓の外は隣の田んぼともみじがくらいしかないのですが、窓枠がまるで一枚の絵のようで落ち着きます。
 
 
イメージ 4
 
まずは、蕎麦茶が出てきました。
 
私は、「お昼のおきまり 1280円」
前菜盛り合わせ(エビ・汲み上げ湯葉・お白江・焼き味噌・ミートローフ?かぼちゃの何とか^^; )ざる蕎麦  1枚  デザート(杏仁豆富)を頼みました。
 
「くみ上げ湯葉」これおいしい〜♪おそばも私好み^^
 
 
セットの締めの杏仁豆腐は優しいお味で、次も食べたいと思いました。って、何とも抽象的な表現しかできず、おいしさが伝わらないかと思いますが、とってもおいしくリピしたいお店です(0^0^0)
 
 
 
 
 
6月22日から与那国島に行ってきました
沖縄は、本島より一足お先に梅雨あけしていたので、お天気も海もいいだろうなぁ〜と、年末年始ぶりのダイビングに心躍りつつ海へ
 
ところが、与那国のこの時期は、カーチバイ(方言;夏至南風)が吹き荒れ、いつも潜れるポイントに潜れないことも多々…透明度もあまりよくないし・・・
 
遺跡ポイントは、ちょうど南側になるので波が立って、行けない。。。行けたとしても、海の中は早い流れだって〜でも、滞在中最後の2日、2回は行けました
 
遺跡ポイントの好きな理由は、遺跡が見えるから〜というより、ここにはマクロ系がたくさんいるから(笑)みんなが、遺跡を見ている間に、私はうつむいて小さい小物を探します^^周りの人は、「せっかく遺跡に来ているのに変わった人」と思っていたみたい(笑)
 
船でドンブラコ〜ドンブラコ〜って、揺られながら「遺跡」へ♪
波もあり、ガイドが海の状態を見るために中に入ると流れもあるらしい〜
先頭ガイド1名とベテランガイド2名がサポートで、海の中へ
 
イメージ 1
 
準備をして、船の上にいるだけで、船酔いしそう・・・
 
イメージ 2
小さな魚の群れもボチボチ♪マクロ小物もたくさんだけど、ナポレオンや危険な鮫もいましたよ〜(笑)
 
イメージ 6
まずは、「城門」へ♪みんなで説明を聞き、一人ずつ城門を潜り抜けます。
 
うまいこと、岩が積み重なり門のようになっています。
 
 
イメージ 7
「城門」をくぐると2枚岩がど〜んと♪すごいですよね〜自然って
 
イメージ 8
「メインテラス」へ。ここは、よく「遺跡」ポイントの写真に出ています。ガイドに水深を合わせて進まないと、テラスが見えなくなっちゃう^^
 
イメージ 9
「メインテラス」
 
イメージ 10
上の写真と反対から見るとこんな感じ〜
 
もっと、透明度がよかったら、すべてメインテラスが見えるんだけど、残念・・・。
でも、このモヤット感も好き♪
 
イメージ 11
 
イメージ 12
 
イメージ 3
「ミナミのカメ」ここは、初めて見ました。流れの向きによって、行く場所が変わるらしい〜^^
 
イメージ 13
「カメ」ここは、よく見られるポイント。
 
イメージ 4
「ステージ」 ここのポイントも行ったことはなかったけど、流れによってこっちの方へ来るなんて(0^0^0)いつも、行く場所ではないところへ行けるなんて、ラッキー♪
 
 
同じ海なのに、少し場所が変わると透明度がよくなったり、濁ったり〜何度潜っても同じ場所なのに、見る方向が変わると、雰囲気が違ったり。だから、何度潜ってもやめられない〜♪
 
 
いつもありがとうございます☆励みになります☆ぽちっとお願いします♪
イメージ 5

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事