Pleasant tripのブログ

夫婦二人の写真いっぱい旅行記です。遊びに来てください♪

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
\¤\᡼\¸ 2
     2月4日       
 
豊岡駅周辺・・・横断歩道も雪を乗り越えなくてはいけませ\¤\᡼\¸ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
バス停も雪に埋もれて・・・バスも30〜1時間遅れとな^^;雪の降らない高知では、びっくりすることも多い♪「かばんの町 豊岡」バスまでかばん
\¤\᡼\¸ 14
\¤\᡼\¸ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
バスで出石へGO
出石では、3時間おそばを食べたり、散策予定。だったのですが・・・雪のため、バスが遅れたり、帰りのバスの変更なので、2時間の滞在でした。\¤\᡼\¸ 7
 
辰鼓櫓しんころう
出石総合支所敷地(旧出石町役場、旧弘道小学校敷地)に現存する明治時代初期の時計台です。
♪こうのとり♪かな??
\¤\᡼\¸ 6
 
 
 
 
 
\¤\᡼\¸ 8
 
 
 
 
 
 
出石城跡 (イズシジョウセキ)
雪で門までいけません。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
。・。・。・そばの町。・。・。・。・
\¤\᡼\¸ 5
出石そば屋さんがたくさん。
お店によって・・・
そばの色 「やや黒」「ふつう」「やや白」「白め」
そばの太さ「細め」「やや細め」「ふつう」「やや太」
出汁の甘辛「やや辛口」「すっきり辛口」「普通」「まろやか」「あっさり」
などと、それぞれの特徴があります。
 
 
\¤\᡼\¸ 13
 
 
 
 
 
 
 
 
\¤\᡼\¸ 12
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
私たちが着いた時間は、お店が開店し始めたころだったのか、観光客はほとんどいませんでした。
お店の方は、店の前の氷をガリガリ削ってのけていました。
本当に大変・・・
 
 
 
 
 
 
\¤\᡼\¸ 15
\¤\᡼\¸ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
めったに見ることのできない雪に、少しワクワクする私・・・すみません。
\¤\᡼\¸ 9
雪が多いところは、本当に大変(◎W◎)
車、どうやって出すのかな????
\¤\᡼\¸ 10
\¤\᡼\¸ 11
           
 
 
 
 
 
 
                                                   つづく・・・
\¤\᡼\¸ 1朝、仲居さんが温かいお茶と梅干を持ってきて、お布団を片付けてくれました。
私は、朝風呂へ〜♪
朝食\¤\᡼\¸ 3
 
\¤\᡼\¸ 2
 
 
 
\¤\᡼\¸ 5
 
 
 
 
 
 
 
たくさんのお料理・・・多い・・・
 
\¤\᡼\¸ 4
\¤\᡼\¸ 6
\¤\᡼\¸ 7
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
御粥を食べた後、白ご飯を頂きました^^どのお料理もおいしく完食したものの、動くのが大変・・・・^^;
\¤\᡼\¸ 8
おかみさんが、帰る皆さんをお見送り^^
おいしいお料理、素敵な旅館、趣ある街並みすべてが大満足で、帰るときは、後ろ髪惹かれる思い・・・
また来たいな〜♪
そして、次は・・・
\¤\᡼\¸ 9
\¤\᡼\¸ 1城崎温泉駅
 二つのベンチが、可愛い。けど、座れんし〜
 
\¤\᡼\¸ 8
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
駅の横に自転車が・・・
誰が乗るのでしょう??
 
駅前の「飲泉場」\¤\᡼\¸ 10
温かい少し塩分を含んだ温泉を飲み、効能より、温かくなった〜♪
城崎温泉外湯めぐり
城崎と言えば、外湯めぐりですよね^^
外湯の効能:神経痛、筋肉痛、うちみ、慢性消化器病、痔病、疲労回復\¤\᡼\¸ 9
泉質:ナトリウム・カルシウムー塩化物・高温泉
入場料:日帰り・・大人600円・子供300円(さとの湯。御所の湯は大人800円・子供400円
     ゆめぱ1日券 大人1000円・子供500円(23時まで何回でも利用ok)
     宿泊先で、無料の外湯めぐり券があり。
①駅舎温泉 さとの湯:ふれあいの湯=自然回復
           前の池?も凍ってます。けど、可愛いカエルの足湯場
②柳          湯:子授けの湯=子授安産
           足湯が気持ちよさそう〜♪
③地  蔵  湯:衆生救いの湯=家内安全・水子供養
           この日は、定休日でした^^;
④御所の湯: 美人の湯=火伏防災・良縁成就
            旅館の近くで前回は、ここに入りました。
\¤\᡼\¸ 5
⑤一の湯: 開運・招福の湯         →
        合格祈願・交通安全
その他もあります。          
外湯に入りたかったけど、今回は、風邪気味なので辞めておきました。
\¤\᡼\¸ 11
 
 
 
 
おいしそうなものがたくさん^^一夜干し1列1000円。って、列売りするのね〜(0^0^0)お土産に海産物を・・・と思ったけど、大阪で1泊するので、かにみそのビン詰め500円を買いました^^
\¤\᡼\¸ 12
\¤\᡼\¸ 13
↑車がよく通る通りは、雪をしっかり溶かしていましたが、一本路地を行くと雪がたくさん残っていて危険な道路。。。大変です。
つらら、降ってきたら、大けが(◎w◎)
\¤\᡼\¸ 3
おぅ・・寒い(((。。)))
水も凍ってます・・・
たぬきくんもびっくり(−0−)
\¤\᡼\¸ 4
\¤\᡼\¸ 2 
 
 
 
 
 
同じ場所でも、夕陽モードと普通モードで色味が違います^^
 同じ場所でも、縦と横で雰囲気が違います^^この柳に風情を感じます。
 橋の上に積もった雪に、ズボッと手を突っ込むと穴が。向こうが見えます
川に雪を捨てるのと、橋からずり落ちる雪で、ドンブラコッコ〜〜〜〜^^
高知では、見えない風景。
 
 
 
 
 
。・。・。・。・夜遊び。・。・。・。
\¤\᡼\¸ 6
昔ながらの遊びができます。このほかにも2軒ほどありました。
 200円で10球を打てます^^二人で400円。落とした数は、12かな?で、景品は・・・・手作りの笛(笑)その他の景品も今は売ってないだろうと思われる物が多い(笑)儲けますな〜???
\¤\᡼\¸ 7
パチンコは1回100円。この球を出すものも懐かしい〜〜〜〜玉をこうやって買って、台に玉を入れていましたよね。
私の時には、このハンドルではなかったけど、昭和を感じるものばかり^^
玉をはじくものも、昔、ゲームセンターであったなぁ〜♪懐かしいですね。いつまでも残ってほしいもののひとつですね♪
¥¤¥᡼¥¸ 1
私は、カニちゃんが大好き♪今回も「かにづくし」のコースをいただきました(0^0^0)
¥¤¥᡼¥¸ 2
一、食前酒 かに酒(ふたを取って、火でアルコールを飛ばします)
           かにの香りでおいしいお酒♪
、前菜   季節の口取り盛り合わせいろいろ
         (節分の日なので、季節のものを)
かに寿司
¥¤¥᡼¥¸ 6¥¤¥᡼¥¸ 7
   かに寿司おいしい〜♪
¥¤¥᡼¥¸ 8
一、酢肴   松葉かに浜茹
これは、お味噌がタップリ♪その上、身もぎっしり詰まっていて、この上なくおいしい〜けど、これを食べるとお腹がいっぱい(^^)二人、会話もなく、モクモクと食べ続けます♪
一、温物   かに擂り流し
¥¤¥᡼¥¸ 9
¥¤¥᡼¥¸ 10
器もきれい。ふたの裏にも、椿が・・・目でもいただけます。
とっても、お上品な味でおいしい〜♪
一、御造里   活かに刺身 生みそ添え
¥¤¥᡼¥¸ 11
生身をきれいに剥くには、コツがあるそうで、仲居さんが剥いてくれました。
かに味噌をポン酢で和えたものもお酒にぴったり♪
一、焼き物    活かに炭火焼き 甲羅みそ焼き
¥¤¥᡼¥¸ 3
¥¤¥᡼¥¸ 4
これが、まずいはずがありません。かにみそは、焼いただけなのに、とろとりでお酒にピッタリ!!ただ、かにの量が多いので、お酒を飲むまでになりません^^;
お口休めに柚子のアイスが♪これがあったので、つぎに進める^^外を見ながら、アイス、気持ちいい♪
一、焜炉   活かにのすき鍋 旬の野菜添え
一、お食事  かに雑炊
一、留椀   赤出汁
一、香物   三種盛り
一、水菓子  季節の果物  ¥¤¥᡼¥¸ 5
しゃぶしゃぶ、うめ〜♪♪だしが本当においしい〜貧弱な表現しかできない私…^^;でも、本当においしかったんです。
が、ここまで食べるとお腹がいっぱいで主人と「食べて〜」と譲り合いをしながら、完食(0^0^0)
その出汁でかに雑炊を食べました。が、私は、雑炊一口食べて終了しました♪
一年分のかにちゃんをおいしくいただきまして終了です♪本当においしかった〜☆また、来年も会いたいな〜かにちゃん♪
¥¤¥᡼¥¸ 1今回のお部屋は、平田館「観月」
別棟の「平田館」は昭和35年数奇屋建築の巨匠、平田雅哉氏により建てられたもので、平田氏の代表作の1つと言われ地ます、お部屋から眺める庭は、それぞれ異なる趣向をもちながら、1つの大きな庭として構成され、建物と一体となって心地よい空間を作り出しています。また、欄間、袋戸棚、明かりとりなど、室内の随所にも、清新で創意に満ちた「平田数奇屋」の真髄を堪能していただけるものと存じます。      パンフレットより
露天風呂付の中庭を望む高床式のお部屋で、隣の部屋の方が見えないようになっています。
¥¤¥᡼¥¸ 3
尚の湯から続く廊下を通ると・・・本来ならきれいなお庭が見えるのだけど、雪の山です^^¥¤¥᡼¥¸ 4
部屋に入ると、すぐに、4畳半くらいの間があり、茶香からの香りで落ち着きます。
 その部屋とつながるように、脱衣所とおトイレがあります。脱衣所は、床暖房で温かい^^おトイレは、男性と女性用の便器があり、その上、電気ストーブで温かい。ここにも、香袋があり、落ち着きます。
  。・。・。。・☆露天風呂☆。・。・。・。・¥¤¥᡼¥¸ 7
脱衣所からドアを開けると、my露天風呂〜
¥¤¥᡼¥¸ 8
夜は、灯りが灯り、とっても雰囲気がいい♪ちゃんとガラス戸があります。24時間、お風呂に入れる〜^^私は、風邪気味だったので、外湯めぐりで外のお風呂に入るのはやめていたのですが、外湯へ行かずともこのお風呂で大満足☆☆☆
・・・お部屋は・・・・
¥¤¥᡼¥¸ 5
4畳半のお部屋を通ると、広い座敷が^^
うちは炬燵がないので、久しぶりの炬燵に喜び♪
立派なテーブルに、アンティークな応接セット?絨毯も昭和チック^^
なんか、わからんけど、感激でドキドキ
¥¤¥᡼¥¸ 6
¥¤¥᡼¥¸ 9
浴衣もサイズを合わせてくれます。足袋風靴下は、お持ち帰り^^外湯用のタオル類やセットも用意してくれています。この炬燵と炬燵布団が欲しい・・・・こんなのが家に欲しい〜^^
うちは、主人が炬燵はダラダラするからと言って反対派なので、寒いリビングでエアコンのみの生活をしてます^^;
¥¤¥᡼¥¸ 10
お花が到着時より、夜になると少しつぼみが膨らみました^^
¥¤¥᡼¥¸ 2
2月4日朝は、お日様が出て明るい縁側。でも、チラホラ雪も降りました
縁側の灯りとりも、ガラスの窓も、木枠も、手で回すのカギも、家具も、鏡も、応接セットも、絨毯も、この雰囲気が好きでした^^
本当に、素敵なお部屋で主人に感謝でした

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事