サンシルのドラマ日記♪

移行期ブログで更新してます ⇒ https://blogs.yahoo.co.jp/happy_sanshiru0

全体表示

[ リスト ]


「一理ある愛」「パンチ〜余命6ヶ月の奇跡〜」と観終わって、、視聴貧乏(笑)
ついつい悪い癖で、気になるドラマをあれこれ開けちゃいました。

今日はその中から、夜中に観ちゃダメな、、(笑) これ!


BS朝日 月〜金8:30〜 2016/7/11〜

イメージ 1

食べることが生きがいのバツイチ女性の隣に引っ越してきたのは、
グルメでミステリアスな年下のイケメンだった!? 

食欲を刺激される料理と、出演者たちの見事な食べっぷりが話題となったグルメ&ロマンスドラマ!

33歳、バツイチで一人暮らし3年目の超傲慢(ごうまん)女、イ・スギョンの人生で唯一の楽しみは“食べること”。法律事務所で室長として働く彼女は、事務所の代表弁護士から理不尽な仕事ばかりを押し付けられ、ストレスがたまる一方だった。しかし、グルメブログ「食事をしましょう」で毎日おいしそうな料理を見ることでストレスを解消し、それなりに充実した日々を送っていた。
そんな彼女の隣人で、806号に住む保険会社の敏腕営業社員ク・デヨンは美食家で、グルメブログを運営するなど、スギョンにとって魅力満点の男性。しかし、ミステリアスな彼の存在が、次第にスギョンの充実したシングルライフに影を落としていく…。

キャスト
ク・デヨン/ユン・ドゥジュン(BEAST)
イ・スギョン/イ・スギョン
 キム・ハンムン/シム・ヒョンタク
 ユン・ジニ/ユン・ソヒ


お話は、今日の放送が第7話。折り返し地点にたったところ。

秘密めいたク・テヨン(ユン・ドゥジュン)の人となりが見えてきて、、

その怪しさがイ・スギョン(イ・スギョン)の猜疑心をくすぐり、通り魔犯として通報し、その嫌疑が晴れたところ。


イメージ 2 イメージ 3

怪しいク・デヨン(ユン・ドゥジュン)と猜疑心いっぱいのイ・スギョン(イ・スギョン)

イメージ 6 イメージ 7

このスギョンssi、とにかく美味しいものに恋し、「美味しいもの」を食べに行く話になると、急にスイッチオン。
それまでは、行かない空気を発していても、直ぐ撤回。行く行くモードに。

デヨンssiも負けてはいない。っていうか、カレは美食家のエキスパート?
食べ方一つにしてもキラリン!と目が光る。

そして、シーンはテーマ通り、美味しそうなものを食べてるシーン多し。

いや、そんなに簡単に言っちゃいけないくらい、美味しそうなシーン多し。

とにかく美味しそう〜なのよ。

じゅるじゅる・・ってヨダレがたれちゃいそうになるくらい。

イメージ 8


そんな美味しいシーンにお話は二の次になってしまいそうですが、ちゃんと展開しています。


そして・・

スギョンの記憶には残っていないキム・ハンムン(シム・ヒョンタク)。
法律事務所のトップでスギョンの雇い主でもあるのですが、

イメージ 4

密かに学生時代に振られた恨みを晴らそうと、スギョンいじめに走る。
本意はちがいそうだけれど・・、でも、本人もまだそれには気がついてなさそう。

そして、今、そのいじめが行き過ぎたのか?スギョンが辞表を出したところ。


そして、スギョンのうちのお隣に引っ越してきたお嬢様ユン・ジニ(ユン・ソヒ)。

イメージ 5

世間知らずではあるけれど、なんだか純真さが嫌味もなくとってもかわいらしい。

スギョンを姉のようにしたい、デヨンには恋心・・?


あとは、スギョンの親友ちゃんに、スギョンの同僚かつ親友の夫くん、自己陶酔型のスギョンの同僚ちゃん・・

他の登場人物もなかなか楽しい。


そうそう、必見はスギョンの飼い犬、バラssi

イメージ 9
バラssi、天才じゃない?

えさ頂戴の演技をしたり、上手にゲージを閉めたり、、台本しっかり読んできたでしょ?!な感じ。


この先のお話の展開は全然私には予測できないけれど、

でも観ていて楽しい〜♪

それになんといっても、やっぱり、おいしそう〜〜!!

お料理の映像は、多分、これまで観てきたどれよりも おいしそう〜〜

次は何を食べるのかな? 楽しみ〜
もちろんお話の続きもね


 韓国では、2013年に放送がスタート。主人公のク・デヨンを務めるのは、本作がドラマ初主演となった、人気ボーイズグループBEASTのユン・ドゥジュン。普段はうそばかりつくが、時には心を込めた行動で相手に配慮するミステリアスな男性の魅力を存分に表現している。デヨンの隣人イ・スギョンを務めるのは、役と同名の女優イ・スギョン。20代に結婚と離婚を経験した33歳のバツイチという現実的な役柄に加え、食べることが趣味という姉御肌の女性に体当たりで挑んでいる。
 そして、何といってもこのドラマの見どころは、食欲をそそるグルメの数々! トッポギ、サムギョプサルなどの定番韓国料理から、工夫を凝らした創作料理まで、バラエティーにとんだ料理が次々と登場する。出演者たちの見事な食べっぷりに加え、深夜という放送時間帯もあいまって、食欲を刺激された視聴者たちからは“魔のモクバン(食べる場面を見せる番組)ドラマ”と称された。 本作で登場する料理は、隣人や同僚たちがお互いを知ったり、絆を深めるためのツールとして大きな意味を持っている。誰かと食事を共にする意味と、そこから広がる温かい繋がりが、寂しい一人暮らしの若者の気持ちをリアルに表していると話題に。


閉じる コメント(2)

顔アイコン

タイトルからして『三食ごはん』つながり〜って思ったら、ドラマでしたネ。私も今日から見始めました。食べるシーン楽しみにしてたのに、いきなり韓ドラによく登場するゲロシーン連発でビックリです。

2016/7/21(木) 午後 11:14 Maple

> Mapleさん、こんにちは〜
うん、これはドラマ。ちゃんとストーリーがあるのですが、
前半はホントに食事のシーンが目についてついて・・そればかりが気になりました。
韓ドラによく登場するゲロシーン連発だっけ?
そういうのとっても疎いです・・
後半はね、さすがにお話も気になりちゃんと普通にドラマ観ていますよ。
Mapleさんの視聴は快調

2016/7/24(日) 午後 3:59 サンシル


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事