サンシルのドラマ日記♪

移行期ブログで更新してます ⇒ https://blogs.yahoo.co.jp/happy_sanshiru0

全体表示

[ リスト ]


春の放送の時は、うっかり見送ってしまいましたが、(ホント、うっかりだったわ〜笑)
それがねー、めちゃくちゃ面白い〜〜。
そして、これまたうっかり、面白すぎて視聴がするする・・放送に追いついちゃいました

「美女の誕生」 全25話

BS11 月〜金10:00〜 2016/7/15〜

イメージ 1

作り上げられた“完璧な美女”の復讐大作戦!チュ・サンウク×ハン・イェスルで贈るキュートなラブコメディ! 

グムランはアメリカ留学で長いこと不在にしている夫の実家で、家事や認知症の義祖母の介護などを懸命にこなして義家族に尽くす主婦。しかしグムランが太っていて容姿が良くないことを理由に、義母や義妹たちからひどい扱いを受け苦しい日々を過ごしていた。そんな時、夫の浮気が発覚。離婚を言い渡され失意のドン底に落ちたグムランは、さらに交通事故で崖から転落。そのまま事故死したと処理されてしまう。
しかし、人知れず生き延びていたグムランは、テレビの整形変身番組に出演していたテヒを訪ね、自分を変身させてほしいと頼み込む。そして、テヒへの絶対服従を条件にグムランは誰もが振り返り見惚れるような絶世の美女、サラへと生まれ変わるのだった…。
 一方、グムランの元夫、ガンジュンは浮気相手だった人気アナウンサーのチェヨンと3週間後に結婚することを発表。そのニュースを知ったサラはガンジュンへの復讐を誓い、とある事情で幼い頃からチェヨンと一緒に育てられ、ひっそりとチェヨンに想いを寄せていたテヒと共に、ガンジュンとチェヨンの結婚を阻止する作戦を開始するのだが…。

◆チュ・サンウクとハン・イェスルの究極の美男美女によるラブコメ復讐劇!?
◆爽やかなイケメン…でも悪い男!「ロマンスタウン」「千万回愛してます」のチョン・ギョウンの新たな顔

CAST
ハン・テヒ : チュ・サンウク(「パラダイス牧場」「ずる賢いバツイチの恋」)
サラ : ハン・イェスル(「クリスマスに雪は降るの?」「いかさま師〜タチャ」「ファンタスティック・カップル」)
イ・ガンジュン : チョン・ギョウン(「憎くてももう一度」「サラリーマン楚漢志」)
キョ・チェヨン : ワン・ジヘ(「1%の奇跡」「完璧な恋人に出会う方法」「チング〜愛と友情の絆〜」)

STAFF
演出 : イ・チャンミン(「マイダス」「太陽の花嫁」)、パク・ソンホ
脚本 : ユン・ヨンミ(「太陽の花嫁」)


お話の始まりは、誰もが振り返る、「美人」溢れるイェスルちゃんの姿から♪

気が付けばみんなぞろぞろ・・ついてる・・(笑)
イメージ 2
てっきり女優さんかと思いました。

それはね、本人も女優気分でした・・。

ストーカーと間違われたハン・テヒ( チュ・サンウク)が言ってたけど、
それは全身麻酔の後遺症?で現実世界がちょっとわからなくなってしまってたみたい。

全身麻酔・・?それがね、このお話のタイトルにもつながります。


そうそう、ストーカーだと思っていたテヒから逃げるイェスルちゃん、
ファンタスティックカップルのサンシルを思い出しました(笑)
イメージ 5
この走り・・(笑)(笑)

キャラもね、サンシルっぽい。好きだな〜

そして、追われていたサンウクさんも、お茶目なキャラ?
イメージ 6
この顔!!(笑) 第1話からそんなニオイ醸し出していました。


このイェスルちゃんは、サ・グムランの整形後のお姿。名前は、グムランではなくサラでご登場。

そして、整形前のサ・グムランは、ハ・ジェスクさん。

イメージ 3 イメージ 4
渡米中の夫不在のうちで、家族に仕え、くるくる家政婦のように家事をこなす・・。

毎日自分の動画をアメリカの夫に送ったりして、とても可愛いキャラ。


なのに、、夫の家族は嫁を受け入れず、、

そして、夫は浮気中。それも、家族はみんな知っていて認めていた?!


その夫イ・ガンジュンは、チョン・ギョウンくん。

イメージ 7
彼は行けてない役がとてもお上手。ホント行けてない・・


そして、妻の座を狙って登場したのがアナウンサーのキョ・チェヨン(ワン・ジヘ)。

ワン・ジヘさんこういう役柄多いかも?
イメージ 8
これは、サラとテヒが仕掛けたガンジュン誘惑大作戦の現場テヒとガンジュンの密会を見つけたところ。

めらめら・・始まりそうでしょ?


・・で、なぜに整形?なぜにガンジュン誘惑大作戦?かというと、、


夫に裏切られ、離婚を突き付けられたグムラン(ハ・ジェスク)は、悲しみの中運転中に事故に遭うの。

その事故で、なんとか一命をとりとめたものの、家族は「自殺」として葬儀まで出していて。。

それを知ったグムランは、反撃?復讐?にでるわけさー(笑)。

・・で、テレビ番組「チェンジ」で醜い女性を美しく変身させる医者のうちの門をたたくの。

それがテヒ(チェ・サンウク)のうちだったわけ。

見事華麗なる変身を遂げたグムランは、テヒと結託し、ガンジュン誘惑大作戦・・へとつながるのですが・・。


その1つ1つがねー、面白いの〜〜!!

パーティでのちょっと色仕掛け作戦は失敗、作戦変更して偶然を装って釣りへ。
イメージ 9
なんかかわいいでしょ?

そして思惑通り、いや、それ以上?
イメージ 10


そして、おばあさんの形見を見つけて思わず動揺、こんな事態に・・
イメージ 11 イメージ 12
ガンジュン、あっけにとられて、お口があんぐり。でも、これが功を奏したのよね〜


この様子を眺めていた司令塔のテヒもびっくり・・(笑)
イメージ 13


そうそう、その次に狙った一夜だけの関係作戦のときのサンウクさんもおかしかった〜(笑)

こうですから・・。
イメージ 14 イメージ 15


とまぁ、ちょっと能天気気味に復讐というか、意地悪というか、を企てていた二人でしたが、

サラなんて、このまま妻の座に戻りたい・・なんて思い始めていたくらい・・

ところが、グムランの「事故」の真相が見えてきて、その思いは怒りに

「事故」ではなく、「自殺」の扱いになったのはなぜ・・?

遺書がある?!

誰が仕組んだの・・?

次はその追求が始まりました。

第6話、事故の真相が見えたところ。

そして、もう1つ。

サラと一緒にガンジュンとチェヨンの仲を邪魔していたテヒ、
(兄妹のように育ったチェヨンへのほのかな思いもあったからねー)

ここにきて、ただ復讐大作戦の指揮官・・というだけではないような・・?

もう一つ、後継者捜索の大きなお話が始まりそうです。


・・とにかく、面白いよ♪

気分は「ファンタスティック・カップル」(笑) こういうキャラのイェスルちゃん好きだな〜♪

イメージ 16

ここでのサンウクさんもなかなかよ♪ これまでのいまいち返上(笑)


写真 ⇒ SBS

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事