サンシルのドラマ日記♪

移行期ブログで更新してます ⇒ https://blogs.yahoo.co.jp/happy_sanshiru0

全体表示

[ リスト ]


先日まで熱くなって観ていた「結婚なんてお断り」、そのドラマの途中でこのドラマのCMが流れていました。
なんかおかしい!!と気になる〜〜と思っていたら、しっかり私も録っていました。
早速開封〜


twellV 月〜金16:00〜 2016/10/3〜11/11

イメージ 1
イメージ 2


現代を生きる女性たちの「幸せ探し」をコミカルに描いた、ハートフル・コメディ!
「優しくない女たち」は勉強はできなかったが、他の才能にあふれる女子学生と彼女の母と娘、熱い血をひく3世代の女性たちの壁にぶつかりながらも成長していくドラマだ。
そして彼女らが憎み、愛する人たちの話。真の助言者がいないこの時代に、未熟ながらも良い先生に成長していく3世代の一番下の孫のマリと、劣等感のかたまりで問題児だったが今ようやく自分自身を愛するようになったマリの母のヒョンスク、自分は不幸な女性だと思っていたが、祝福された人生だったことを知った祖母のガン・スンオク。そして、家族ではない人々から家族愛を感じてしまったスンオクの生涯の恋敵、ジャン・モラン。人生が揺れるとき奇跡がおこったり、結局、人生はお互いを大事にすることであることを彼女たちは悟っていく。

キャスト ⇒ 詳しいキャスト

イメージ 3イメージ 4イメージ 5イメージ 6

カン・スノク/キム・ヘジャ 「清潭洞に住んでいます」「母さんに角が生えた」「宮-Love in Palace」
キム・ヒョンスク/チェ・シラ 「5本の指」「透明人間チェ・ジャンス」「海神」
キム・ヒョンジョン/ド・ジウォン 「ヒーラー」「会いたい」「笑ってトンへ」
ジョン・マリ/イ・ハナ「高校世渡り王」「トリプル」「太陽の女」

イメージ 7イメージ 8

イ・ルオ/ソン・ジェリム 「感激時代」「太陽を抱く月」「ネイルサロン・パリス」
イ・ドゥジン/キム・ジソク 「エンジェルアイズ」「清潭洞アリス」「ロマンスが必要2」「個人の趣向」「チュノ(推奴)」



最初は登場人物が一度にたくさん出てきてしまって、その関係がちっとも抑えられず大変でした。
加えて、もしかして、このがさがさした人(=次女のヒョンスク)が主人公?!とちょっと抵抗まで感じましたが
いやいやいや、、 これが面白いんだな〜

開封日記も書かないうちにあっという間に観終わっちゃいました(笑)

舞台は、カン・スンオクさんの一家。( ※以下ネタバレ多し )

まずは、お母さんのカン・スノク。
イメージ 9
安国洞のカン先生。お料理教室の先生。

これは後々わかることですが、夫に先立たれ、、
それも、夫には女がいたらしい?!意気消沈の母。

そして、長女のキム・ヒョンジョン。
イメージ 10
年増扱いをされ始め降板ありの、テレビ局のアナウンサー。

独立して居を構える。
彼女にね、恋のお話あり。

そして、この物語の一番の主人公?次女のキム・ヒョンスク。
イメージ 11

彼女の人生がこのドラマでは大きく取り上げられます。

大好きなミュージシャンに夢中だった高校時代。
担任の先生に送ったマフラーが盗品だった!
弁明も通らず、信じてもらえず、、、
腐ったミカンは除外しないと!と退学処分。

その娘のジョン・マリ。
イメージ 12

大学は首席で卒業、最年少で博士となるなど、優秀な彼女。
大学の非常勤講師。・・が今は失業中。

恋の予感のする出会いが2つ。
マリの心を射止めたのはどちら?

剣道師範のイ・ルオと人気アナウンサーのイ・ドゥジン
イメージ 13
イメージ 14

・・そして、ここに悪縁ありき。
のちにカレが、母の宿敵の息子と判明する。

そして、、家族ではないけれど、家族のような・・?
チャン・モラン。
イメージ 15

家族のような・・なわけはないじゃん!な存在だけど
でも家族のような存在になって見えました。

母カン・スンオクの宿敵ともいうべき、夫が追いかけて家を出たその相手。
でもね、真相はちょっと違ってたの。

・・で家族を裏切り「女」に走った父がこの人。
イメージ 19
あら〜?!イ・スンジェさんがお父さんだったのね、、!

あ、しまった、大きなネタバレ。
先だったと思っていたお父さん、記憶を失くしてご存命でした。

・・で父の命に目覚めるや、、↓
イメージ 20
(笑)(笑)(笑)

そして、、なかなか目の曇りの撮れなかった、キム・ヒョンスクの元担任
ナ・ヒョネ(マルニョン)
イメージ 16
写真はマルニョンとヒョンスク。

とにかく酷い先生だった。

袖の下受け取ったり、、
点数稼ぎに生徒にご馳走したり、、
授業もせずにピザごちそうして評価をリクエストしたり、、。

ヒョンスクが「退学取り消し」の申し出をしても却下、、
ヒョンスクが反省文を書かせようとしてもすり替えてしまう、、。

非は先生の方にありそうだったけれど、世の中は弱者に厳しい。

そんな先生と生徒、子供たちに、家族に、悪縁が続く。
イメージ 17
ヒョンスクの娘とも知らず、マリをとても気に入るマルニョン。

イメージ 18
叔父の結婚準備は私が、、!としゃしゃり出てきて
ヒョンジョンに毛皮を買わせる。1200万の毛皮を!!

この二人のやりとり、ヒョンジョンが負けてなくて面白かった!
関係としてはヒョンジョンの方が「叔母」になり、立場は上。

私の方が上でしょ?!と言わんばかりに、「マルニョン」と怒鳴る姿、イヒヒでした。

そして、もう一つ、夫の浮気、先生と生徒の因縁以外のお話がありました。

妬みで膨れる弟子のひとり反乱。
イメージ 21
スノク師匠を裏切る形で飛び出したパク主事。
テレビでヒョンスクと料理対決をすることに。

このパク主事も醜かった・・。
あっちでもこっちでも盗みを働き、、
スノクのレシピノートを盗みだしたとき、その罪は明らかで家族は大騒ぎだったのに、
スノクは、「それはあなたへのプレゼントよ」と言ってのけた。
すごいな、、。 弟子を見守る師でした。

この対決は引き分け。
師の提案は、「お互い食べてみたら?」

パク主事には師匠の温かな思いが声になって聞こえてました。



ありゃ、登場人物並べているだけで、お話を語った気分。

私は愛人の存在だと思っていたチャン・モランが、実はそうでもなく・・?

本妻のスノクに懐く様が何だか好きでした。

二人の関係を考えると懐くというのは変だけどね。

あとね、、剣道師範。

なんか、かっこいいんじゃない? 雰囲気よくって、またドラマでお会いしたいです〜。

登場人物の良さが見えてくるまでは、ちょっとイライラしながら観てたけど、

いつからかな?面白くって、するするするする、、とめられない(笑)

よかったよ〜!


イメージ 22


次は何を開けようかな〜?

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事