サンシルのドラマ日記♪

移行期ブログで更新してます ⇒ https://blogs.yahoo.co.jp/happy_sanshiru0

全体表示

[ リスト ]

いいドラマ観ちゃった〜!


BS11 土日10:00〜 2017/8/13〜10/22

イメージ 1

「ミセン-未生-」イ・ソンミン×『二十歳』ジュノ、涙の競演!
 「魔王」「サメ〜愛の黙示録〜」の脚本・演出家コンビが贈る、ヒューマン&ラブストーリー

【STORY】
パク・テソク(イ・ソンミン)は政財界の大物たちに関わる数々の訴訟を勝利に導いてきた凄腕弁護士。華々しく活躍するテソクだったが、妻ヨンジュ(キム・ジス)は家庭を顧みない夫の態度に寂しさを感じていた。テソクと共に働くこととなった若手弁護士チョン・ジン(ジュノ)は、勝訴のためには脅迫まがいの手段も厭わないテソクのやり口に幻滅していた。 しかし、そんなテソクにも辛い過去があった。15年前、元妻ナ・ウンソン(パク・ジニ)との間に生まれた息子ドンウをひき逃げ事件で亡くしていたのだ。犯人は見つからず、二人は離婚、事件はもうすぐ時効を迎えようとしていた。そんなある日、テソクのもとに友人である医師から電話がかかってくる。それは、テソクがアルツハイマー病であるという衝撃的な診断結果だった。一人悩み、葛藤するテソクだったが、病は着実にテソクの記憶を蝕み、日常生活に支障をきたし始める。そうした折、ドンウのひき逃げ事件にテソクの事務所の代表イ・チャンムの息子スンホが絡んでいることが判明し…。

【キャスト】 ⇒ キャスト詳細
パク・テソク/イ・ソンミン「ミセン-未生-」「華政〔ファジョン〕」
チョン・ジン/ジュノ[2PM]「二十歳」「メモリーズ 追憶の剣」
ボン・ソナ/ユン・ソヒ「12年ぶりの再会」「愛するウンドン」
ソ・ヨンジュ/キム・ジス「温かい一言」「江南ブルース」
ナ・ウンソン/パク・ジニ「ホジュン〜伝説の心医〜」「天地人〜チョンジイン〜」


てく友オンニから、オススメ!とは言われていたけれど、ホントホント!すっごく良かった〜!!

お話の展開もよし、、
俳優陣、どなたも味が出まくり、とってもよし、、

主役のイ・ソンミンさん、オンニのおすすめ通り
苦悩する姿が多いので、「いい」と言うのもどうか?と思うけれど、、でもいいのよ〜

イメージ 5

そのカレを支える事務所の後輩くんも、受付嬢兼秘書さんも、、
彼らがいたからこそ、テソクが頑張り続け、前に進めた!

イメージ 2
イメージ 3

ブロ友Mちゃんのカレ、ジュノくんの「俳優さんぶり」、素晴らしかった〜
いいドラマに仕上がったのも、あそこにあの役のジュノくんがいたからだと思うな。

イメージ 6
イメージ 7

そして、夫の異変を知った奥方は、それを暖かく見守り・・
父の変化に気づき、涙した息子も、それをまっすぐ受け止め、力になろうとした・・

そして、息子テソクには嫌われ続けていた父も、最後はナイスタイミングで息子を守った・・

イメージ 4
最終話?その前?で息子を守った父、何気に感動でした。
(この写真は、嫌われもののときの写真・・

それぞれがそれぞれの立場で、絶妙な距離感で、テソクを見守り支えた・・。
うんうん、みんなよかった〜


・・と書くと、ほっこり心が温まるお話?のようですが、
いやいや、お話は、「ひどい世界」の中に展開し、けっして軽くはありません。

弁護士のパク・テソク(イ・ソンミン)、どうやら、「力のある者のための」弁護士らしい。

第1話は、闇に葬った医療ミスを、内部告発しようとした医師の口を封じるべく、
その医師にカレ自身の秘密を突き付けた・・

その結果、その医師が選んだのは飛び降り自殺。

そして、それに続く第2話では、テソク自身に衝撃の事実が判明した・・。

友達医師に呼ばれ、こっそり告げられたのは「アルツハイマー」。

第1話で、内部告発をしようとした医師に突き付けた秘密というのも、同じ病いでした・・。

愕然・・とするテソク。

お話は、ここから、「記憶」がいったりきたりするテソクが中心のお話となります。

加えて、テソクの悲しい過去も見えてきます。

ひき逃げにより幼い息子を失った・・それがきっかけとなり、離婚。

別れた妻はナ判事。 息子を失った悲しみの中に、一人暮らす、、

ここで、テソクの記憶が行ったり来たり、、
今の自分が分からなくなったときは、いつもドンウ(亡くなった息子)の父に戻っていた。

まるで自分のうちへ帰るように、ナ判事のうちを訪れること、たびたび。

息子を失った悲しみをうまく乗り越えられないテソク、、

その一方で、良心の呵責に耐えられなくなった「ひき逃げ事件の犯人」。
事故現場に花を供えはじめた・・。

そこから「真犯人」探しが始まる・・。


真犯人というわけではないが、何かと憎たらしい方々
イメージ 8
イメージ 9

この子も?
イメージ 10



アルツハイマーに冒されていく自分と向き合いながら、
息子の命を奪ったひき逃げ犯に近づいていく、、

真実に近づけば近づくほど、汚れた世界が見えてくる。
黒幕はこいつか?!と
真実が見えた瞬間、テソクは自分が許せなくなった・・。

自分は今まで何をしていたのか・・・?!と。


アルツハイマーと聞いて絶望の淵に立ったような思いを感じたけれど、
その実、得たものが多かった・・

自分は今まで一体何を見て生きてきたのか?
病いと向き合って、伏せていた傷にも向き合えた。
そして、大切なものが見えた・・そんな物語。


イメージ 11
いいドラマだったな〜。

これは必見♪


おまけ>今日のサンシルメモ。
頭は記憶を消していくのに心は逆に掘り起こす
忘れたくない記憶は頭が消して
忘れたい記憶は心が覚えてる
頭の病気なのになぜ胸が痛いんだ?
(第11話より)


写真はここから拝借しました。

閉じる コメント(4)

ドラマなので少し良くできすぎてるけど
良いお話でした。
ソンミンさんの演技さすが!としか言えません。
息子ちゃんが学校で辛かったけど
生きてて良かったです。
元奥さんも、すんばらしくて
なんかみんないい人過ぎますよね。

2017/10/26(木) 午後 1:42 めい

私も観ました
物忘れが多くなる年頃なので
改めてアルツハイマーって怖い。
イジメにあってた息子ちゃんが上手で大物になりそう!
最終回が笑顔で終わって良かったよね

2017/10/28(土) 午前 8:18 ハッピー

> めいさん、こんにちは〜
うんうん、いいお話でした。
ソンミンさん、ホントにさすがでしたね。私はソンミンさんに魅せられて、引き込まれっぱなしでした。
息子ちゃんも、元奥さんも、私の日記には書ききれませんでしたが、忘れられない存在です。良かったですよね〜
もちろん、オススメのジュノくんも最高でしたヨ!

2017/11/18(土) 午後 0:14 サンシル

> ハッピーさん、こんにちは〜
お変わりないですかぁ?
いいドラマでしたよね〜
そうそう、アルツハイマー、私も自分に重ねてみました。どきどきしますよね?
うん、息子ちゃん、イジメにも父の病にも折れず、父を支える存在にまでなれて良かったです。
おしまいもほっとしました。ホントにいいドラマでしたね。

2017/11/18(土) 午後 0:35 サンシル


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事