サンシルのドラマ日記♪

移行期ブログで更新してます ⇒ https://blogs.yahoo.co.jp/happy_sanshiru0

--き〜こ

[ リスト | 詳細 ]


「9回裏2アウト」
「90日、愛する時間」
「危機一髪!プンニョンマンション」
「奇皇后」⇒『史劇ドラマ』の書庫。
「キツネちゃん、何しているの?」
「貴婦人」
「君に出会ってから」⇒『長編ホームドラマ』の書庫。
「君はどの星から来たの」
「君を憶えてる」
「君は僕の運命」⇒『長編ホームドラマ』の書庫。
「君を守る恋〜Who are you〜」
「キム・マンドク 美しき伝説の商人」⇒『史劇ドラマ』の書庫
「逆転の女王」
「強敵たち」
「キング Two Hearts」

「九家の書〜千年に一度の恋〜」
「クリスマスに雪は降るの?」
「グロリア」

「京城スキャンダル」
「外科医 ポン・ダルヒ」
「ケ・セラ・セラ」
「結婚してください」
「結婚できない男」
「結婚の裏ワザ」
「結婚の女神」
「階伯(ケベク)」⇒『史劇ドラマ』の書庫。
「剣士ペク・ドンス」⇒『史劇ドラマ』の書庫。
「検事プリンセス」

「恋する国家情報局」
「恋するハイエナ」
「恋するメゾン。〜Rainbow Rose〜」
「恋せよシングルママ」
「恋人」
「恋人づくり」
「個人の趣向」
「このろくでなしの愛」
「ゴハンに行こうよ」
「ゴールデンタイム」
「コンニム」→「私の娘コンニム」⇒『ら〜・わ〜』の書庫
記事検索
検索
 
観終わりました。・・木・金の放送、続きが待ち遠しかったです。
 
Dlife 木、金14:00〜 2014/10/9〜11/28
 
イメージ 1
イ・ヒョンジュン/キム・ジェウク、ヤン・シオン/ソ・イヒョン、チャ・ゴヌ/テギョン
 
 
観終わって、映画「ゴースト ニューヨークの幻」(リンク先はヤフー映画)を思い出しました。
 
魂が恋人のところにやってきて、彼女を見守る・・
霊媒師を介して、彼女に伝える・・
 
ねっ
 
このドラマは、霊媒師を介するまでもなく、彼女に彼の存在が見えるのですが、
でも、やっぱり霊媒師ちゃんも登場。
登場人物、一緒でしょ?
 
お話は、〜第10話の日記で予測した通り、6年前の事件の真相を暴き、
チャ・ゴヌ(テギョン)の恋と、見守りたい霊(キム・ジェウク)とのお話が広がっていきます。
 
見守り隊のカレ、霊というより、魂でした、、
 
イメージ 2 イメージ 14
 
憂いを帯びたまなざしのジェウクssi、素敵でした。
 
ホントは楽しい未来が待っていたはずだったのに・・
 
イメージ 3
 
イメージ 10
 
そんなカレ、自分がいなくても、彼女には笑っていて欲しかったのね・・
 
 
もう一人、すぐそばで彼女のことを見守り始めたチャ・ゴヌ(テギョン)
 
イメージ 9 イメージ 5
お茶目だったり・・
 
イメージ 6 イメージ 7
憂いてみたり、かっこよかったり・・。
 
 
こんな素敵なナイト二人に見守られていたのは、ヤン・シオン(ソ・イヒョン)
 
イメージ 11 イメージ 12
 
私、この女優さん大好き♪
「恋するハイエナ」で、彼女の可愛さ発掘(笑)
ホント、このかわいらしい感じが好きです。
 
でも、ここではね、、事故に遭い一命は取り留めたものの、記憶を失い・・
目の前に現れた恋人の存在も思い出せず・・
 
ケラケラしている役ではないの。
縦筋の涙・・も多かったです。
 
このときも・・
イメージ 13
まさか、チャ・ゴヌも?!・・とドキドキしました。
 
 
さてさて・・事件の真相。
 
まさかの・・
イメージ 8
 
 
そうそう、最終話でチャ・ゴヌが話した、自分が刑事にあこがれたきっかけはこの方?
「俺が韓国の刑事だ!」のセリフの主・・?
 
 ・・
 
 
もう一つの真実、発見したのはチャ・ゴヌ。
彼女に話すべきか、このまま胸にしまっておくべきか・・。
 
 
やっぱり・・
 
秘密にはできないよね・・。
 
 
  
 
 
何を書いているんだか・・お話の紹介にはなっていませんが、でも・・すっごくよかったよ。
 
お話も面白かったし・・登場人物もみなかわいくて
 
占い師のチャン・ヒビン(キム・イェウォン)ちゃん
イメージ 15
いい役(笑)してたね〜。かわいいし♪
 
彼女の恋のお相手くんの警察官くんたちもかわいかったわ〜
 
 
15話までにお話が解決して、最後にその後・・を見せてくれたところもいいな〜。
後味よろしのドラマでした。
 
あ・・でも、最後の鏡キラリン・・って、、、どういうこと?! まさか・・・?!
 
 
録画環境が整えば、DVDに落としておきたかったドラマ。
 
よかったら見てみてね。 オススメよん!
 
 
とにかく・・テギョンくん、かわかっこいい
イメージ 4
 
TVN(韓国) 후 아 유PHOTO
 

開く トラックバック(1)

久しぶりにドラマ日記。
てくてく便りばかりで、、もしかして、ドラマ観てない?って思った??(笑)
いえいえ、観てました〜〜
 
「ゴールデンタイム」 ☆ 全23話
BS−TBS 月〜金17:00〜 2014年6月27日〜放送終了
 
イメージ 1
 
Introduction
「パスタ〜恋ができるまで〜」のスタッフ、キャストが贈る、
熱くて優しいメディカルヒューマンドラマ
韓国版「ER」 その人間ドラマにはまる
 
ゴールデンタイム…重症患者の生死が決まる1時間。1分1秒が人の命を左右する救急救命現場を舞台に、未熟な自分と葛藤しながら努力し続ける医者たちが繰り広げるメディカルヒューマンドラマ、「ゴールデンタイム」。従来のメディカルドラマにみられる“神の手”と言われるような天才医師は出てこない。主人公は、自分に自信がなく、医師としてはややカッコ悪い男だ。にもかかわらず、踏まれて凹んで失敗を繰り返しながら成長していく姿、周囲の人々との人間ドラマは見ていて気持ちがよく、柔らかな感動を呼ぶ。人間の命を扱う重さを持ちながら、人間味溢れたエピソードが軽やかに描かれており、重苦しさがないのもこれまでの医療ドラマとは趣を異にするところだ。放送当初、同時間枠の視聴率最下位からスタートしたにもかかわらず、“生きた”キャラクターたちの魅力や役者の好演で、“病みつきになる上質医療ドラマ”と評判になり、第5話以降は視聴率1位を独走。好評につき予定していた全20話から全23話に延長されたほか、シーズン2を要望する声も多くあがったほどだ。
 
Story
これまでの医療ドラマを超えた!
いつまでも心に響く―「感動」「共感」―大人のための成長物語。
 
医大を卒業後、漢方病院の臨床講師として楽な道を歩いているイ・ミヌ(イ・ソンギュン)は、TVの医療ドラマで見た知識は豊富だが、現場の経験はまるでない名ばかりの医師だ。ある日、先輩の恋人カン・ジェイン(ファン・ジョンウム)を車で送る途中、玉突き事故に遭遇してしまう。多くの怪我人が出て混乱する現場で、どうにか救助しようとするジェインに対し、下手にクビを突っ込んで責任は負いたくないと逃げ腰になるミヌ。救急車が到着し、2人はなりゆきから、ある怪我人に付き添い、受け入れ先の海雲台セジュン病院へ…。 約30人の負傷者が運び込まれたセジュン病院救急室では、周囲が無理だというのもはねつけ、外傷外科医チェ・インヒョク(イ・ソンミン)がすべての患者の対応を指示出ししていく。修羅場を見事にさばいていくインヒョクの姿に唖然となるミヌ。数日後、先輩から当直のバイトを引き受けたミヌは、気道が塞がり救急でやってきた少女の処置ができず、無我夢中でセジュン病院に車を走らせる。だが、少女はすでに死亡。自分の無力が患者の死を導く恐怖と向き合うことになったミヌは、「努力したほうが楽だ」というジェインの言葉を聞き、セジュン病院のインターンを志望、同じく志望したジェインとともに、セジュン病院で働くことに。日々、運送されてくる様々な救急患者たちを前に、戦場のような院内。有能だが無謀ともいえる行動から問題児とされているインヒョクのもと、ミヌは挫折と葛藤を繰り返しながら、医師として大事なものを学んでいくのだが…。
 
キャスト
イ・ミヌ/イ・ソンギュン
カン・ジェイン/ファン・ジョンウム
チェ・インヒョク/イ・ソンミン
シン・ウン/ソン・ソンミ
 
 
イ・ソンギュンさん主演のドラマ、大切に丁寧に観たくて、気持ちが整った時(←大切!)に観ようと
とっておいたつもりでしたが、、ハハハ、そんなに気持ちも整わない中で普通に観ちゃいました。
そんな自分がちょっと残念。
 
お話は、、うんうん、評判通り
重すぎず、かといって軽いわけでもなく、見ている私も一緒に社会勉強しながら育つような感じのドラマ。
 
医療ドラマというと、医療そのものよりも、権力闘争物語が多くない?
医療現場って、みんなそうなの?!って思いたくなっちゃうくらい。
これも最初そうなのかな・・?と思ったけれど、ううん、ここでは陣地争い程度に出てくるだけ。
一人の医師の、医師としての目覚め、というのかな?それを見た感じ。
いいドラマでした。
 
でもね、、観始めた時は、なんだ?!このイ・ソンギュンさんは???と思いました(笑)
 
ここでのイ・ソンギュンさん、私が彼に抱くイメージ、期待するイメージとは全然違うの。
適当な、ダメダメ人間な感じ。
不器用とかブサイクとか、そういうダメダメではなくて、人間的になんか欠落しているダメダメな感じ。
 
主人公のイ・ミヌ(イ・ソンギュン)は、お医者様でいらっしゃるんだけど、、
楽さから、漢方病院の講師の道へ。
 
この、普通のお医者さんの大変さを回避して、漢方医・・っていう発想がまずいまいちだよねー
 
交通事故に遭遇したときも・・
 
イメージ 2
 
人命救助に奔走するカン・ジェイン(ファン・ジョンウム)とは対照的で、尻込みするイ・ミヌ。
現場の写真を撮ったりして、もしかして、そういうオタク?!な感じ。
 
そして・・
 
当直のバイトのときも、急患で飛び込んできた少女への処置はぐだぐだ・・。
あせるばかりで、判断も施術もできず・・。
命を預かるという覚悟も、使命感もない、ただのバイト君でしかなかったの。
 
慌てて駆け付けた救急病院、そこでカレは自分の無力さ、ふがいなさを痛感した・・
 
ここまではこのドラマの導入。
ここから、彼が医師としての使命感に目覚めていき、格闘する物語が始まります。
 
・・今こうやって振り返ってみると、、
救急車に付き添い行った救急病院で、テキパキと指示をするチェ・インヒョク(イ・ソンミン)をみて
感じるものがあったんだろうなー
 
凹んだだけで急には変われないと思うもの。
 
大きな病院では秩序も大切で、それを維持するためにはありがたくない存在だったかもしれないけれど、、
チェ・インヒョク医師の患者への向かい方、それに影響され自分なりにできることをしようとしたイ・ミヌ、
よかったです。とっても。
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
 
そういえば、インターン仲間での「競争」、「恋愛」話、ドラマにはありそうなお話がここではなかったかも?
 
 
イメージ 5
お二人の関係も程よい距離でよかったです♪
 
 
フフフ、というわけで、、このドラマよかったですよ。
 
ソンギュンさん、やっぱり大好き 再確認(笑)
 
 
 
 
次は・・??と考えて、懐かしいところで「火の鳥」開封してみました。
遠い昔に観たドラマなのですが、・・(笑)(笑)(笑)
この俳優さんが出てた〜くらいしか覚えていない私。
何回目でも新鮮。 何度でもおいしい、、これって・・お得?(笑)(笑)(笑)
 
あとは、、細々と・・
「優しい男」「Who are you?」「奇皇后」観てます〜。
 
 
週2の放送なので、揃うまでは観ないつもりでしたが・・しっかり昨日の放送まで観ちゃった
テギョン、なんてかわいいの〜
 
Dlife 木、金14:00〜 2014/10/9〜
 
イメージ 4
Story
アジアNo.1野獣アイドルグループ”2PM” のテギョン、初主演作!ゴーストと人間の切ないトライアングル・ラブ!スリリングな“スピード展開”、誰もが涙する“感動”、全ての女性をキュンとさせる“トキメキ”をお届けする新感覚ラブ・ファンタジー!6年間の昏睡状態から目覚め、記憶と引き換えに霊魂が見える能力を身につけた女性警察官シオン。見たものしか信じない現実主義の熱血警官ゴヌ。そしてシオンの亡き恋人・刑事ヒョンジュン。そんな3人に感動のクライマックスと衝撃の結末が!
 
Cast
イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3
チャ・ゴヌ/テギョン、ヤン・シオン/ソ・イヒョン、イ・ヒョンジュン/キム・ジェウク
 
第1話は事件のシーンから。
女性警察官がはっと息をのみ・・そのまま昏睡状態に。
そして、6年後眠りから目が覚めるが、記憶がない・・。
 
・・でもね、遺失物センターのチーム長として仕事に復帰し、一見、普通にお仕事をこなす。
 
テギョンは、その部下。刑事課に戻りたくて仕方がなさそうだけれど、
チーム長と仕事をするうちに、彼女が心配でたまらない病発症。
刑事課への異動の辞令も辞さぬ勢い。
恋の予感は見えていたけれど、今まさに、ホントにそうなった・・!
 
このテギョン君がねー、めちゃくちゃかわいいの〜
イイネ、カレ。まだまだ、魅力振りまき中〜〜
 
お話は・・
長い眠りから目覚めたシオン、記憶を失ったままだが仕事に復帰。
遺失物の片づけの途中で、ある遺失物に触れたところ、そのものに思いを遺していた霊が見え始めた・・。
頻繁に表れ何かを訴えようとする霊。その霊から少しずつ事件の真相が見えてくる・・。
 
あ〜!これは事件に関係のある霊とやりとりして、事件を解決していくお話?
こういうの、あんまり好きじゃないかも・・?
 
・・と思ってみていたら、かわいいテギョンが目につき始め・・
 
登場する霊が、何だかいわくつき。
 
その彼は、これまでと違う、何かシオンとも関係してる?
 
もしかして、6年前の事件に関係している?
 
・・と内容が深くなってきました。
 
タイトルの「Who」はこのカレ?!
 
・・となったら面白くなって、溜まった録画は一気観。 放送がもう待ち遠しい(笑)
 
この先、6年前の事件の真相、警察組織の絡みを暴いていく・・のかな?
 
そこに、テギョンの恋と、見守りたい霊とのお話が広がっていくのねー
 
・・というわけで、これ、最初はちょっとなーでしたが、今はとっても楽しみ。
 
テギョンは素敵だし、おもしろそうよ〜
 
相関図
イメージ 5
 
 
 
 
 
ミスターキムのあとは、「私の恋愛のすべて」を開けてみました。。
久しぶりのカラー。 まだちょっと慣れていません・・(笑)
 

「ごめん、愛してる」

 
韓国ドラマも、かなりな本数を観てきましたが、一番心に残るドラマはこれ。
思い出すだけで、胸がじーんとします。
 
その私にとっては韓国ドラマの最高峰、「ごめん、愛してる」が明日からBS11で始まるの
 
⇒ 9月21日より〜 土、日10:00〜 BS11にて 
 
「ごめん、愛してる」 ☆ 全17話
 
 
イメージ 1
 
韓国で「冬のソナタ」を凌ぐ大ヒット!
 「決して報われることのない無償の愛」が織り成す 究極の恋愛物語
 
幼い頃オーストラリアへ養子にだされるが、養父母に捨てられストリートチルドレンとして育ったムヒョク。初恋の人を救ったときに撃ち込まれた銃弾は、彼の誇りになっている。が、彼を支えてくれていたその初恋の人は、彼の元を立ち去り、彼に忌まわしい祖国である韓国へ帰れと言い放つ。そして韓国に戻ったムヒョクは、その地で自分の出生の事実を知ることになる。一方、ウンチェは、幼馴染みのミュージシャン、ユンをずっと想い続けている健気なスタイリスト。ある日、彼女の前に最高に無礼な男が現れる。ユンのマネージャーだというその男にうんざりしながらも、ウンチェはだんだん目が離せなくなり…。
韓国では「ミアナダ サランハンダ」というタイトルで放送された本作品。「ミサ」と呼ばれ、多くの視聴者からの支持を受ける。放送時には、登場人物のファッションやセリフを真似する「ミサペイン」(ペインは「廃人」の意味)と呼ばれる多くのファンが現れた。野良犬のように育った悲運の男を演じるのはソ・ジソブ。その卓越した演技力をふんだんに発揮し、確固たるトップスターの座を獲得した。斬新なキャラクター、絶えず涙腺を刺激する切ない演技、そして、想像を超える展開と衝撃の結末で、今までのラブストーリーの公式を書き直した、涙なくして見られない傑作ドラマ!
 
CAST
チャ・ムヒョク : ソ・ジソブ(「ロー・ファーム」、「カインとアベル」「ロードナンバーワン」『映画は映画だ』『ただ君だけ』
ソン・ウンチェ : イム・スジョン(『サッドムービー』
チェ・ユン : ジョン・ギョンホ(「犬とオオカミの時間」「幻の王女チャミョンゴ」
カン・ミンジュ : ソ・ジヨン
オ・ドゥリ : イ・ヘヨン(「ファッション70’s」)
ムン・ジヨン : チェ・ヨジン(「外科医ポン・ダルヒ」、「乾パン先生とこんぺいとう」)
ソン・デチョン : イ・ヨンハ(「君はどの星から来たの?」
チャン・ヘスク : キム・ヘオク(「京城スキャンダル」「白い嘘」、「二人の妻」、「まるごとマイ・ラブ」
 
演出:イ・ヒョンミン(「サンドゥ、学校へ行こう」、「約束の恋人」、「冬のソナタ」)
 
 
最初に観たのは何年前だったかな〜?
 
テレビ東京のお昼頃の放送(吹き替え版)を観ていたのですが・・
 
もう昼間からこの世界にどっぷり。
 
なかなかドラマの世界から抜け出せなくて・・観終わってすぐまた見直したりして・・
 
気が付くとバスタオルを抱えて大泣きなことが多々。
 
ホント、よく泣いてました・・
 
・・とそんなところに、小学生だった娘が帰ってくるの・・。
 
お母さん、また大泣きだったわねーなんて一人慌てたりして(笑) 懐かしいわ〜
 
それからBSジャパンでの字幕放送をみ・・
 
日本語吹き替え版と、字幕放送版と、張り切ってDVDを作りました。
それも、レーベルまでしっかりつくって・・(笑)
 
そして、ジソブさんを追っかけるように、「バリでの出来事」、「千年の愛」、「ロー・ファーム」と観て・・
やっとひと段落。
 
それだけ、このドラマでジソブさんに魅せられたわけですが、
 
ジソブさんのムヒョクだけならず、ウンチェにユン、そしてユン母。
 
思い浮かべるだけでドキドキします。
 
隠された血縁関係に、死と背中合わせの主人公・・お決まりの要素が並び・・、
あ〜、いつものね!っていわれちゃいそうですが、いやいや・・。
 
ムヒョクを思い泣き、ウンチェを思い泣き、母を思い泣き・・。
奥が深かった・・。
 
ここんところ、BS11のドラマをみていると、このドラマのCMが流れますが、
いつもは休憩時間のCMなのに、思わず画面に心がうばわれたりして・・。
ほんの一瞬でムヒョクワールドに。
 
 
この曲が誘うのよね・・。
 
ジソブさんバージョンは ⇒ http://youtu.be/PQZCg3kqvWY
 
 
 
 
 
 
 
音楽を聴いたら写真も載せたくなってきちゃった・・。
 
 
イメージ 2 イメージ 3
出会い、そして再会。
 
イメージ 5 イメージ 6
 
イメージ 7 イメージ 8
 
イメージ 9 イメージ 10
 
そして・・
 
イメージ 11 イメージ 12
ユンにミンジュ
 
イメージ 4
そして・・母と姉。
 
 
あ〜、好きだな〜このドラマ。 オススメですよ。
 
BS11の放送は明日からです〜!
 
 
 
 
 
 
BSジャパン 「ごめん、愛してる」
 
 
観終わってもう一月も経つのに、今頃・・(笑) 書こう、書こう・・と思っていたのになぁ〜
ちょこっと備忘録なり。
 
BS日テレ 月〜金12:05〜 2013年4月17日〜6月25日放送終了
  
イメージ 1
 
番組概要
☆19歳で突然、妊娠・・・!?天真爛漫なシングルママの明るくたくましい人生がスタート!!
  数ある困難を乗り越えて前向きに生きる女性を応援する、元気いっぱいのラブストーリー!
☆韓国放送時(SBS)は、回を追うごとに視聴率がアップ!最終回で最高視聴率21.0%を記録!!
☆主演は「トンイ」「春のワルツ」で大ブレイクのイ・ソヨン主演!
  共演はモデル出身、「ノンストップ5」で人気を博したイ・ジェユン!
  さらに「最強☆彼女」オン・ジュワンは、本作が除隊後復帰作!
☆最高視聴率44.2%を記録した大ヒットドラマ「憎くても可愛くても」の脚本家最新作!
 
STORY
明るく活発な女子高生ミソル。楽しい高校生活を謳歌していたが、最近体調が優れない…。心あたりのあったミソルは妊娠検査薬で検査をすると、結果は“陽性”。 驚きと不安に襲われたミソルは同級生で恋人のソクビンに真実を告げるが…。妊娠は、高校生であるふたりにとって、あまりに大きく重大な出来事だった。息子の様子の変化に気づいたソクビンの母はすぐさまミソルの妊娠を突き止め、ミソルに堕胎を迫る。その一方で、このスキャンダルから息子を守るために、ソクビンを海外に留学させてしまう。妊娠が周りに知れるとともにエスカレートするいじめ。しかしそれに屈することなく、こどもを産んでひとりで育てることを決意するミソルだった。無事出産し、子どもを育てながらシングルママ生活をスタートさせたミソル。色々な仕事を転々としながらも、ある食品会社のアルバイトに行ってみると、そこには先日知り合ったソリョンの姿が。ソヨンはソリョンを泥棒と勘違いして撃退しようとして、トラブルを起こしていたのだ。しかしともに仕事をする仲間としてお互いに魅かれはじめ―。
 
STAFF
演出 : ハン・ジョンファン 「カムバック!スネさん」
脚本 : キム・サギョン 「千万回愛してます」「憎くても可愛くても」 
制 作 2011年/韓国SBS
 
CAST
ト・ミソル/イ・ソヨン
イ・ソリョン/イ・ジェユン
コ・ソクビン/オン・ジュワン
チョ・ユンジョン/チョン・へビン
ポン・ヨンウン/イ・テウ
ポン・ソナ/キム・ミスク
ベ・ジョンジャ/イ・フィヒャン
コ・ジンテク/キム・イル
コ・ジングク/チェ・ジェソン
キム・ソナ/イ・ヘスク
カン女史 /チョン・ヘソン
イ・マンス/キム・ミョングク
チェ・ウニ/キム・ミギョン
イメージ 8
 
 
この路線、韓国ドラマの定番のような感じがしてきました。
主人公がとっても可哀想、そして、そことそこがつながる?まさかのそこも?と舞台が狭い(笑)
・・と思いながらも楽しく見ちゃいました。
 
お話は・・
 
ドレミファソラシド〜♪と明るく元気な音楽が流れてきそうな女の子、ト・ミソルが
妊娠しちゃった?!から始まりました。
 
ちょっとおさらいしておくと・・
 
イメージ 11
告げられたコ・ソクビン
 
いい子のように見えたのに・・ちょっと及び腰。
・・と思っていたら、弱小。母の言いなり・・
イメージ 10
鉄壁のような母。息子を守り通します。
 
ソクビンは海外留学へ。
 
密かに抱えていた秘密
イメージ 12
でも・・倒れて担任の先生にばれちゃうの。
 
この先生がね、狭き舞台につながるその1。
 
ミソルは高校を中退し、この町を離れ静かに出産。
 
そして、子供はミソルの子ではなく、
その母の子(つまり・・ミソルの弟)として育てられます・・。
 
時が流れ・・アルバイトを掛け持ちしながらも記者を目指すミソル。
 
牛乳配達先で盗難。現行犯を捕まえた!!・・と出会ったのがカレ。
イメージ 13
 
ここからね・・二人のロマンスの予感。
 
・・はそのまま、素直にロマンスに(笑)
 
そうそう、この彼がもう一つの狭き舞台につながるその2。
 
 
一方、帰国したソクビン。
 
この方と結婚されますが・・
イメージ 14
 
ん〜、雲行きが常に怪しい。
 
ソクビンの家庭はちょっと複雑で・・
 
現在、祖父母の会社を動かしているのは、義理の息子コ・ジングク(娘婿)
ソクビンはそこに一緒に暮らす、そのジングクの弟コ・ジンテクの息子。
 
おばあさんから見ると、血縁的にはちょっと遠い・・?
 
おばあさんはジングクに信頼を寄せながらも、密かに孫さがし。
おばあさんの娘には、遠い昔、他人に託した息子がいたの・・。
 
それを何とか阻止したいソクビン母。
 
もぉ〜このソクビン母、やってくれるわ〜〜〜(爆)
あれこれ、やることのひどいこと うるさいし・・
 
でも彼女がいたからお話が盛り上がった・・から文句も言えない(笑)
 
ソクビン母の邪魔立てで、「孫は死んだ」と聞かされたおばあさん。
ショックで倒れてしまう。
 
そこで、ソクビン母のヘンテコな提案。(息子を後継者にするために必死よ〜!)
「あなたが犠牲になってほしい。ユンジョンと子供を作り、叔父さんの養子に・・」
却下・・か?とおもいきや、おばあさんはまんざらでもなく・・
ソクビン悪いね・・的。
 
夫婦疎遠もこれで解消?!とそれまで避妊していたお嫁ちゃん乗り気に。
可笑しいでしょ?な展開(笑)
 
 
そんな時に運命のいたずら。
 
イメージ 15
 
親子が偶然にも遭遇しちゃうの。(第20話)
ソクビンはもちろん、この子が誰だかは知らないけどね・・。
 
ここからは、早かったわーこの子が誰だかばれちゃうの・・。
(あ、私が一気に観ただけかも?笑)
 
イメージ 2
煮え切らず憎まれっ子役になってしまったソクビン。
でも・・笑顔はいいんだな〜。
 
 
そして、その一方でこの方たちも再会。
イメージ 16
ソクビンのおじ(ジングク)とミソルの母ってそうだったのね〜
 
年齢的に親子・・はちょっと疑問が残るけれど、
このカップルは出会うや否や寄り添う感じでいい感じ♪
 
 
。。とまぁ、お話はこういう展開でした。
 
 
 
 
 
 
この後は・・
 
この方、どう出る・・?イメージ 6
 
イメージ 7 この方はどうこたえる?
 
 
 
そして・・一人頑張るソクビン母
イメージ 9
ヨンウン(ミソルの息子)にも急接近(苦笑)
 
 
そして・・
 
この方たちの行方・・?
イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5
 
 
 
 
 
 
後半は、隠し続けたヨンウン(ミソルの息子)の父が母ソナの知るところとなり・・
 
ホント、関係はさらにぐちゃぐちゃ・・。
 
そんなぐちゃぐちゃの中、よりによってミソルはソクビン妻を押しのけアンカーに抜擢されるし。
 
そんなことかまっている場合じゃないのに
余計なぐちゃぐちゃ加わる感じ・・
 
 
 
 
 
 
 
イ・ソリョンは最初から最後まで好青年だった。
悪いところなし・・。
 
100点を差し上げてもいいくらい・・
 
なのに、
 
なのに・・・
 
みんなにえー?って言われそうだけど、
 
私はソクビンがかわいそうでね・・。
 
ソクビンを笑顔にしてあげたくて・・
 
応援込めてのソクビン目線の視聴。
 
・・
 
そうですかぁ・・。
 
最後はそうきましたか・・なソクビンの結末。
 
でもね、行き場のないソクビンの思い、
ソクビンにとっては優しい結末だったのかな・・?
 
 
 
 
 
 
一人でドラマを思い出し駆け巡ってきました。 50話分よく頑張りました(笑)
 
でもね、このドラマって、こんな風に備忘録にするんじゃなくて、
ホントは、日々、こうよね〜あ〜よね〜ってここで語っていたら盛り上がりそうなドラマだったな〜。
 
きっとみんな一緒に語ってくれたでしょ? 突っ込みどころ満載だし(笑)
 
それにみなさん、割と折れなかったよねー。よーく考えるとかわいそ物語だったのに。 
 
世間は狭い・・はいつものことですが、縁がまぁるく繋がって戻ってくるようなそんな感じもしました・・。
 
みなさんはどの方に焦点を当ててご覧になってたかなぁ・・?
 
 
・・というわけで、ちょっと前のドラマ、備忘録おしまいなり。
 
 
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事