お気楽主婦のはっぴいでぃ

ある過去の行方、チョコレートドーナツ、ブルージャスミン、良かったです。中でもある過去の行方が秀逸。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

 

監督・脚本行定勲

原作吉田修一

出演藤原竜也 香里奈 貫地谷しほり 林遣都 小出恵介

「上辺だけの付き合い、それくらいが丁度いい」都内の2LDKマンションに暮らす男女四人の若者達。映画会社勤務の直輝、イラストレーターの未来、フリーターの琴美、大学生の良介。それぞれが不安や焦燥感を抱えながらも、“本当の自分”を装うことで優しく怠惰に続く共同生活。そこに男娼のサトルが加わり、同じ町では連続暴行事件が起こり始める。そして彼らの日常に、小さな波紋が拡がり始める…。
第15回山本周五郎賞を受賞したマンションの共同生活をする若者たちの日々を描いた、吉田修一の同名作を映画化。(作品資料より)
 
都会で暮らす5人を描いた作品。
この写真をみる限り5人はとても楽しそうに見える。
 
ある朝4人が暮らす部屋のリビングに男娼サトルがいた。
誰もが4人のうちだれかが連れてきたと思って気にしないでいたら誰もつれてきたのは自分でないと答える。
 
つまりこの出来事だけ見てもわかるのだが一緒に暮らしながらお互いの事には深入りしないでお互いに笑顔でいられるくらいの付き合いしかしてないという事なのである。
そして知らない誰かが部屋にいても気にならないくらい他人の事には無関心だという事なんだと思う。
 
それでも誰かと暮らしてるのは寂しいから。
 
でも深入りするのは面倒。
 
面倒な事からは逃げてどこかで誰かと繋がっていたい・・・
 
映画会社勤める直樹は藤原竜也君、一番年上で一番普通でしっかり者という役どころ。
普通な感じで演じてました。
だからこそ最後の役どころが思いがけなくてインパクトがあったのだと思います。
 
琴美演じる貴地谷さん。最近大活躍ですよね〜彼女はひたすらアパートで恋人からの連絡だけを待つフリーター・・・一人はつまらないのでいつも誰かと一緒にいる事を望みますが彼から連絡があるとさっさと行きます。
 
イラストレーターの未来はテレビにもモデルとしても活躍中の香里奈さん。
この人テレビでも色々みてますがこういう役が一番自然で良かったと思いました。
テレビをみてた時は演技が今一つって思ったのですが…やはり役者さんは使い方ってあるんですね。
良かったです。
 
大学生の良介。小出君です。もう普通の大学生ぴったりでした。いや〜実際の大学生ってこんなものなのでしょうね。でも実はすごくさみしかったりするんだけどそれは出せないでいるのでしょう。
小出君の笑顔のむなしさがまたこの4人の希薄な?はかない関係を表してるように思えましたね〜
私は個人的には小出君の演技が一番光ってたと思います♪
 
サトル・・・いや〜他人のアパートに入って雑誌をみたり、お茶を飲んだり・・・しても案外分からないってこわいですよね。林君って演技上手いですね〜
 
って感じで5人の演技がこの映画をとってもひきたてまた脚本も現代の怖さ寂しさを現わしていたのではと思ったシュールな作品だったと思います。
 
ぜひお勧めの1本です。
 
 
ベルリン国際映画祭でのパノラマ部門・国際批評家連盟賞受賞
第4回アジア・フィルム・アワードのノミネート
 
 
 
 
 
 
 

閉じる コメント(21)

顔アイコン

まさにそうですね。
<面倒な事からは逃げてどこかで誰かと繋がっていたい・・・
元々日本人ってお互い深く入り込まない人種だと思っているけれど
最近はそればやたら顕著になっているような気がします。
全体にビミョ〜な不安感とかコワサがあって、良く出来てる
作品でした。TBさせてくださいね。

2010/4/2(金) 午後 7:20 car*ou*he*ak

顔アイコン

観ます、ぜったい。

2010/4/2(金) 午後 10:19 mossan

顔アイコン

<ぜひお勧めの1本です。

斜めに読みました(^^;
気になっているので、要チェックですね☆

2010/4/2(金) 午後 10:52 やっくるママ

・あんまり映画を見ない僕ですが、藤原竜也さんはいいイメージがありますね!
戦国自衛隊に出演されていて、それをテレビで観たのですが、
演技の迫力に吸い込まれ、最後まで見てしまいました!面白かったです!

2010/4/3(土) 午前 10:09 imanam

今を感じさせて誰でも抱えてる不安や孤独が感じられそうですね。
キャストも面白そう♪

2010/4/5(月) 午前 3:08 marr

lovelyさん>初めまして&ようこそ♪
良介君良かったですよね。最近ほんといい演技してます。
お気に入りです。笑顔がほんといいです。

2010/4/7(水) 午後 2:33 ひかり

カルさん>そうですね。日本人ってそういうところがもともとあるのだけど最近それが目立ってきてるような気がしますね。
そうそう表立っては描いてないんだけどそれを間接的に微妙に描いてるところがこの作品の上手いところなんでしょうね。
TBありがとうございます。

2010/4/7(水) 午後 2:40 ひかり

顔アイコン

もっさん>ぜひ〜ご覧ください。

2010/4/7(水) 午後 2:40 ひかり

やっくるママ>斜めに〜(笑)
現代の何とも言えない若者の一面なのかもしれませんね。
ぜひご覧ください。皆さんそれぞれ上手に演技してます。

2010/4/7(水) 午後 2:42 ひかり

なみちゃん>藤原君綺麗でかっこいいですよね。
彼は蜷川監督のお気に入りでかなり舞台で鍛えられてるので演技上手いと思いますよ〜戦国自衛隊私しっかり観てないんですよね(汗)

2010/4/7(水) 午後 2:43 ひかり

marrさん>そうなんです。今現代の恐怖を普通の毎日であらわしてます。キャストもとっても良かったです。
機会があったらぜひ!

2010/4/7(水) 午後 2:44 ひかり

4月3日より・・・遅れてやっと公開となりました。
劇場で観れて良かったです!5人のキャストの漂う演技が素晴らしかったです!
トラバお願いします!

2010/4/8(木) 午後 7:32 くるみ

くるみさん>5人のキャストぴったりはまって良かったですね。

2010/4/20(火) 午後 4:14 ひかり

アバター

みんなとっても楽しく暮らしているように見えましたが、ラストには驚かされました。みんな本当に知っているのかどうか。はっきりと言ってないところがまた不気味です。
それにしても香里奈と一緒に暮らせるなら、彼女が少しくらい飲んだくれでも我慢いたします。それもとっても楽しそう。
貴和子と話している時の小出君がとても良かったと思います。

2010/4/20(火) 午後 8:17 出木杉のびた

顔アイコン

不気味な感じでしたね〜!
ラストの犯人の心理がすごく印象的でした!
TBさせてください☆

2010/4/21(水) 午前 10:54 かず

のびたさん>そうなんです。一見楽しそうにしていましたよね。
こういうラストだと本が読みたくなっちゃうんですよね。
なんかすっきりしなくて・・・
あ〜〜〜またそんな事いって〜ただのおやじ発言です(爆)
あ〜憧れの先輩とですね。うんうん(#^.^#)

2010/4/21(水) 午後 2:40 ひかり

顔アイコン

かずさん>ですね・・・
あれはどういう心理だったのでしょうか?
いい子でいるがゆえに鬱積してたんでしょうか?
でもそんなにって感じでしたが???
他のメンバーも知ってるのか知らないのか不気味でしたよね。

2010/4/21(水) 午後 2:42 ひかり

これもこちらで上映にならなかったのですけれど、いやぁ、噂に違わず凄い映画でしたねえ。。どうしたら同じ人間を観て、ああいうことや、こんなことをテーマに出来るのかしらん、と、感心しちゃいました。
怖さがじわじわあとからやって来る・・・そんな作品かもしれないですが、役者さんたちの見事なこと!
原作読まなくちゃ、が、また増えました。。^^; トラバさせて下さいませ。

2011/1/11(火) 午後 11:26 恋

恋さん>この作品良くできていましたよね。
まあこの原作者がまた人間の裏面というかそう言うの描くのが上手いところもありますが、それを上手く映像に表現できていましたよね。
ほんと〜恋さんも私もこの監督や作家に描かれたら別物に(笑)
私もこれ原作読んでいないのでこれからです。

2011/1/13(木) 午前 11:33 ひかり

顔アイコン

5人の奇妙な関係性が、妙にリアルに感じました。
行定監督の演出も巧いですよね。
じっくり見ごたえある作品でございました。
TB、させてくださいね。^^

2011/7/21(木) 午前 0:10 サムソン

開く トラックバック(6)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事