お気楽主婦のはっぴいでぃ

ある過去の行方、チョコレートドーナツ、ブルージャスミン、良かったです。中でもある過去の行方が秀逸。

全体表示

[ リスト ]

実はここ何日か連続で作品を観てるのです。←そこで暇?っておしゃってるのは?
確かにそうなんですが・・・(笑)
 
たまたまそうなったのですが、続けて作品を観ると結構これが比較しやすいですよね。
 
ちなみにちょっとジャンルが違うので難しいのですが順をつけてみました。
 
ロビンフット=ノルウェイの森>武士の家計簿>クロッシング=ヤマト=クリスマス・ストーリー
 
 
イメージ 1
 
 
十字軍の兵士としてフランスで戦っていたロビンは、イングランドの騎士ロバート・ロクスレーの暗殺現場に遭遇。ロバートの遺言を聞き入れ、彼の父でノッティンガムの領主であるサー・ウォルターに剣を届ける役目を引き受ける。かくして訪れたノッティンガムの地で、ロバートの身代わりになってくれと頼まれるロビン。彼の素朴な人柄は領民たちの人気を集め、ロバートの未亡人マリアンとも次第に心が通いあっていくのだが……。その行く手には、イングランド侵略をもくろむフランス軍との壮絶な戦いが待ち受けていた〜gooより
 
中世の吟遊詩人が生んだ伝説の義賊、ロビン・フッド。強きをくじき、弱きを助ける。あらゆるヒーローの原点ともいうべき彼の魅力は、過去7世紀にわたり、数多くの文学や映画を通じて語り継がれてきた。その輝かしい歴史に、いま新たな1ページが加わった。『グラディエーター』の巨匠リドリー・スコットが、同作でアカデミー賞に輝いたラッセル・クロウを主演に迎えて放つ本作は、映画本来の熱い興奮と高い芸術性を堪能させてくれる本格派のスペクタクル大作に仕上がっている。(作品資料より)
 
こういう映画を観ると邦画ってちっちゃいのかな〜なんって少し悲しくもなったりするのですが、大作とはこういう作品を言うのでしょうね。
まあ邦画は邦画の良さを出していけばいいですが(汗)
 
映画って現実から離れ夢を観る世界を楽しめるって言うのが一番の目的?
この作品まさにそうでしたね〜コスチュームものはもうそれだけでなんだか夢見心地になりますよね。
 
作品は、十字軍遠征の時代に伝説の義賊のロビン・フッドを見事にほおり込みました。
実際には、いたのかいないのか、いろんな勇者の話を寄せ集めて作られた空想のヒーローでもあるかもしれないというロビン・フッドですよね。
 
まずは最初にロビン・ロングストライドの正義感を戦いの場面でずどんと胸に刺してくれました。
戦争で罪のない人を殺すむなしさ。どうしてそんな事を繰り返さなければいけないのか・・・
 
その後ロビン・ロングストライドは王の王冠を届け、ノッティンガムのの領主に剣を届ける役から段々人々の信頼を得ていく様子、また宿敵ゴドフリー(マーク・ストロング)との対立も熱い展開を見せ、未亡人マリアンとロビンの恋愛も感情移入できるよう上手にエピソードも組み込まれてました。
 
いやいや・・・またまたと言われてしまいそうですがラッセル・クロウも好きな俳優の一人でして(笑)
今回絞ってきましたね〜
あのレオさまと共演した「ワールド・オブ・ライズ」の時のメタボはどこにっいったやら(笑)
「3時10分の時」の男臭さを思い出しつつどうしてこの方こんなに馬に騎乗してる姿が似合うのかって
一人でうっとりしながら観ておりました。
 
お風呂に入るシーンでケイトも恥ずかしがっていましたが、私も一緒に鎖帷子を脱がしてる気分になり恥ずかしく?(笑)←いやいやそんなわけはないですね。
いやここ何があったわけでもありませんでしたが、とってもセクシーでしたよね〜(笑)
 
そそこの鎖帷子ですが、この前プラハ城に行ったとき本物が飾ってあって手に取ったっていうか(持てるものではないですが・笑)触ったんです。確か20キロはあたっと記憶してるのですが・・・
ちなみに売店で売ってましたが(笑)
 
なのであの脱がせてもらってる姿に重いから一人じゃ脱げないのよね〜って勝手に納得しておりました。
 
この相手のケイト・ブランシェットですが当たり前ではありますが見事な相手役でしたね〜
「エリザベス」の時に白い馬に乗って剣を天井に向け出陣(?)する姿がいまだに焼き付いているのですが
今回もまさにそうでしたね。
 
こんなに馬が似合い剣が似合う女優さんってケイトをおいて他には誰もいませんね。
 
正直ランセル・クロウのファンでありますがケイトの方にクラッときてしまってました。
 
映像もこのフランス軍とイングランド軍の戦いは素晴らしかったですね。
特にリアルだったのが水中シーン。
 
ほんと素晴らしいリドリー・スコットの映像と脚本ブライアン・ヘルゲランでした。
 
これは皆さんおしゃってますがぜひ大画面でご覧ください。
大人のも子供も楽しめる作品ですよね。
 
 

閉じる コメント(24)

顔アイコン

ふふ・・ひかりさん。ラッセル・クローのファンでも
あったのですね〜。そうそうでも私もケイトに惚れてしまいそうでした。馬と剣が似合い、知性も美貌も持ち合わせて女優さんってなかなかいないですよね。
スケールの大きな映像で、特に水中シーンはリアルで見事。
これはやはり映画館で見たいですね。
TBさせてくださいね。

2010/12/16(木) 午後 10:06 car*ou*he*ak

アバター

そそ、鎖帷子ってかなり重そうですよね〜日本の鎧も重そうだけど。
あのシーンはセクシーでしたね!^^;
さすがにラッソーもケイトも落ち着いていて安心して観ていられるし、心理描写が上手いですよね。
こういう映画を観ると、たしかに邦画はなかなか・・・と思ってしまいます。太刀打ちするなら時代劇しかなさそうね(笑)。
こちらからもTBさせてくださいね♪

2010/12/16(木) 午後 10:52 choro

・ロビンフット・・・。フューチュリティSの記事かと思いました・・・。(爆)

2010/12/17(金) 午後 4:18 imanam

danceさん>あっ!早く行っちゃって下さい。
これも(笑)素晴しい作品です。
ケイトはとっても凛々しかったですよ(笑)

2010/12/17(金) 午後 6:27 ひかり

恋さん>そうなんです。鎖帷子かなり重いです。
あはは〜ゲームのアイテムでありますよね(笑)わかりますよん♪
ケイトほんとぴったりはまり過ぎでした。
アクション&歴史&恋〜まさにそうでした。

2010/12/17(金) 午後 6:29 ひかり

やっくるママ>はい!一番です!ただしノルウェイの森も同じポイントですが(笑)
もう二人とも騎乗姿もきまってますよ〜
ラッセルクロウなんってめっちゃ上手いです!
これは誰もが面白いって言うと思います。

2010/12/17(金) 午後 6:33 ひかり

tsugumiさん>あ〜まさにイングランドのお話ですし旦那様と一緒にみるのにぴったりですね。
楽しんでいらして下さい。きっと満足されるかと♪

2010/12/17(金) 午後 6:35 ひかり

カルさん>私気が多いんです(笑)
段々実態がばれてきてますね(汗)
そうなんです〜ラッセルが好きなはずなのに今回はケイトの方がいいって思っちゃいました(笑)凛々しかった♪
これぞ映画館でぜひ楽しみあれって言う作品でしたね。

2010/12/17(金) 午後 6:37 ひかり

choroさん>鎖帷子のシーンやっぱりセクシーって思いましたか?
二人の演技がそれだけ素晴らしかったのでしょうね。
はい!本物かなり重かったです。
はい!邦画は邦画の分野で頑張ってほしいと私も思います。
分相応って日本語がありますものね(笑)
わかってはいるんですが(笑)

2010/12/17(金) 午後 6:39 ひかり

顔アイコン

なみちゃん>あっちゃ〜ごめんなさい!
お馬さんの名前でロビンフッドっていますか?

2010/12/17(金) 午後 6:40 ひかり

お、こっちはリドリー・スコットかあ。この監督「ブレードランナー」と「ブラックレイン」が大好きなんだよなあ。もういい歳だろうに、がんばってるなあ。

2010/12/18(土) 午後 7:29 無印良馬

アバター

これちょっと気になってるんです〜〜
ひかりさんのレヴュー読んだらやっぱり観に行きたくなっちゃった。

競馬は・・・・ロビンフットいましたよ〜
私の好きな後藤騎手が騎乗しましたよん。
あ〜でも確か8着ぐらいだったかと・・・

2010/12/19(日) 午後 7:51 yasulove

顔アイコン

いやぁ〜面白かった!楽しめましたよ(笑)
ひかりさんは脱がせた気分になったんですか?(笑)私は脱がされてる気分でしたよ(笑)TBお返しさせて下さいね。
満足、満足でした(笑)

2010/12/22(水) 午前 8:24 dance

無印さん>今回のリドリースコットいい仕事をしたと思います。
バランスの取れてる作品でした。

2010/12/26(日) 午後 3:24 ひかり

やすさん>うんうん。これとっても楽しかったですよ。
大体の人が楽しめるかと思います。
そそお馬さんロビンフットいましたね。私もあの後チェックしちゃいました(笑)

2010/12/26(日) 午後 3:26 ひかり

danceさん>楽しかったですね。
えっ!ダンスさん脱がされちゃって・・・(笑)
それは大変(爆)
満足なによりでした。

2010/12/26(日) 午後 3:33 ひかり

顔アイコン

危うく見逃すところでしたが、このレビューのお陰で、堪能できました(^^)ありがとうございます♪♪♪
あたらめて・・・男の魅力を感じた作品になりました♪
ケイトは、元々、好きな女優さんだけど、作品を観てみたい俳優さんが増えましたよ(^^)
TBお願いします☆

2010/12/29(水) 午後 11:24 やっくるママ

やっくるママ>遅くに<m(__)m>
そう言う風に言ってもらえると嬉しいです。
そうでしょ〜ラッソーかっこよかったですよね〜
ケイトブランシェットはほんと素敵!

2011/2/5(土) 午前 11:07 ひかり

顔アイコン

返コメ、確認いたしましたよ〜(^^)

2011/2/5(土) 午後 11:54 やっくるママ

顔アイコン

機内の小さい画面で観なくて本当によかったです^^;
ケイト・ブランシェットはどんな役でも本当に素敵ですね。
TBさせて下さい〜。

2011/2/7(月) 午前 0:29 M

開く トラックバック(6)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事