お気楽主婦のはっぴいでぃ

ある過去の行方、チョコレートドーナツ、ブルージャスミン、良かったです。中でもある過去の行方が秀逸。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
 
 
18歳のジョニ(ミア・ワシコウスカ)は、母親ニック(アネット・ベニング)と父親が同じ15歳の弟・レイザー(ジョシュ・ハッチャーソン)、レイザーの母親ジュールス(ジュリアン・ムーア)の4人暮らし。少し変わった家族だが、幸せな生活を送っていた。ある日、ジョニは大学進学を機に、レイザーと会ったことのない父親に会いに行く。しかし、このことが2人の親にばれてしまい、家族に少し異変が起き始め…。本当の家族、本当の愛情とは何か? リサ・チョロデンコ監督が自身の人生観を大きく反映させ作り上げた感動のヒューマンドラマ。〜シネマトゥディ
 
映画終わった瞬間友人と
 
『あ〜なんてカルフォルニアの太陽の下で気持良さそう♪』って〜
 
このポスターもそうですよね。
そこからして、観ていて映画の内容はともかく羨ましい生活で、そしてかなりの場面でくすっくすっと笑らわせてもらった作品でした。
 
ある日レズビアンの両親(?)の15歳の息子が精子提供者の父親ポール(マーク・ラファロ)に会いたいって言ったのが事の発端。
なんとも西海岸らしい設定ですよね〜日本だったらあり得ない。
年頃になり友人の家とかみてやっぱり父親の存在ってどんなものだろうって思ったのでしょうね。
女の子はともかくこの年代の男の子にとって父親の存在は大きい物のような気がします。
そこで18歳の姉ジョニ(ミア・ワシコウスカ)が旅だってしまう前に会いたいってお願いするわけです。
会ってみたら父親はなんとも経済的にも安定してて、バイクなんかのちゃって肩ひじ張らず自由気ままにカッコいい生活をしてたんですね。
 
ポールのほうも子供達(?)に会って食事をしたりしていくうちにそういう生活ってなかなかいいかもって思ってあっという間の両者の関係は接近したわけです。
 
最初はママたちに内緒で会ったのですが、ある出来事(これも笑えるんですが・・・)で会った事がばれちゃって紹介する事に・・・
 
丁度その時家族はある意味転換期を迎えてたのでしょうね。
夫婦の間も、また子供達との関係においても。
これってごく普通の家庭でもあることで、たまたまポールとの出会いで問題が浮き彫りになったのだと思います。
 
そそこの家庭ですが、ごく一般の家庭よりも夫婦の役割がしっかり分かれててとても古典的な家庭だったと思います。父親役のニック(アネット・ベニング)はとっても厳格でいつも険しいお顔を。
母親役ジュールス(ジュリアン・ムーア)は専業主婦で女らしい・・・
そのあたりもなんだか違和感あるはずなのに二人の演技がとっても上手いので、自然に観いってる自分がいましたね。
 
そんなこんなしているうちに
自由人のポールが事件を起こすんですが・・・
 
このポール役のマーク・ラファロがこの役がピッタリでしたし上手かった〜
「しちゃいけないけど、したかったからしちゃった」の後のお顔なんてうますぎ!!!
ジュリアン・ムーアもこの年で頑張ってましたね〜
だって見えちゃってましたよね〜
 
こうしてポールがきたことで家庭の中はバタバタしちゃうわけですが、自分たちに何が本当で何が大切なのかと言う事に気がつくことができたんですね。
 
いやはやこの大女優の身体を張った演技にただただ感嘆!!!
もう本当のレズビアンかと思っちゃうくらいでした。
モーターの音にも「えっ?」そこまでしちゃいます?
そしてアネット・ベニング は、この世のどんな男性より頼りがいがあるように見えた作品でした。
 
そそ作品としてはポールの存在がちょっと中途半端でおわちゃったところが消化不良だったかな〜
だって自分たちから連絡とったのになんとも自分勝手な部分もあったんじゃないかなっておもちゃいました。
ポールにもhappyendが欲しかったですね〜

閉じる コメント(22)

顔アイコン

一見、レズカップルなので、奇抜な設定に思えますが
でもこの家族は古典的で、保守的ですよね。
だから同性でも共感できたのだと思います。
そうそう。空気のきれいそうなカリフォルニアの生活が
すっごく羨ましい。家も庭も大きいしね。
TBさせてくださいね。

2011/5/18(水) 午後 6:29 car*ou*he*ak

アバター

うんうん、そうですねぇ。家族が抱えていた問題がポールの出現で浮き彫りになったんですよね。
その結果、自分たち家族にとって何が本当で何が大切なのかに気付くのですね〜。ホントそうでしたね。
あはは、アネット・ベニングこの世のどんな男性より頼りがいがありましたか〜
たしかに、ポールに対しては、自分たちが連絡を取っておいて・・・という部分もありましたね。

2011/5/18(水) 午後 6:47 megmynおまけ

アバター

日本人にしてみると特異な設定なのに、普通の家庭として自然に受け止められるところが面白いですよね。とても上手い描き方なんだと思います。
キャストも皆さすがでしたね〜
ポールは痛かったですね。確かに振り回されたには違いないけど(笑)。
TBさせてくださいね♪

2011/5/18(水) 午後 10:03 choro

自称ロックファンとしてはあのシーンは忘れられませんね。
ディランじゃなくてジョニで盛り上がってたのもこの作品らしいな。
TBさせてね♪

2011/5/19(木) 午前 2:08 marr

ポールの扱いは気の毒でしたね。
きっと監督さん自身がゲイだからでしょうね。
男は要らない、みたいな(笑)
ゲイのカップルの話だけど、普通の家庭と同じなんだねって思いました。
TBさせてくださいね。

2011/5/19(木) 午前 10:36 pu-ko

onemuさん>お久しぶりです!おかえりなさ〜い(笑)
そうですね〜気のお邪魔させて頂いて似てるって・・・(笑)
そうですね〜アネット良かったですがナタリーの迫力にはちょっと手が届かなかったですね。

2011/5/19(木) 午後 2:34 ひかり

サムソンさん>ポール可哀そうでしたよね。
はい!家族の悩みや、葛藤がほんと巧くできていて脚本良かったですね。

2011/5/19(木) 午後 2:36 ひかり

カルさん>そなんですよ〜ゲイカップルなんですが、とっても古典的で普通で…色んなところに共感出来ちゃいました。
カルフォルニアに住みたくなりました。

2011/5/19(木) 午後 2:37 ひかり

おまけさん>だったかと〜もともと色んな意味で問題があったんですよね。たまたま新しい人の登場で浮き彫りになっただけって・・・
なんてうまく修正出来たのかって思いつつポールはどうしたのよ〜って思っちゃいました。アネット姉さん男前でした。

2011/5/19(木) 午後 2:40 ひかり

choroさん>そうなんですよ。日本人の私たちからみたら違和感たっぷりのはずなのにまったくそう感じなかったってところは描き方が上手かった・・・ですね。納得です。
居すとほんと皆さん上手かった!ポール〜〜〜可哀そうでした。

2011/5/19(木) 午後 2:42 ひかり

marrさん>あ〜言う風に好きな歌を一緒に歌ってもらえたら超感動ですよね〜であそこでギターなんてひかれたら私はすぐ落ちます(笑)
あ〜Dylanじゃなくてジョニだったから余計に・・・
私はミーハーなのでDylanになっちゃいます(笑)

2011/5/19(木) 午後 2:45 ひかり

pu-koさん>ポール可哀そうでした。
あ〜やっぱりそうなんですね。納得です。
男性なんっていらない・・・って???いりますよね(笑)
そそ普通の家庭とまったく一緒でびっくりでした。

2011/5/19(木) 午後 2:48 ひかり

ああ、うまい!そうそう、ポールにもハッピーエンドが欲しかったです。それにほんと、彼らから連絡取ってきたのに(笑)勝手ですよね!(笑)
私も彼があんまり魅力的でいい人だったから、あそこがすこ〜し残念でしたけど、これ面白かったですよね〜。
結構、笑わせてもらいました。一番おかしかったのは、やっぱりあ勘違い(笑)そこは遺伝したのか?って気になるとこだったんでしょうね〜。TBさせてくださいね。

2011/5/19(木) 午後 11:03 + kuroneko +

くろねこちゃん>ですよね〜そそポールみたいなタイプクロネコちゃんのタイプじゃないかな〜って思いながら観てたんですが…いかがでした?(笑)
あっ勘違い・・・結構真面目だったところが余計笑えましたね。

2011/5/20(金) 午後 5:55 ひかり

アバター

そうですね、たまたまポールとの出会いで問題が浮き彫りになったのですよね。
私は彼への扱いがとっても気になってしまって、そういう見方になってますけど、記事を書いたので、戻ってきました。
TBお願いしますね。

2011/5/23(月) 午前 7:23 megmynおまけ

おまけさん>家族は、「血のつながり」だけではなくて積み上げてきたものや責任が大切って言う結論がこの出来事で気がついたってことですよね〜
この対比が欲しくてなのでポールの登場だったんですね。
なので中途半端じゃなかったんですね。
めっちゃ納得しちゃいました。

2011/5/23(月) 午後 0:12 ひかり

先週見てきました。そうそう、いわゆる世間で言う「夫婦」以上に夫婦でしたよね。特にニックの不器用な父親っぷりは見事でした。
ちょっとポールに同情しちゃったのですが・・・。
トラバさせてくださいね。

2011/5/23(月) 午後 7:07 あこまる

あこちゃん>そそ・・夫婦以上に夫婦でした。
ニックはほんと古臭〜い古風なだんなさまでした。
私は思いっきりポールに同情したのですが・・・
そんなに簡単に家族のきずなは壊れないですね。

2011/5/26(木) 午後 10:22 ひかり

顔アイコン

ポールさん、セクシーななかなか良い男だったのに、最後は残念でしたねぇ〜(^^;

<ある出来事(これも笑えるんですが・・・)
ここは、かなり笑っちゃいました。ママ達が真剣に説明すればするほどね(笑)
クスクス笑って、家族の在り方も考えて・・・面白い作品でしたねぇ〜♪
TBお願いします(^^)

2011/7/1(金) 午後 10:57 やっくるママ

やっくるママ>お〜やっくるママの好みでしたか?(笑)
そそ・・・自分たちがそうだからって勝手にね〜
中々楽しくまた家族におあり方も考えられました。
TBありがとうございます。

2011/7/2(土) 午後 6:22 ひかり

開く トラックバック(9)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事