お気楽主婦のはっぴいでぃ

ある過去の行方、チョコレートドーナツ、ブルージャスミン、良かったです。中でもある過去の行方が秀逸。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
 
 
チェック:幸せな人生を謳歌(おうか)してきた中年男が、愛妻から何の前触れもなく離婚の話をされたことから巻き起こる騒動を描くラブ・コメディー。監督は、『フィリップ、きみを愛してる!』のグレン・フィカーラとジョン・レクアが再びタッグを組み、脚本を『塔の上のラプンツェル』のダン・フォーゲルマンが手掛ける。『40歳の童貞男』などハリウッドきってのコメディー俳優スティーヴ・カレルを主演に、ライアン・ゴズリング、ジュリアン・ムーアらが共演。愛の本質を突いた、おかしくもほろ苦いストーリーが共感を誘う。
ストーリー:仕事も家庭も順調で文句なしの生活を過ごしてきた40代のキャル(スティーヴ・カレル)は、愛妻エミリー(ジュリアン・ムーア)が浮気をし、離婚したいと打ち明けられたことで人生が一変。さえない日々を一人で過ごしていた彼はある夜、バーで遊び人のジェイコブ(ライアン・ゴズリング)と知り合う。妻を忘れられないキャルに新たな人生を歩ませようと、ジェイコブは女性を紹介したり、ファッションの磨き方などさまざま助言を与えるが……。〜シネマトゥディより
 
こちらの作品東京ではただ1館の上映。観たいなと思いつつも新宿ってなかなか行けなくて〜
でもブロ友さんの評判も上々だったのでこちらの作品に恋焦がれてたクロネコちゃんと観てきました。
いや〜館内かなり笑いの場面では笑い声も凄かったし私もケラケラわらちゃいました♪
 
ところで感想は少し辛口。映画はとってもバランスよく面白かったのですが・・・ちょっと根本的部分に共感できなかったて言うのが本音です。(まあ映画なんだからって思えばどおって事ないのに・・・汗)
 
映画って誰に共感するか、感情移入するかで随分視点・感想が変わりますよね〜
普通に中年夫婦の危機って思ってみたら楽しめたのに。
なのに〜今回は・・・(汗)
私の友人(男性)とちょっと状況が似すぎてて・・・リアルでちょっとあまり共感できなくて楽しめない部分もありました(汗)
 
「それって都合よくない?」
ってジュリアンムーア演ずるエミリーに対してなんておもちゃったんですよね(汗)
どちらかというと私は旦那様のスティーヴ・カレル の方に味方してずっと観てました。
 
作品始まるとすぐレストランでのお食事の場面。
絡みあう男女の足が映し出されます。
それぞれの男女の想いテーブルの下の足で表すなんてとっても上手い表現でしたね
 
40歳過ぎた中年夫婦と キャル(スティーヴ・カレル)とエミリー(ジュリアン・ムーア)もここで食事をしています。ここでエミリーにいきなり離婚を言われちゃうんですね〜
  
 でどうして離婚を?
キャルがスニーカーを履いてるとか・・・サイズの合わないスーツを着てたとか・・・
本当はそういうことに嫌気がさしたわけではないのですが・・・いわゆる倦怠でしょうね。
家族思いで自分のこと愛してくれるのは分かっていたのですが、もう一度若い時のように自分のことを「愛してる」って態度や言葉、話し合いとかがしたかったし寂しかったのでしょう。
それもわからないではないけど〜 
ここは完全に自分が上目線で旦那様を見ていませんか?
  
キャルは奥様の事とっても愛してらしたし子供達の事も愛してたでしょ〜
それなのに自分は「誰と浮気しただ」のこういう理由でしただのキャルが聞きたくないって言うのにまるで浮気したのはキャルのせいだっていう勢いで告白。
キャルは車から・・・・あっちゃ〜
 
百歩譲ってそれにエミリーがキャルの事好きじゃなくなっての浮気ならいけど、こういう浮気ってどうなん?って思うんですよね。
旦那様の事好きなのに浮気したんですよね?ちょっと寂しかったから?物足りなくなったから?
努力してないから?平凡が一番の幸せなのに・・・・
そうなると浮気をした相手のケヴィンベーコンはもて遊ばれただけなんですよね。
 
途中用事もないのにガスのヒーターの調子がって電話する場面がありました。
(隣でクロネコちゃんは泣いてました・かわいい)
声が聞きたかったから電話したのだとわかりますが、これは自分勝手でしょ〜って思っちゃってました。自分でふった別居ですよね。これは自分が招いたんじゃな〜いって(汗)
 
結論として・・・
エミリーは本気で離婚した言って思ってたのでしょうか?
違いました。もう少し自分の方を若い時のように見て欲しかったんですよね。
もしエミリーはご主人の事を本当に好きなら浮気は×
本当に離婚する気もないなら1回きりの浮気をわざわざご主人に報告も×
夫婦仲の改善にこの浮気は何の効果ももたらさないのが普通なような?
作品中では効果出てましたが・・・(汗)
寂しい気持も物足りなさもわからないじゃないんですよ〜
二人で仲良くなりたいのなら違う方法もあったんじゃなかったかな〜って私は思いますが・・・
妻の浮気を知ってこんな自分が悪かったからだって思って自分を変える旦那様はいる?
たとえ離婚しなくてもそれからの夫婦関係はぎくしゃくするのではないでしょうかね?
なんてリアルにはんのしてしまったものですからエミリーに感情移入が・・・(汗・笑)
 
  それと夫や妻が他の人とそう言う事をするのは、夫がどうだからとか、妻がどうだからとか、言うのは弁解。一瞬でもその相手に恋したのであって弁解はあとずけじゃないかな〜って思うんです。
夫婦でそのままでいたいと思うのなら、男性も女性も自分が苦しくても余計なことは絶対言わないのがルールじゃないかな〜
 
作品は、ラブコメでありつつ夫婦の再生のお話。
まあこんなに簡単に奥様の浮気が許されるわけないって思った私は素直に観れなかったわけですが(汗)
 
 ただ作品としてはとっても楽しくて〜
キャルとジェイコブ(ライアン・ゴズリング とのやりとりは面白かったし、
スニーカー捨てちゃう場面とか〜かっこよくなってくさまやナンパの場面とかも面白かった♪
ライアン・ゴスリングはこの前ブルー・バレンタイン観たばかりであの時は禿げて・・・しょぼ〜くなってたのに今回はしゃきっとかっこよくスーツ姿決めて、脱ぐとほそマッチョでびっくり!
いい身体してます(笑)
今までのイメージ一新でした。
ジェイコブは本気で恋ができなかったのにある事から恋する事にもなるんですが
そこで初めてほんとはキャルの方がかっこよく生きてるって事にも気づくところも良かったですね〜
エマストーンも可愛かったです。
ここのところに一番共感出来ました♪ 
 
息子君の年上のベビーシッターに恋する気持とかもとっても面白かったし可愛かったですね。
この二人のラストはよかったですね〜
 
あ〜ちょっとリアルに反応しすぎになちゃいました(汗)
あくまで映画ですので・・・いいのに・・・(汗)
 
 
 
 
 
 
 

閉じる コメント(14)

楽しい作品でしたね〜♪大笑い!あのシーンは単純に二人の中にまだある愛にウルウル来ちゃってましたよ〜(笑)若くして結婚した二人は、圧倒的に経験が少ない訳で、夫に不満を感じている中、彼以外の男性に優しくされたから、ついそうなっちゃったのかなあ〜と気軽に観てましたが、ひかりさん説も大いに納得ですよ〜!
確かにジュリアン、ちょっと簡単に許されすぎですよね(笑)息子ちゃんの攻撃の対象もケヴィンだけってのも、よく考えると変!!^^;
でも「離婚」って言ったのは、彼女の場合、自分でもどうしていいかわからなくて口走っちゃった感じに思えました。本来浮気なんか出来る人じゃなくて不器用な人なんだなと、これまた都合よく解釈しちゃった(笑)誰に共感するかで変わって来ますね♪いやいや、でも一緒に楽しめて良かったです!記事書いたらまた来ますね♪

2011/12/8(木) 午前 7:55 + kuroneko +

顔アイコン

kuronekoちゃん>うんうん。沢山笑いました。
いえいえ泣けるのはいいことだと思います。そそ夫に最近優しくされてなかったからそうなったんだろうけど…その気持ちもめっちゃわかったんだどわざわざ報告したあたりからいらっと(笑)普通はこんな簡単には許されないよね〜って・・・(笑)そそどうしていいかわからなくて口にしたんだろうけどそれもわかったんだけどそれが彼女の求める結果にはならないんじゃない?って読みがあま〜いっておもちゃったんですよね。深く考えすぎね(爆)でもやっぱりリアルさに欠けるって思ってしまいました(汗)
でも他のところは楽しかったので作品としてはOKで〜すよん♪

2011/12/8(木) 午後 3:23 ひかり

顔アイコン

あ〜そうですね。そう言われてみると確かに都合良すぎかも・・
やはりエミリーって自分の容姿に自信があるから、まだきれいで
浮気もできる最後の年代にそういうことしちゃったのかも
しれませんね。
そして離婚とまで言っても結局は戻る気でいたのかもしれませんね。
あ・そうそう。私もそういうことは絶対報告すべきではないと思っています。
しかしこういう作品、もうちょっとでいいから拡大公開して
ほしいですよね。

2011/12/8(木) 午後 9:18 car*ou*he*ak

カルさん>ムキになっててすみません<m(__)m>
そうなんですよ〜自分に旦那様がつくして当たり前って思ってたような?じゃないと浮気しただの言えないですよね。って・・・映画なんですからそうむきにならなくてもなんですが(汗)
そそ新宿1館ってあり得ないですよね〜TBおありがとうございます。

2011/12/9(金) 午後 8:55 ひかり

そうですね〜。ジュリアンには100%共感はできないけど、なんとなく夫に魅力を感じられなくて、ときめくこともできなくなる自分が淋しくなることもあるかなと思います。
本当に愛していたんだと気付くのは、離れてからだったりしてね。
旦那のいない家で、ポツンと淋しくなって、電話してしまうジュリアンには共感しちゃいました。
映画って、誰の立場に立つかで入り込み方も違ってくるのが面白いですよね。
ひかりさんの感想もごもっともでしたよ。
TBさせてくださいね。

2011/12/10(土) 午前 6:09 pu-ko

やっと記事にしました〜。面白かったですよね♪
そうそう、良く考えるとリアルさには欠けてたけど(笑)
一緒に笑って観れて大満足の一作でした!
また行きましょうね!!TBさせてくださいね。

2011/12/11(日) 午前 10:55 + kuroneko +

pu-koさん>おっしゃるとおりです。この年齢になったらお互いいじさんおばさんになって特に男性はその傾向があるかな〜って。そこにっ一石投じたのもわかってたのですが・・・(汗)
普通はジュリアンに女性ならなって観るのにね(汗)
TBありがとうございます。

2011/12/11(日) 午後 2:00 ひかり

くろねこちゃん>ですね〜楽しかったです。良く笑いました。
特に息子ちゃんが可愛かったです。
またよろしくね♪TBありがとう。

2011/12/11(日) 午後 2:01 ひかり

なんか身につまされますね。
勉強のため観ておこう♪

2011/12/11(日) 午後 7:08 marr

顔アイコン

marrさん>え〜そうですか?marrさん奥様にお優しいじゃないですかぁ〜大丈夫で〜す。

2011/12/12(月) 午後 6:26 ひかり

顔アイコン

そうそう、エミリーが離婚を言い出す根本的なところで納得いかないので、結局ず〜っとなんなの、あれって、こういうコメディ環境を作り出すための方便?って感じで冷めてみてしまったのです(T_T)
でも、ゴズリングのナイスバディには、コロンとやられちゃいました。まあね、わたしはゴズリングだけが観られたらそれで良かったわけで。。。(^_^;)
こちらからもTBお願いします。

2012/4/27(金) 午後 8:39 オネム

顔アイコン

オネムサン>いや〜ん・・・今頃返コメすみません<m(__)m>
あっ!同じこと思ってましたか?私も最初っからなんだかな〜て思っちゃって・・・
あはは〜ゴスリングさんが観れたからそれでよしですね(笑)
映画ってそれありますよね〜TBありがとうございます。

2012/8/21(火) 午前 11:20 ひかり

顔アイコン

んん、エミリーに激しく感情移入なんですね。
男女の関係をコミカルに描いた作品のようで、家族のこともしっかり描いた作品でしたね。
TB、させてくださいまし。

2012/8/21(火) 午後 3:43 サムソン

顔アイコン

サムソンさん>えっ!・・・
いえいえ私は全くエミリーに感情移入ができなかったんです。
TBありがとうございます。

2012/8/21(火) 午後 11:15 ひかり

開く トラックバック(5)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事