お気楽主婦のはっぴいでぃ

ある過去の行方、チョコレートドーナツ、ブルージャスミン、良かったです。中でもある過去の行方が秀逸。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1
 
チェック:トム・クルーズがすご腕スパイ、イーサン・ハントを演じる人気アクション・シリーズの第4弾。爆破事件への関与を疑われ、スパイ組織IMFを追われたイーサンたちが、容疑を晴らすべく黒幕との危険な駆け引きを繰り広げる。『Mr.インクレディブル』のブラッド・バードが初の実写映画でメガホンを取り、『ハート・ロッカー』のジェレミー・レナーや『プレシャス』のポーラ・パットン、『ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!』のサイモン・ペッグがチームのメンバー役で共演。世界一の高層ビルでトム自身が見せる驚異のスタントのほか過激なアクションに目がくぎ付け。
 
ストーリー:ロシア・クレムリン爆破事件の犯行容疑がかけられたイーサン・ハント(トム・クルーズ)。アメリカ大統領は政府の関与への疑いを避けるべく、ゴースト・プロトコルを発令。イーサンと仲間は組織から登録を消されるも、新たなミッションを言い渡される。真犯人への接近を図るイーサンは、世界一の高層ビル、ブルジュ・ハリファの高層階へ外部からの侵入にチャレンジするが……。〜シネマトゥディより
 
そんなに私はりきってたわけではないのですが、今日は友人と前々から映画を観る約束をしていたので、今日から公開、丁度今日がレディス・デーという都合のいい近所のシネコンがあるので観てきちゃいました。
 
ただし内容はみなさん楽しみにされてると思うのであまり書きませ〜ん(笑)
 
こちらのシリーズ最初の作品は1996年公開、この時トム34歳。バリバリ若手アクション俳優、当時はニコール・キッドマンと結婚していたんですよね〜そしてこの作品が初めてのプロデュース作品だったんですね。
 
なんと15年の月日が経っててトムったらこの身体でこの走りで49歳!!!
ありえませ〜ん。
 
でⅢからはも5年の月日が経ってたんです。
いやいやほんと月日のたつのは早いもので私はブログを始めたころでしてしょぼ〜い記事がありました(汗)
 
作品の情報を少しだけ。
 
まず製作費ですがびっくりなさらないで下さいね。
何と$140.000.000だそうです。円になおしたい方はこれに80円ぐらいかけて下さい(笑)
 
それと撮影場所ですが今回はドバイの世界で一番高いビル、ブルジュ・ハリファが話題になってますがもうこれは凄いとしか言いようがありません。
当たり前ですが、高いですよ〜
多少予告ではしていましたが、ここまで凄いとは〜
だってトムがぶら下がってるところで130階。最上階は160階!!!ひぇ〜〜〜
ドバイの風景砂嵐も凄い!
砂漠の中に都市があるってなんだか凄く乾いた感じがして人工的!
 
これは実際に大きなスクリーンで観るのが一番楽しめますね。
 
それと個人的に「えっ!」って思ったのは冒頭のブタペストのシーン。
どうしても昨年の旅行を思い出しちゃうんですよね〜
このシリーズって東欧、中欧が良く出てきますよね。
今回も撮影はドバイプラハ, モスクワムンバイバンクーバーだったそうです。
なので最初のブタペストって言ってた場面はもしかしてプラハ?なのでしょうか?
美しい〜ほんと中欧って景色が綺麗です。
 
それと月日を感じたのはラストのシーン。あの女優さんⅢで出てたんだっけ?ってふと思ったのですが出てたんですよね。うんうん。5年の間に結構売れっ子になったかも〜
 
 
相変わらずイーサンは走って走って走ってました。
走る姿カッコいいです!とっても美しく走りますね〜
そして高いところでぶら下がってました(笑)飛んでました(笑)
 
今回も!高所恐怖症の方は覚悟を決めて行かれた方がいいと思います。
気をつけて下さいね。
 
俳優はプレシャスに出てたポーラ・バットン。あの時も美しいって思いましたが、今回も綺麗〜。
子供を産んだばかりらしく胸元がセクシ〜セクシ〜
こんなセクシーな女優さんがかっこよく戦う姿は男性にはたまらないですよ〜
 
ジェレミーのアクションも切れがあって良かったですが、もう少しインパクトが欲しかったかも〜
彼は「ザ・タウン」の時の方が私は好き。悪い役の方が合ってる気がします。
 
サイモンは今回は大活躍!トムと同じくらい活躍してましたね。
月曜日に宇宙人ポールも観に行くんですが・・・売れっ子ですね。
今回はかなり影響大だったと・・・いい味出してました。
 
さあ是非皆様「ザ・ハリウッド!」って言う作品お楽しみ下さい。
お正月ご家族で楽しむにはいいと思います。
でも〜男の子のお父さんだったらリアル・ステールのほうが私はお勧めかな〜
若いカップルだったら…間違いなさそう。
 
 
友人(大学の同級生)と観終わってから
 
「トムがこんな凄いアクション俳優になるとは卒業白書を観た時には思ってもみてなかったよね。
当時はアイドルっぽかったもんね〜トップガンにしてもレインマンにしても・・・素晴しかったしね〜
トムって文盲障害もあるのにここまで克服してるし、日本に来た時のトムのサービス精神のすばらしいよね〜」
 
などなど…トムの映画人生と割合私たちの年代はバッチリ被ってるので色々思う事も(笑)
 
同年代として・・・これからもまだまだ頑張って欲しい俳優さんです。
 
 
 
 
 

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事