秋ですね。

イメージ 1

はぴふるの駐車場に、キノコが生えてきました。

誰も踏まないから、ぐんぐん成長して、このように・・・

優しい職員さんたちですね 


食欲の秋 

椎茸のしょうゆ炒め お勧めです 


この記事に

連休でしたね。

長い連休の方も、仕事ですね 
 
11日は、山の日でした。

「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」ということで祝日になったそうです。

イメージ 1
 
写真は、西日本最高峰「石鎚山」です。

山の日に、登山した友達から送られてきました。
 
石鎚山のお陰で、西条の水は綺麗なんですよね。
 
中学以来、登っていないから、もう登れないかな?
キツいんだろうな 

 
はぴふるは、お盆休みも終わり、通常通り開所しています 


この記事に

HPを開設しました☆


「生活介護事業所 はぴふる」の運営母体は、

「特定非営利活動法人はぴふる」です。


この度、法人が、HPを開設しました 

これまでの会報も読めちゃいますね


今後とも、「はぴふる」を、よろしくお願いいたします 


こちらから、どうぞ
   ↓


この記事に

特別な言葉

また明日」って
 
こんなに素敵な言葉って
知らなかったから
 
この世界で家族以外にも
自分を必要としてくれている人がいて
いつでも会いたいって思ってくれるのって
こんなに嬉しいんだね
 
私も生きていていいんだよって
言われているみたいで
 
             「過保護のカホコ」より
 
 
 
 
 
「また明日ね」
 
利用者さんが帰る時、必ずかける言葉です。
 
ご本人さんには、明日も楽しみに来てもらいたい。
 
親御さんには、連れてきてあげて下さいね。待っています。
 
という気持ちを込めています。
 
 
親御さんは、迷惑をかけているんじゃないか、楽しく過ごせているのか心配していると思います。
 
そういう時、先生や施設の職員さんから、かけてもらう言葉で、安心した経験があります。
 

「また明日ね」
 
それは、特別な言葉。


この記事に

最近思うこと。

「淡々と、淡々と…」
 
 
ドラマで、こんな台詞がありました。
 
「あっ!それ…」と共感しました。
 
 
支援の時、色々準備していても、想定外の展開になることがあります。
 
そんな時、支援者の動揺が伝わらないように、
 
淡々と、淡々と…
 
と思うのです。
 

冷たく対応するのではありません。

冷静に落ち着いて…

ということです。
 

なかなか難しいですが、過剰な反応は逆効果ですね。
 


四月から、新しい利用者さんが来られています 

職員さんも増えました 

一緒に、ぼちぼち頑張りましょう 

 

この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事