Hikali's aha diary

This site is an archive of Hikali

全体表示

[ リスト ]

ntdll.dll のエラー回避法

科学計算した結果をPGPLOTというフリーのグラフソフトに出力している。

私が持つ複数のWindowsXP、Windows7(64bit)、上ではWindowsのAPIを必要とせず単独で動作していた。

しかし、半年前にドスパラで購入したWindows7 Home (64bit)では、ソフトは起動するが、グラフデータを読
み込んだ瞬間にクラッシュする。

クラッシュした後に、「ntdll.dll が error している」という趣旨のメッセージが出る。場所はwow64内である。

早速、「ntdl.dll エラー windows7 」でググってみると、Office-IME が競合していることが原因のようであった。

そう言えば、Office2007と2010ではIMEに問題が問題を起こすという事例を読んだことがあった。

そこで、Office-IME からMS-IMEに切り替えた。それからPGPLOTでデータを読むと上手くいった。やった!

思ったが、次のデータではまたクラッシュした。

次にSafe mode で起動したがこれも上手くいかなかった。と言うことはvideo boardのせいでは無いようで
ある。

次に、購入時にあらかじめインストールされていたソフトをアンインストールしては確認をした。Chrome、
ツールバー関係は全て消した。それでも改善しない。

もう一度、google検索を見ていると以下のブログを見つけた。
http://ameblo.jp/tyronnlue10/entry-10311377399.html

このブログ記事への3番目の投稿に「Google-IME」にしたら「ntdll.dllエラー」が出なくなったと書いてあった。
しかもWindows7(64bit)と私との環境も似ている。

早速「google IME」を検索してインストールした。今までのユーザー辞書は全て利用できる。

すると、あら不思議!PGPLOTは正常にグラフを描画し始めた。再現性も問題ない。やはりMS-IMEが
であった。

ただし、ATOK-IMEでもエラーが出ている場合もあるようなので、あとはその人の環境次第であろうか。

 

開く トラックバック(41)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事