ここから本文です
ご訪問ありがとうございます。

書庫全体表示

イメージ 1

大同MMF 300,000円 買い

新生銀行の無料振り込みが7月1日よりルール改訂となります。
今まで無条件で月3回までの他行への銀行振り込み無料だったものが、月1回の無料に変更になるそうです
新生銀行によるニュースリリース

ただし、30万円以上の投信などの特定のサービスを利用することによって銀行振り込みを月5回まで無料にすることが可能です。
私の場合ヤフオクやネットショッピングなどで銀行振り込みをよく利用するため、投資信託になにかいいものないか見てみる事にしました。

すると、大同のMMFが目にとまりました。
マネのMRFみたいなもので、直近の分配率は0.5734%
申し込みや解約の手数料は無料(ただし、1か月以内に解約する場合のみ手数料がかかります)
信託報酬は年0.5071%以内になっています

新生銀行にそのまま預けていても年利0.11%しかつきません。
マネのMRFが分配率が年利0.409%なのと比べてもかなりお得な感じもします。

とりあえず、インターネットから30万円分申し込むことにしました。
なんだか、やたらアンケートに答えされられましたが、無事購入することができました。
これで、月5回まで振込無料にもなりましたし、利息もちょっと増えそうです。
新生銀行は今まで条件が良すぎましたから、このルール改訂はしょうがないかなと思っています。
入出金は変わらず無料なのでこれからも利用していきたいと思っています。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/e8/58/happysugi33/folder/865457/img_865457_38367227_0

  • 新生銀行はだんだんと無料振込み回数が減っているのが気になります。そのうち無くなってしまうのかな?私は振込みを利用することがそう多くないので月1回でも充分ですが、なるほど、定期代わりにMMFを預けるという手もありますね。

    ばばちゅ

    2008/5/13(火) 午前 4:44

  • ばばちゅさん。新生銀行もここのところ大変そうで、ほとんどお金を預けない人にこれ以上振込無料のサービスを続けることが厳しくなってきたのかもしれません。私の場合、まだまだ新生銀行のメリットがあるいので、これからも利用していこうかなと思っています。

    [ すぎ@投資日記 ]

    2008/5/13(火) 午後 5:23

  • 顔アイコン

    私も 同じく新生銀行の無料振込の継続条件の資産運用サービスを調べ 安定しているMMFがあったので、どうかなあと思い、このブログを見て30万円購入しました。大和とか野村とかのは持っているのですが、大同でも大丈夫でしょう。。

    [ panda ]

    2008/6/28(土) 午後 1:16

  • hir**andさん。MMFは、たぶんどこの会社でもそれほど差はないと思いますよ。新生銀行で振込み手数料増やすには、MMF30万円分買うのがベストな選択だと思います。その他の投資信託などは、マネックスなどで、購入手数料無料キャンペーンなど使って買うのがいいでしょうね。

    [ すぎ@投資日記 ]

    2008/6/28(土) 午後 6:34

  • 顔アイコン

    振り込み手数料の無料を考えると、、MMFの30万円は一番いい選択だと思います。みんなその戦略に切り替えていますね。。

    [ silencejoker ]

    2008/7/21(月) 午前 10:39

  • silencejokerさん。そうですね、新生銀行で30万円以上預けてある人は30万円分MMFするのがいいと思います。SBIネットバンクだとキャンペーンで3回まで無料らしいので、そちらの口座を作ってみるのもいいのかもしれませんね。

    [ すぎ@投資日記 ]

    2008/7/21(月) 午後 6:59

開くトラックバック(2)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事