YOSHIHITO DIARY

映画監督・舞台演出家 秀嶋賢人の日記

酒とバラの日々

すべて表示

忘れてはいけない感動と課題

あらかじめ約束されていたかのように、ぼくはまた東北のいろいろな人たちと、表に見えていない震災後の現実と再び出逢っている… 前回の弾丸ロケハン、それに続く撮影。そして今回の弾丸ロケハン。あの震災のときと同じように、回を重ねる毎に、見えていなかった現実、人々の言葉にしない向こうにある思いの形を垣間見させてもらっている。 取材で大事なのは、こちらの投げかけに応えてもらっている言葉やそのときの表情ではなく、話の中でふと飛び出すその人自らの言葉。そこにある断片的な思い、普段の会話ではみせない表情、止まったような瞬間の空気だとぼくは思っている。 それを感じるためには、こちらから、先入観や思い込みなしで、歩いていく。そこにいく、こちらから出向くということが大事なのだとつくづく思う。 今回も取材対象のすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

始めました

2011/1/28(金) 午前 10:32

FaceBookを始めました。 http://www.facebook.com/?ref=home#!/profile.php?id=100001358607944 公開していませんでしたが、スカイプも。 yoshihito hideshimaで検索いただければ、アクセスできます。

今月の評論OUT更新!

2011/1/6(木) 午前 11:15

今月の評論OUTを更新しました。 第54回「面から点へ、そして線へ」。東アジア諸国の台頭、欧米や日本の縮小社会という新しい構図の中で、世界を理解し、国内政治への取り組みを進める上で、いま何が求められているのか。 多様性と流動性が生むあいまい性に満ちた社会、個々の生活欲求の変化を理解し、取り組む上で何が、この国に求められているか ...すべて表示すべて表示

ミッドタウンのイルミネーション

2010/12/25(土) 午後 5:45

昨夜のミットタウンのクリスマスイルミネーション。     普段、ほとんど客のいないミッドタウンに若いカップル、老齢のご夫妻の姿があった。   イルミネーションで少しだけ、人が幸せになれるのなら、それに越したことはない。      



.


みんなの更新記事