有楽製菓・白いブラックサンダー(北海道限定商品)

「白いブラックサンダー」は有楽製菓の札幌工場で製造しております。
北海道産ミルク使用のホワイトチョコレートをコーティングしました。
北海道限定販売の商品です。
仕様は異なりますが楽天市場の有楽製菓i−ショップでお求め頂けます。

イメージ 1


通常の「有楽製菓・ブラックサンダー」は
駄菓子とおもちゃの問屋やまぐちのホームページにてお求め頂けます。 こちら

イメージ 2


この記事に

開く コメント(0)

「スプラトゥーン2シールコレクション」登場です。

『スプラトゥーン2』は、任天堂より2017年7月21日に発売された
Nintendo Switch専用アクションシューティングゲームです。
現在、本体のNintendo Switchもなかなか手に入らないというほどの大ヒットゲーム機の
中核を担うゲームソフトの一つです。
よくぞニンテンドーさん、このキャラの版権をシールにあげてくれました。
イメージ 1

駄菓子とおもちゃの問屋やまぐちのホームページではこちら

この記事に

開く コメント(0)

9月も後半に入り、残暑ももう終わりかなといった今日。
ようやくお待ちかねの「駄菓子のチョコ商品」の入荷が始まりました。
「うまい棒チョコ」「海賊金貨チョコ」「ハートチョコ」などやおきんさんをはじめ
他のメーカーさんもこれからチョコの出荷をしてきます。
皆さんお待たせいたしました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

駄菓子とおもちゃの問屋やまぐちのホームページ「駄菓子チョコ」は こちら

この記事に

開く コメント(0)


大阪の駄菓子メーカー、チーリンさん「うんチョコ」。
お菓子自体は小粒のグレープチョコなのだが
とにかく容器にこだわっている。
紙製のかわいいコミカルな動物のパッケージ。
裏には「おみくじ」と動物の「うんちく」も書いている。
そして、チョコの取り出し口は動物のお尻から。
「うんチョコを食べて運気アップ!」というダジャレからできた商品。
これがヒットして、いまでは第15弾まで発売されているロングセラー商品にまで成長しているんです。

イメージ 1

駄菓子とおもちゃの問屋やまぐちのHP 「チーリンうんチョコ」」はこちら
思わず集めたくなる動物パッケージたち!
イメージ 2

この記事に

開く コメント(0)

駄菓子メーカー・ジャックさんの「シルバークリーム当て」
くじを引いて大小のクリームウェハースが当る駄菓子くじです。
昭和の時代から子供たちに慕われてきた商品ですが
廃盤との連絡が大阪の問屋さんからありました。
くじを置いてくれる駄菓子屋さんの減少、
資材の高騰、
人件費の上昇、
少子化など 問題が大きすぎてどうしようもありません。
残念ですが時代の流れですね。
イメージ 1

駄菓子とおもちゃの問屋やまぐちのホームページ「駄菓子くじ」コーナーは こちら


この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事