"My Favorite Shoes"

−靴で振り返る僕の大好きなSTYLEの軌跡−

全体表示

[ リスト ]

#61 Alden #53711 Calf Plain Toe

イメージ 1

Alden版Service Shoesです。
サイズ買い替えの最初の方(3年ほど前だと思います。)Arch Heritageで購入しました。

仕様は、379X、All Weather Sole,キャンバスライナー、6つ鳩目、アッパーはBox Calfです。
カカトは”QUABAUG”というエラスチックヒールです。
Used のService Shoesでこのゴムヒールを見たことがあるので、この手のラストと相性の良い
形なのでしょうか?
通常、Aldenのゴムヒールは”Foot Balance”ネームのものが多いです。
キャンバスライナーは仕様間違いだそうで、本来はレザーライナーでオーダーしていたそうです。
(と、ラコタさんが言っていたそうです。)
結構、嬉しい間違いですね。
チノパンツ、ブッシュパンツなどカジュアルコーディネイトでは最も使いやすい形です。

Aldenが実際に軍へ支給していたService Shoesは、”Old Colony”ネームになるそうで、古着市場では
とても高値になるそうです。というか、ほぼみつからないそうです。
Trank Showなどのサンプルで何度か見かけた事がありますが、ラストは379Xと言うよりもModefiedに
近い感じでした。
サイズを小さく履いていた時には、このラストは”トップが細く、踵が大きい”という印象でフィットを求めると踵が抜ける感じであまり履きやすいとは感じませんでした。
『軍仕様のウォーキングラストとしては、どうなのだろう?』と思っていたのですが、ブラナックデバイスで計測したサイズで履くと非常に履きやすく、歩き易いラストである事が解りました。
そもそも、Alden社の他のラストよりもハーフサイズ小さい感じなので、元のサイズだと小さすぎて痛かったです。
踵がやや大きめなのは、足入れの際に踵をシッカリ合わせてレースアップする事で抜けるようなことは
ありません。
レースアップは、スニーカーのように、ややきつめで締めた方がホールド感は上がります。
ブラナックデバイスサイズで履いていない方は、他のラストよりハーフ大きい物をチョイスされた
方が良いと思います。
379Xはブラナックデバイスを知った事で、僕の中では劇的に評価が上がったラストです。

ということで、現在手持ちの中でも登板機会の多い一足です。
というか、これがあるので他の黒のプレーントゥをはく機会が減りました。
カーフアッパー、All Weater Soleという仕様もあり、雨の日でも気にせず雑に履いています。

コーディネイト
ミリタリー系のパンツと合わせる機会が多いです。
〇Engineered Garments のMilitary Sage#NAVY Expedition Jacket
〇Chambray BD
〇Jabez Cliff #CB002 1 1/8"Saddle Leather Belt #Black
〇Olive Green のBaker Pants もしくはM-47

この記事に


.


みんなの更新記事