新山梨の日々

くたばるまでは生き抜こう

世界的投資家ジム・ロジャーズ ロジャーズ・ホールディングスの会長が13日、シンガポールの自宅で、ソウル経済TVと単独インタビューを持った。この席でロジャーズ会長は「日本経済の未来は暗い。

(最近浮上した日本の韓国輸出規制は)安倍首相が韓国の統一を遅らせるために起こした韓日貿易紛争だ」と分析した。 「安倍は朝鮮半島開放を遅らせるためにできるすべてのことをしている。(その背景には)、韓国は北朝鮮という新しいフロンティアを介して、日本よりも発展する可能性が高いからだ」 「一方、日本は、コストが高い事業が多いのに反して、負債が急速に増加している。日本は10年ほど人口が減っており、この減少傾向は引き続き継続して行くであろうし、日本の未来について肯定的ではない」 「北朝鮮は日本にはない多くの天然資源を保有しており、人件費が低く訓練と教育をよく受けた労働力を備えている。韓国の女性の人口不足に起因する性比不均衡の問題を北朝鮮経由で解決することができる。南北の両方に、相互の利益になるすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事