全体表示

[ リスト ]

遠山の金さん

今日、朝テレビをつけると、「また又3匹が斬る!」がやってた。

高橋英樹に役所広司、春風亭小朝とそうそうたるメンバーが出演している。

やっぱり昔の時代劇はいいなぁと鑑賞していた。

「水戸黄門」、「桃太郎侍」、「大岡越前」、「銭形平次」といった定番は最近でも新作が出ている。

しかし、もう10年以上新作が登場していない有名時代劇がある。

それが、「遠山の金さん」だ。


その、「遠山の金さん」の新作が明日から始まるという宣伝が、「3匹が斬る」の途中で流れた。

「金さん」復活。

それだけでも驚きの知らせなのに、さらに驚愕の事実があった。

「金さん」を「マツケン」こと、「松平健」が演じるということだった。

まさに、青天の霹靂だった。


「金さん」といえば「松方弘樹」だし、「松平健」といえば「暴れん坊将軍」だろう。

「松平健」の「遊び人の金次」は想像がつかないぞ。

時代劇ファンは、絶対に、「貧乏旗本の新さん」って印象をぬぐい去れないのではないのか。

最初の数話は、ものすごいギャップに違和感を覚えながら観ることになるんだろうな。


でも、あの「遠山桜」が返ってくることは、喜ばしいことだ。

また、子供たちの間で、「遠山の金さんごっこ」なんかが流行ったりするとうれしいんだけどなあ・・・

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事