ここから本文です
映画館、テレビ、ネット、レンタルごちゃまぜで見ています。

ただ今

(ものすごく綺麗な、しかもあんまり情のこもってない無機質だけどでも美しい40代くらいの女性の声で読んでください)↓↓




ただ今、はらみのブログは停滞中です。
理由はいくつか考えられます。

はらみ本人の多忙さ・・そして怠惰w・・そして映画鑑賞の少なさ。

はらみ及び同居人(世帯主)との飲酒関係の深さ、そしてはらみ本人の他人に伝わらない体調不良(二日酔いはもとよりwそれ以外の咳喘息やヘルニアやぎっくりからくる神経痛など)により、仕事以外に外出を控えてるのが現状です。



もうすぐ、映画ファンとしてすっきりするまでしばらくお待ちください・・

・・・ぴっぴっぴっ・・ぽーーーん。

この記事に

炬燵にて♪

もうそろそろ春めいてきてるのに、まだまだ我が家では炬燵がしまえないのである。
休日でちょっと外出が億劫だったりするともう足は炬燵から出ないのであるw

はあーもうすぐ「ゴースト・イン・ザ・シェル」が始まるよなあ。
やっぱりどーーーーーーしてもたけしの荒巻さんが納得できない!
本人はこないだテレビで「なかなかイケてると思うんだけど」と自画自賛してたけど髪型だけでしょー?性格そんなにがざつじゃないし。荒巻さんはもっと優雅で冷徹さとやさしさを併せ持つ知的なじじいなんだぞーぷんぷん。
何よりももっと言葉を普通に話すぞ。
ほんっとたけしは活舌悪いもんなあ〜。
元々悪かったけど年取ってからますます聞き取りにくくなってきた。
「バリバラ」の玉木さんより聞き取りにくいわw

散々悪口書いてますがこれでも昔はたけしの熱狂的なファンでした。
「戦場のメリークリスマス」で惚れてからというもの、あらゆる出演番組をチェック、新聞や記事をチェック、ラジオも勿論毎週かかさず。
フライデー事件のときは涙したくらい。
そんな彼が今や・・・まあ昔の男の話はこれくらいにしてw

そんなんだから「ゴースト〜」見るのやめよかと思っていたのだが、脇役陣が気になって。バトーはもとよりトグサ、サイトー、皆予告編で揃っていたので彼らだけでもチェックしてみる価値あるかなあ・・と。
しかも吹き替え版は「攻殻機動隊SAC」の声優陣がするらしい!!!
きゃー!これはいかん。吹き替え版で見ねば。
できればたけし荒巻もSAC版の荒巻さんで吹き替えしてほしいなあ〜。


うあ。ほとんどゴースト話になっちまったw
炬燵で色々見てたのに。

イメージ 1


はあー「バイプレイヤーズ」終わっちまったなあ。
はっきり言って内容はコントみたいだった。
もうちょっとリアルなおっさんの共同生活を見たかった私には肩透かしだったけど、何せこの6人が楽しそうに共演してるのが素敵だったし、コントぽいとはいえ一応業界でのしきたりやタブーな話を取り上げてくれてて、ゲストも豪華で面白かった。もう終わっちゃうのが正直勿体ない。

・・・でもまあ。

イメージ 2

次はこれがはじまるしね♪



「四十七人の刺客」も見た。
季節外れの忠臣蔵。ほんとは「忠臣蔵外伝四谷怪談」だっけ?あっちが見たかったんだけど。
結構意外なつくりで面白かった。おなじみの松の廊下のシーンが全部省かれてるし大石さんの放蕩シーンがないし、最後まで刃傷沙汰の真相がわからないし。
(案外そんなものなのかもね)
びっくりしたのは大石さんが愛人囲ってて子供まで作ってて。
討ち入り当日に家来の一人に「この女と子供を最後まで守ってくれ」なんて託してるの。これって役所広司さんの「最後の忠臣蔵」じゃん。
へーー。大石さんの隠し子エピソードってほんとにあったのかねえ?
因みに「四十七人」では大石さんは高倉健、愛人は宮沢りえ。お・・親子じゃんw
りえちゃんぷっくりしててあどけないけどちょっと艶っぽくて可愛かった。
その他にも、色んなゲストがいて目移り。ちょっと前の邦画を見るとこんな楽しみもあるわよねえ〜。

さあて。今週は炬燵しまえるかなあ。

この記事に

ツラカッタ〜

以前患った咳喘息のような状態に陥っておよそ1週間、ようやく病院に行って薬を処方してもらい、症状が落ち着き始めた。
いや〜〜〜つらかった〜〜咳が!出すぎて脇腹痛くなっちゃったもん(涙)
そしてこんな状態じゃとても映画館になど行けない・・・・
あきらめかけていたが小康状態になってほんっと良かった。
というわけで、気合入れて新宿へ。
どうせなら強烈なやつ見て元気出そうっと。

イメージ 1


ええっ?それでこのチョイスですか?どんだけ強烈なんですか、自分w
つーかこれ見て妙にすっきりしてる私って・・wどんだけ〜?
しかしすんごかった、悪人ばかりのオンパレード!
「アウトレイジ」もびっくり!そしてそして、暴力の嵐!血の海!
最後の方はもう「はいはい、もうどんどんやっちゃって〜」という感じだった。
私にとってはお久しぶりのチョン・ウソン。いいかんじのおじさまになって・・と感慨深いのもつかのまw一分の隙間もない悪い汚職警官をきっぱり演じきってらっしゃって。まー顔なんか最後傷だらけの血だらけのボッコボコでもう〜〜w
他の出演者の一部の人が「コクソン」に被ってるらしいので見てみようかな♪
なんだかんだと楽しんじゃいました、色んな意味で。
咳も出なかったし♪


その後新宿TSUTAYAへ・・なんと、今までのビルの中にDVDレンタルが存在してない!全部CDやゲーム!!ガアアアン!!
ちょっと離れた雑居ビルの中に引っ越してしまっていた!なんてことや〜(哀)
こうやって映像レンタルは無くなって行くんだな…寂しい。

とにかく、利用できる限りは利用するぞ!と鼻息荒く2本レンタル。
当然韓国ハードアクション系を借りた・・のかと思いきや・・
前から見たかった「TATOO-刺青あり-」と「四十七人の刺客」という純日本映画をチョイスしちゃいましたとさ。
「TATOO〜」懐かしかった〜。いえ初見なんですけどね。
この事件が懐かしかった。テレビでの中継や新聞での連続記事、よおく覚えてます。関根恵子、色っぺ〜な♪渡辺美佐子、入魂の演技。韓国映画に出てくるオモニみたいな溺愛ぶり。
そしてもちろん、宇崎竜童、大したもんだった。TATOOあり存在感あり。
「四十七人〜」は後日見よう〜。

この記事に

開くトラックバック(1)

新宿にて

イメージ 1


「ラ・ラ・ランド」鑑賞。

いやー感激!すんばらしかった。

MGMはもとより昨今の様々なミュージカルの美味しい所をぐっと凝縮!
冒頭の渋滞のシーン↑↑↑でがっつりと心わし掴み!
このシーンでノレる人とノレない人に分かれそうですね。それぐらい鮮烈。
私はむっちゃノッた派ですw

この華やかで艶やかで切なくて・・の感じ、いいわあ♪♪
音楽も大好き♪サントラ、アマゾンで即購入です。(敬礼!)
私の愛する「ロシュフォールの恋人たち」にどことなく共通する雰囲気最高♪
歌い踊るライアン・ゴスリングとエマ・ストーン、素敵です。
お似合い過ぎてイヤミなし。
ミュージカルの世界へ躊躇なくいざなってくれました。
映画愛と音楽愛に溢れてるのもいいね〜いいね!

前夜にもやもやした、いや〜なことがあったけど、ぱっと払拭してくれました。
ほんとに見てよかった。やっぱ私好きだわ、こういうの。
思わずレンタルショップへ駈け込んでミュージカル借りまくろうかと思ったけど絶対に1週間では見切れない現実に直面しw断念しました。

でも実はこないだ、前哨戦と勝手に題してウッディ・アレンの「世界中がアイラブユー」を借りて見たんだよね〜。あれもそれなりに良かったなあ。
やっぱりちょこっとづつでいいから見返してみよう、色々と。

この記事に

開くトラックバック(1)

悪習

はあー・・今日はとっても気分がいい〜♪そして元気だ!
気分がいいってなんて素敵なんでしょう♪
この当たり前の幸せのなんと素晴らしいこと♪♪

仕事の都合上、週に5日は22時以降に帰宅して晩酌する悪習がある。
その際度数の高いサワー系350ml缶を3本はイってしまふw
これでも昔よりは1本減っているんだけどね〜(汗)
呑み方、食べ方にもよるんだけど、翌朝は激しく頭痛がすることが多いw
スキッと起き上がれず、起きてもだるだる〜。
何とかこの悪習を断ちたいんだけど、なかなかねえ〜。・・


でもでも昨夜は。
休日だったので、旦那を待たずに早めの時間に夕飯を終了!
旦那が帰宅すると一応乾杯♪
でもゆっくりゆっくり呑んだ・・相当ゆっくり。
1缶呑み終えたころにはゆる〜りと眠くなってきた。
そのまま寝落ちすることに。

そしたら今朝の気分の素晴らしいことよ!!ラララ〜〜♪
爽快、爽快、やる気十分!私のやるきスイッチついに見つけた!
ということでございます〜。

できれば呑まずにいたい、お酒ちゃん♪
でも断ち切るには長すぎたのよね〜お付き合い。情があるのよたっぷり。
こうしてたまに訪れるスッキリ感を胸に刻み、今後は自宅でも呑み過ぎないよう、お酒ちゃんとも末永く楽しく付き合いできるよう心掛けねば。

今夜もできればゆっくり呑もう・・爽快な明日を夢見て。

・・・・・・・・できるかな??・・・

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事