ここから本文です

都営線でもエンジョイ!している? はらっぱの日常

書庫全体表示

高野連をぶっつぶせ!

日本高校野球連盟、おかしいだろ!
なんなんだ、高野連って?
いったい誰のための団体なんだ?
最近のニュースをみるたび、憤っています。
朝日新聞のウェブサイトで日本高野連・脇村春夫会長と田名部和裕参事の記者会見の一問一答が掲載されているけど、「特待生制度を不可とする理由は学生野球憲章第13条を順守するからだ。高野連は高体連に属しておらず、ほかの運動部と違う。教育の一環、精神性をもって進めてきた。そういう歴史的背景を認識して頂きたい。憲章を見直すという意見については、将来的には考えられないこともないが、現状では考えていない。今は特待生制度をどう調査し、処分をするかに集中したい」だって。
なんなんだ?
処分することしか考えていないのか?
一体何様なんだ!
他の運動部と違うのは、高野連が高校野球人気の上にあぐらをかき、高校生の野球技術向上のための努力を欠き、一極集中の権力を振りかざして抗うすべを持たない高校球児を好きなように裁き、どれだけの若者の野球への情熱を挫いてきたのか!
なぜ、こんな理不尽を高校生達に強いなければならないのか!?
いったい誰が、こんなルールを求めているのか!?
甲子園、プロ野球(北信越BCリーグもね)、メジャーリーグ、高校球児たちの憧れはたくさんある。
高校球児たちは高野連をみてなんかいない!
憧れがあるからプレーし、技術向上に切磋琢磨している。
それなのに、いったいなんなんだ!?
ご意見番の張本さん(普段はあまり好きではないが)が、「選手をいじめてはイカン!選手達に罪は無いですから。選手達をいじめてはイカン!」と力説していました。その通り!
なんで選手達からプレーする場を「処分」と一言で取り去ってしまうの?
連帯責任?
あんまりだろ!
高校3年間、しかも試合に出られるのは3年生が引退してからのわずかな期間だけなのに、その時間をも無情にも奪ってしまうのか!1ヶ月だけだから?高野連の年寄りは、この時期の選手達の1ヶ月がどれほどに貴重で、どれほど取り返すことのできないものなのか、いったいどれほどわかっているのか!!
もう、あったまに来た!
ふざけんな、高野連!

あ、いかん、熱くなりすぎた。
野球ファンの愚痴です。
言い過ぎているところは、許してね。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事