過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

有松出撃

自宅からクルマで20分くらいか?今まで近すぎて行けなかった隣町の名所、東海道53次の間宿、有松の街並みを見学に、お盆休みの最終日となった先週日曜日に行きました。

有松といえば江戸時代のレトロな街並みと・・・

イメージ 1

拝借





有松絞りが有名。

イメージ 2

イメージ 3

¥60000





手間暇かけてつくられる有松絞りは、その歴史も興味深く、¥300支払い資料館を見学させて頂きました。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7






身に染み込んだ物の価値からすると相当割高に感じるカモですが、時間を掛けた職人技はお値段以上の価値を感じました。





一方、こちらは山車会館(¥200)に展示されている400年の歴史がある名古屋で一番古い山車。

イメージ 8

イメージ 9






山車の内部は僅か3畳ほどのスペースが上下にあり、そこに30名もの人が乗って、おはやしやからくり人形を動かすとのこと。圧巻デス。





更に江戸風情を満喫しながら練り歩いたところ、目の前に現れたオープンハウス・・・

イメージ 10






景観を損なわない様に規制があるのか?なんか情緒的。

中に豹入れてみたいっ!ていうか、ココに引っ越せばクルマ保管問題解決ですね(汗汗

イメージ 11






さて、ここ有松は「重要伝統的建造物群保存地区」として、また「江戸時代の情緒に触れる絞りの産地〜藍染が風にゆれる町」として、2019年5月に文化庁より日本遺産に認定されました。

イメージ 12






江戸時代の風情が楽しめる有松の街並みは日常を忘れさせてくれるよいスポット。遠方の皆さま、名所?キンブルに加え、ご案内が可能デス(汗笑



おわり

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事