はりきり院長夫人の開業医の妻の本音

http://blogs.yahoo.co.jp/harenihiamenohi3「第2弾」で更新中

全体表示

[ リスト ]

この土地の総合病院に長く勤務したというだけで開業を決心した夫。

お金もない
土地もない
保証人もいない
ないことだらけだ。

夫は楽観的だった。「自分には総合病院での信頼できてくださる患者さんがいる」と
その考えは甘かったということにほどなく気付かされるのだった。

まず土地を探し。
賃貸でも購入でもどちらでもいい。

不動産屋さんを回ったり、地域の主だった人々に聞いて回ったり。2年くらいそのようなことをしていた。
なかった・・・

あとで知ったのだが、そのころ区画整理や土地開発がどんどん進んでおり、メディカルストリート計画や医療モール計画が持ち上がっていた。
我家には情報が全く入ってこなかった。
なぜならば、我家は「落下傘開業」だから。

地元の名士の血縁の医師達には、どんどん話が行っていたと言う。
私たちが不動産やさんを回ったり、地元の名士と言われる方々に回っていた同じ時期に・・・

それだけではない。融資を受けるために銀行に相談に行ったのだが、取り合ってもらえない。


             orz・・・・・

当時の「プロパーさん」にも話はしていたのだが、「プロパーさん」が持ってくる話は「億」単位の話

医療機器やさんも話を持ってきてくださるが1つの器械だけで1500万・・・
リースを組めば大丈夫ですからと笑顔でおっしゃるが、その器械だけでなく、器械があといくつ必要かおわかりですか?

住宅メーカーさんもやってきたが、「開業プロジェクトチーム」がすべて一切やってくれるとの話だが
土地探し、建築設計、従業員募集から一切やってくれるそうだがこれまた「億」単位の話。

                  無理です・・・・


宝くじを買ってみても当たりません。
道を歩いても10円すらおちていません

             開業なんて無理なんちゃう?

閉じる コメント(4)

顔アイコン

すべて0からの開業だったんですね。
それは凄いです。
私の時は、「のれん」(親の残した名前)と土地がありました。それでも、後は、建物・機器・スタッフはすべて一から始めましたけど、大変でした。

2008/2/7(木) 午前 11:05 瑞山

顔アイコン

まさに今開業準備を進めている私にとっては、他人ごととは思えません。
「無理なんちゃう?」の後の展開を楽しみに(失礼)しています。
しかしホント当たりませんよねー・・宝くじって。

2008/2/7(木) 午前 11:37 [ ]

顔アイコン

はじめまして。いつも拝読させていただき、勇気付けられつつ、新しい道を模索しています。「医院継承も今時無理ちゃう?3件先の医院廃業、反対側の6件先に新しい医院開業、ティッシュ配りしてたよ」こんな状況です。

2008/2/7(木) 午後 5:43 [ 後野 未来 ]

顔アイコン

瑞山さん、櫻さん、ushirono mikuさん、コメントありがとうございます。
なかなか経験している方が少ないので、情報が少ないのが実情です。

ちょっとマニアックな話になっていきますが、当時のことを思い浮かべて書いてみます。
あまり参考にならないかと思いますが、何かのお役に立てればうれしいです。

削除用パスワードを入力してください

2008/2/9(土) 午後 7:45 かいつま(開 妻)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事