はりきり院長夫人の開業医の妻の本音

http://blogs.yahoo.co.jp/harenihiamenohi3「第2弾」で更新中

全体表示

[ リスト ]

さて、いよいよお金を借りることに。

大手銀行の貸し渋りにあい結局地元の金融機関と、企業育成に融資している制度、国金など利用した。

今までみたこともないお金の額だ。ガクブル)))))

返せるんだろうか・・・そんな不安

そのほか、診療所を開業するにはた〜くさんの手続きが必要だ。

こればっかりは院長本人に行ってもらうしかないので妻である私は書類そろえに奮闘した。

手続きだけでも

診療所開設届
保険医療機関申請届
エックス線装置備付届
公費負担のなんたら手続き
麻薬の使用のなんたら手続き
従業員の雇用保険とか税務関係とか

          たくさんありすぎて忘れました


ただ、融資の手続きに行く時だけは、きちんと背広にネクタイをしていくようにさせた。
白衣や普段着で行く人もいるみたいだがきちんとすべきところはしないと。
金融機関側だって「この人に何千万も貸して大丈夫かな?」と思っているわけだし。

エルメスのネクタイとかは厳禁。
「こいつ、浪費家やん。きいつけとこ」なんて思われたらマイナス。
(考えすぎかもしれませんが、そこまで気を使いました)

そんなこんなで融資OKの審査がでるまではドキドキでした


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事