はりきり院長夫人の開業医の妻の本音

http://blogs.yahoo.co.jp/harenihiamenohi3「第2弾」で更新中

全体表示

[ リスト ]

もし・・・・の話になりますが

私のところは戸建のクリニックですが、もし、今から建て直すことができるとしたらこんな風にしたいと思います。

,泙此▲螢バリー(回復室)兼点滴室
ホテルなみの癒しの空間を作りたい。 照明、ベッド、防音・・・すべてにおいて。

でも、そんな風にしたら、別室を設けなければいけなくて看護師の動線が長くなって、点滴管理が大変だろうなあ

⊆,紡垤膽
図書館なみのテーブルと椅子がほしい
待っている間、結構何かを書いている人が多いのです。資格取得の勉強をしている方も多いので・・・
   
あとはホテルのロビーなみのソファ
でも、そんなふうにするなら、待合室だけで何坪必要になるかなあ?
待ち合わせに利用されたりして(^^;)
「待ち合わせ、どこにする?」「何たらかんたらクリニックのロビーで」な〜んて・・・・

診察室
予備診察室を作ればよかった

診察の時に具合が悪くてすぐには動けない方、伝染性の疾患を持った方、介助が必要で、診察までに時間を要する方のために、予備診察室があればよかった・・・・


ち匕
とにかく、とれるだけ・・・・

なんと言っても、お金がない中での開業でしたから無駄を一切省いて作りました。
あの時はあの時で自分たちのできる範囲で精いっぱい作ったつもりですが・・・・・

・・・・・・・・お金 なかったもんなあ・・・・・・・・・・・・・フッ・・・

開院近づくと「本当に患者さん来てくれるんやろか」ってえらい不安やったし・・・・・・・・
いまさら「もし」はあらへんと思っても、つい考えてしまう開妻です

ないものを考えるのではなく、あるものを考える一日にしよーっと


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事