はりきり院長夫人の開業医の妻の本音

http://blogs.yahoo.co.jp/harenihiamenohi3「第2弾」で更新中

全体表示

[ リスト ]

開業時はいろいろ大変なことがあったが、特に難儀したものが二つある。
 
一つは医療器具の準備。そしてもう一つは消毒関係の準備だ。
主人が勤務医時代は、当たり前のように医療器具類もそろっていた。
しかし、ゼロからそれをそろえなければならない。

いったい、何をどの程度用意したらいいか、こればかりは主人でないとわからないのだが、肝心の主人も把握していない。

そこで、医療器械屋さん数社に、「内科で開業する時に必要なもの、ぜ〜んぶあげて見積もりを出してください」とお願いした。

摂子や聴診器からスリッパ、診察券入れにいたるまで・・・である。


これを何社かから出してもらうと、大体の必要なものが把握できる。
数量も見積もりで出していただいたものを参考にした。
そしてそれから主人がおおよその必要なものを考えていった。

丸投げで器械屋さんにお願いする手もある。確かにそのほうが楽だ。しかし、コストがかかりすぎる。

そこで、見積もりを出していただいたものから、100均でそろえられるもの、ホームセンターで買える物、器量機械メーカーにお願いするものに分類して行った。

特に待合室のソファやいすは革性の良いものを家具屋さんでそろえることにした。
つまり、患者サービスにつながる部分、患者さんを大切にしていますよ、という部分は手をぬかない。


面白いことに、摂子といえど、値段はピンキリ。一度出してきた値段も「同じタイプをもっと安いのありませんか?」と言えば、器械屋さんはたいてい隠し玉を持っていた。

本当に主人が拘って、そのメーカーでないとだめなものと、同じタイプであれば安いほうで間に合わせてもいいものとに分類した。

診察券入れは抗菌だと1万を超えるものもあり、薬のメーカーさんにさりげなく相談し、タダでゲットすることができた。

最初は見栄もあり、病院で使っているメーカーのものをそろえようとしていた主人であるが持ち合わせの金額の足りなさを知ってか、「さらに安いもの」と口にするようになった。

医療器械の業者も、自分の所と贔屓にしているメーカーを勧めたいようで、実はもっと安いメーカーのものもあるのに出してこない、ということもあった。

だから、恥も外聞もなく「このクーパーのこのタイプで、もっと安いのをお願いします」なんて交渉したものだ。

こうしてかなりの額のコスト削減できた。

さらに薬品・消毒液関係となるとお手上げだった。
主人が勤務先の病院に「消毒の仕方」や「使っている薬品」を聞きに各部署を回って聞いてきた。

医療機器はどうやって消毒しているのか・・・
また、自分の専門以外で、おそらく診察する可能性もでてくる疾患に対して、実際に他の先生が点滴に使っている薬剤はどういうものか・・・

それに基づいて、オートクレープをそろえ、薬剤をそろえ、消毒薬をそろえた。
この「消毒液をつける器」に関しては、100均のステンレスもあるし、十分対処できることが判明。


ここでしっかり手抜きをしないこと、医師がきちんと消毒の仕方や医療廃棄物の管理の仕方、さらには、薬剤の混注の仕方などなど把握しないと、あとあと慣習として正しくないものが残ってしまう。

こうして苦戦の末、なんとか開院にこぎつけたのであった。

参考までにこちらもどうぞ
http://blogs.yahoo.co.jp/harenihiamenohi/21509635.html

閉じる コメント(6)

開業するのは、どんな世界でも大変なのですね。
でもそうなんですよね!
業者さんは「隠し玉」持ってますよね!!!!

その駆け引き!!!
主婦魂が活かされる時もあります♪(笑)

ソファー・・・・
私、以前総合病院の外待合で・・・・
ジーンズの後ろポケットに車のカギ入れていまして・・・・・・

ソファーに座った瞬間「ブスッ!!」と・・・・

刺してしまった事があります・・・・
初めてカミングアウトしました・。

ア○ク○見てても医療用品って結構なお値段ですよね!!

医療機器メーカーさんのカタログ見てても、
聴診器もピンきりですよね!!

見てると楽しいです!

2008/6/18(水) 午前 8:01 ミワリン

医療器メーカーは、何にも知らない「医師」は格好の「お得意さん」
だから、当然利益追求で、高いものを勧めます。
医師は、言われたとおりにそれを購入する。
経済の「ケ」の字も知らなければ「世間」の「せ」の字もまったく知らない「まさに子供同然」!!!

それは、それは、「おいしい獲物」ですよ。
ある意味「純粋培養」された、医師、(ま〜医療従事者全員)は、一人、荒波の航海に旅立つのであった。。。って感じでしょう。。

2008/6/18(水) 午前 9:40 laface.skin.clinic

顔アイコン

最小限からはじめれば良いのですが、心配なので、使うかもしれない物まで開業時には揃えてしまいすよね。
しかし、かいつまさんは、事前準備にもなかなか用意が良いですね。

2008/6/18(水) 午前 11:44 瑞山

顔アイコン

>ミワリンさま
「主婦魂」そのとおりです。
主人は出されたものをそのまま「はい、はい」でしたので、「もっと安いものを」なんて言うのは最初は恥ずかしいと思っていたようです。
やはり、値引きのシールを催促する主婦の方がしっかりしています(笑

2008/6/18(水) 午後 0:08 かいつま(開 妻)

顔アイコン

>ラフェース先生
そのとおりです(拍手!!
メーカーさんの獲物になって、借金抱えて必死になるのは先生の方なんです(訴

2008/6/18(水) 午後 0:10 かいつま(開 妻)

顔アイコン

>瑞山さん
おっしゃる通り「心配」と「不安」だらけが開業の時なんですね。
だから、メーカーさんのおっしゃる通りにそろえると安心していたりするわけです。
事前準備で、医療器械の区別がつかなくて大変でした。
カタログを見ても、何に使うかわからないし。夫が勤務医で時間がとれなくて、結局私がタッチしていったわけですが(泣

2008/6/18(水) 午後 0:13 かいつま(開 妻)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事