はりきり院長夫人の開業医の妻の本音

http://blogs.yahoo.co.jp/harenihiamenohi3「第2弾」で更新中

全体表示

[ リスト ]

開業当初というのは、受付開始を何時にするか、留守番電話を何時にセットするか、昼休みに来た電話を誰がとるか、待合室や診察室、スタッフルームのお掃除はいつ、誰がするか、患者さんがいるうちにお掃除をしていいものかetc.

ちまちまちまちました事がたくさん発生してきます。
そして、このちまちまちまちましたことこそが、実は、すごぉおおく大事な事で、悩みの種になったりするのです。

よそのクリニックはどうしているかと聞いてみると、院長先生はほぼスタッフに任せっぱなし。
奥様もわからなかったり、わかった頃には問題化していたり・・・・だいたい、そんな情報を知る手段すらありません。

開業のノウハウはそれぞれで違いますし、「開業マニュアル」のとおりに進めても「お掃除は何時頃にしましょう」なんて書いてありません。

だから、ここで私は声を大にして言いたいのです。
ちまちまちまちました事なんだけれど、開業当初は本当にわからない事だらけなのよおおおお。
え??こんなこと、どーしたらいいの??ということがいっぱいなのです。

消毒の仕方、薬品のそろえ方、検査のやり方、検体の扱い方。ごみの収集。
おつりはどれくらい用意するか。診療中に両替が必要になったらどうするか。
トイレットペーパーがなくなったら誰がいつ買いに行くのか。
診療中に「マンション買いませんか」の電話が来たときの応対の仕方。
急患が来たときに順番はどうする?
医療廃棄物を置く場所、収集はどのように?
オートクレーブの位置。レセコンの位置、コピー機、FAXの位置。
あれ?コンセントが足りない・・・もしかして、ここにカーテンが必要??

などなど。

オープニングの時は、全スタッフあげてレセコンはレセコンメーカーのインストラクターの指導を受けるし
検体の扱い方は外注の検査所の方にお聞きするし、検査の器械の使い方もメーカーの方にご指導いただくし、
デモ診察をして、患者さんの流れを確認したり、薬品も安いものを価格表を出してもらったり・・・
最低でも研修期間は二週間は必要かもしれません。

ちまちまちまちました事が次から次へと出てきます。

遠い昔の記憶になってしまいましたが、「おくさーん、○○がたりません!!」「おくさーん、○△がたりませーん!!」ひたすら買出し部隊に回っていたような気がします。

閉じる コメント(13)

まだ開業2年目が過ぎたしろの医院。。。

人員も電子カルテなので最小人数。。。

なのでお掃除はお昼の休憩が終わってからと午後の診察が終わってから。。。

患者様からみえない場所は時間が来たらやってしまいます。。。

なので待合室・診察室は後回しになるかな。。。

買いだしはすべて奥様。。。(これは以前いたCL 大勢スタッフがいた)

ところもそうでした。。。

レセは素人ではないため簡単にDrから説明が。。。

わたしの場合は 医療行為は変わらないため 電子カルテの扱い

を聞いただけ。。。

検査機械もたまたま扱いかたを知っていたので。。。

あと消毒は看護師は学校で習ってるので薬剤をどこのメーカーさんから

取り寄せるか。。。それだけですね。。。

何かお役にたてたらうれしいです。。。

2009/1/25(日) 午前 11:04 [ しろ ( ・ω・)ノ ]

顔アイコン

ちまちまちまちま・・・・ちっちゃいことだけど大事ですよねー
お掃除のタイミングは、いまだに難しいです。
お昼休みにする予定だったけど
午後診の前から患者さんが待ってるので困ります(>。<)

本当は月に1回ミーティングをしたいんだけど
仕事に紛れてなしくずしに・・・・
まめに話し合いを持ちたいんですけどね〜

2009/1/25(日) 午後 2:31 ロップイヤー

顔アイコン

開妻さんのような頑張りはうちの家人には絶対無理です!よって私は生涯開業できないでしょうね・・・(笑)

2009/1/25(日) 午後 11:38 [ - ]

顔アイコン

>しろちゃま
貴重な情報をありがとうございます♪
しろちゃまのようにご経験がおありの看護師さんが入ってくださったらどんなに力になるでしょう^^

病院勤務のと時は器具の消毒などは全部「専門の部署」でやっていただいていたので、病院に電話して聞いたり、四苦八苦したように思います。

あのとき、しろちゃまのようなスタッフがいてくださったら。。^^

しろちゃまのクリニックはまだお新しく、素敵な歴史を作り上げていくことができますね^^
今週もがんばりましょう^^

2009/1/26(月) 午前 7:32 かいつま(開 妻)

顔アイコン

>ロップイヤーさま
そうなんですよね。ちまちましたことの一つ一つがどれも大事なことで、そのつど立ち止まりながら進めてきたようなきがします。

お掃除もタイミングが難しいですよね〜

2009/1/26(月) 午前 7:34 かいつま(開 妻)

顔アイコン

>ますい先生
先生は院長としての意識をお持ちになっての開業になると思いますから大丈夫ですよお^^

2009/1/26(月) 午前 7:34 かいつま(開 妻)

顔アイコン

よ〜くわかります。つい1年前ですから。
幸い、以前診療所の立ち上げに携わった人がいたこと、近くの開業医の先生に相談したり、またまた失敗して気がつくこと、、。
このknow-howは成書には書いていませんから。
try&errorの連続でしたね。

2009/1/26(月) 午後 0:50 [ 頭痛博士 ]

そうそうそうそうそうそう(笑

ほんとに、ちまちましたことが多い。それが大きい。

職員の冠婚葬祭も問題ですね。

特に、相方の親が亡くなった、とか、相方のおばあちゃんが亡くなった、とか。
忌引きの日数を何日にするとか。しないとか。

夏休みはクリニックが休みの他に何日かとれるのか云々。

ウチの近所の産科の先生は、ぜーんぶ『有休消化』ですます、って言ってました。
忌引きでも、夏休みでも。
確かに、そうしないと有休消化できませんよね。

とは言いつつ、毎年夏休みは3日間(+診療所の休みが3日間くらい)とか、忌引き規定とか作ってありますが。。。

2009/1/26(月) 午後 1:16 JUN

顔アイコン

>頭痛先生
わ〜♪1周年をお迎えになられた先生。
きっと記憶も新しくておいでかと思います。

know-howがないからこそ、私の失敗がないようにしてほしいと思いブログをかいちゃっているわけです(笑)

先生も記憶の新しいうちにぜひお知恵を拝借〜〜

2009/1/26(月) 午後 5:14 かいつま(開 妻)

顔アイコン

>JUN先生
先生の そうそうそうそうそうそう(笑
がすべてを物語っているように思います(笑

冠婚葬祭も大変でした。
一応就業規則には載せているのですが「同居か別居か」でも違いますしね〜〜

うちは有給を交代でとってもらっていますよ〜
あ、だから人手が少ないのか・・・

2009/1/26(月) 午後 5:17 かいつま(開 妻)

一つ前の記事で、ちょっと愚痴ってしまいましたが^^;
何で、私の思うようにできないのよ!とキレル上司(笑)
でも・・・。こういうことはどうしたら良いんでしょうか???こういう方にはどうしたら良いのでしょうか??聞きたいことは山のように、富士山のように(笑)有るのですが、それを聞くことを許されない状況って(笑)
開妻さん、1年くらい出張していただけませんか!?(笑)

2009/1/27(火) 午後 2:16 hu-

顔アイコン

>ふう子さま
いや〜ん♪私の出張料高いわよ〜(笑

その上司のこと・・・
カウンセリング的に分析してもいいですか^^?

究極のところ、自分に自信がないんです。
でも、それを自分で認めたくないから、ましてや他人に知られたら生きていけないから覆い隠そうとするの。必死で。

それがキレたり、自分の言うことは絶対と思わせたり、力でねじ伏せないと自分の不安がばれそうで仕方ないわけ。

だから、何か聞かれるなんてとんでもない。だって、自分の自信のない部分に的が当たったらどうする?

だったら「そんなこといちいち聞くな!!」って怒鳴っていた方がいいでしょう?

本当に心の大切な部分、物事の大切な部分をわかっている人って言うのは、他人を責めたりはしませんよ^^

どう?ふう子ちゃん。こんな見方をすると、上司のこともちょっと距離を置いて見ることができるかしら^^?

2009/1/27(火) 午後 9:15 かいつま(開 妻)

1年前のコメ返しにコメ返しをさせて下さい^^;
この上司との共依存をかいつまさんに指摘していただいて、自分なりに色々考えたり・・・依存に逆戻りしたり・・・行ったり来たり・・・戻る分が大きかったかもしれませんが・・・。自分自身もこの上司のようにイライラ、キレキャラになっていて・・・。どう身を置けばいいのか分からず・・・。その場から逃げることを選択してしまいました。人と上手く距離を置く。あぁ〜。そういうことも大事なんだぁ〜っと学ばせて頂いたのにも関わらず、結局うまく距離を保つことができませんでした。この選択が正しかったのかどうか。共依存を自覚しているつもりでも辛くて・・・。救いを求めてかいつまさんの過去記事を読ませていただいています。誰かに訴えないと耐えられそうにないので・・・。読んでいただけるかどうかわからないままコメ返しさせて頂きました。

2010/2/17(水) 午後 9:26 hu-


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事