人に愛される自分を目指して、人と共に生きる

自分一人で何でも出来ると勘違いして、人の温かさに鈍感な人間になりたくない。

全体表示

[ リスト ]

人から忘れ去られる時

今までの自分の人生の中で、自分だけが周りの人達から、
『忘れ去られる』という中を通ってきました。
それは、今でも、そうだと自分では思っています。

もう少し、平たく言うならば、それは、第一線から外れる事であり、
公の場から姿を消す事でもあり、人から忘れ去られてしまう事でもあると考えます。

とても寂しい事ですし、孤独を強く感じる時でもあります。
しかし、自分が望まなくても、人生の中で、そういった環境に
置かれる事があるんです。

その様な時、僕はあえて、その環境から無理に脱しようとは思わない。
人に忘れ去られていると感じる時は、聖書的に言うならば、実は神様が
最も自分に近づいてきて下さっている時だと思うからです。
だから、あえて、その孤独を感じる環境に甘んじていこうと思っています。

明日も、何事においても、自らの最善を尽くして生きていくのみ。



この記事に


.


みんなの更新記事