ここから本文です

書庫日記

記事検索
検索

つーちゃんが送別会から帰宅。

 
ボン溝黒はSIMを入れギャラクシーS2に入れかえ設定中。つーちゃんは携帯のエキスパートなのでボン溝黒はわからないことを聞いております。
 
何時間も。
 
ずっと。
 
何時間も。
 
飲みながら。
 
ずっと。
 
何時間も。
 
デザートを食べながら。
 
イメージ 1
 
「バニラバー」 248円
 
コクがめちゃめちゃあります。
 
イメージ 2
 
中身はこんな感じ。
 
イメージ 3
 
大人にはちょうどいいサイズです。
 
イメージ 4
 
俺無視で2人は真剣です。


自宅にボン溝黒がやって来ました!!

 
イメージ 1
 
何やら浮かない顔です。
 
実は・・・
 
ボン溝黒が携帯を変えたいということで本社で待ち合わせをして量販店に向かいました。
 
イメージ 2
 
画面が割れております。しかしこれは保証で新品と交換しました。だからこの携帯はショップに返すのです。悲しむ必要はない。
 
ボン溝黒は携帯自体の動作に納得がいっていないのだ。俺は「それならその新品を買い取ってもらって新しい携帯を買いに行こう」となったわけです。
 
しかし・・・
 
ボン溝黒は諸々の事情で携帯を買い換えることができませんでした。
 
だから浮かない顔なのか・・。違います。
 
実は先に新品の携帯を売ってしまったのです。
 
この携帯はショップに返却します。だからボン溝黒は
 
SIMはあるけど携帯端末がない
 
という状態に陥るのです。
 
2人で中古ショップも行きました。しかしボン溝黒の納得する機種はありません。
 
「納得?偉そうなこと言うてる場合か?」
 
そんな声も聞こえます。しかしボン溝黒の携帯を変える希望はひとつ、
 
「notTVが見られること」
 
なのです。その対応機種は今現在でもなかなか高価。俺の自宅に行き、ネットでも探しましたが今の所持金では無理。
 
もうどうすることもできません。
 
俺はボン溝黒にいいました。
 
「とりあえず飲もう!!飲んだらいいことあるかもよ」と。
 
しかしボン溝黒は
 
「飲むのもいいですが、僕甘いモノが大好きなんです」
 
生意気な奴だ。
 
イメージ 3
 
「スパイシービーフジャーキー」 105円
 
硬過ぎない。歯切れが最高にいいジャーキーです。
 
イメージ 4
 
「焼貝ひも」 105円
 
北海道産の帆立貝ひもを贅沢使用。
 
イメージ 5
 
「あたりめ」 105円
 
噛むたびに旨さが広がります。
 
イメージ 6
 
「ビターチョコリング」 105円
 
ビターチョコレートがめちゃめちゃうまい。リングの食感との相性が最高。
 
イメージ 7
 
「チョコマシュマロ」 105円
 
ソフトチョコのクリーミーさとフワフワマシュマロがあっています。
 
中身は
 
イメージ 8
 
小分けしてます。
 
 
イメージ 9
 
「麦チョコ」 105円
 
懐かしい味。食べたら止まらない。
 
イメージ 10
 
「チョコクリームサンドビスケット」 105円
 
ココアとバニラのビスケット、そしてクリーム。こんなに合うのかよ。
 
中身は
 
イメージ 11
 
小分けしてます。
 
イメージ 12
 
「チョコスティック」 105円
 
サクサク感が癖になる。コーンパフかぜ美味しい。
 
 
イメージ 13
 
これだけ用意したら元気出るだろう!!
 
一緒に食べて飲もう。
 
しかし元気がない。
 
仕方ないな!!
 
イメージ 14
 
じゃーん!!
 
俺が持っているギャラクシーS2だ!!今は使っていない。
 
「新しいnotTV対応機種に買い換えるまで使ってていいよ!!」
 
と差し出すと
 
イメージ 15
 
元気になりました!!
 
イメージ 16
 
カンパーイ!!
 
イメージ 17
 
甘いものをパクつくボン溝黒。
 
イメージ 18
 
ほくそ笑むユウキロック。
 
機種変更していらなくなったnotTV対応機種をお持ちの方。ボン溝黒にあげてください!!


僕は仕事でよく本社に行くのですが必ず入るのが「チーモンチョーチュー」。

 
彼らは毎回ネタを作っている。会ったら絶対声をかける。会いすぎて今はあった瞬間笑ってしまうくらいだ。
 
ともに「負けへんでー」といっている。何に対してかわからないが。
 
しかし彼らの頑張りは本物だ。
 
あれは去年の暮れ。
 
THE MANZAIIの全予選はもう終わっているのにネタを作っている彼ら。各予選のベスト3も出ている。聞くと
 
「滑り込めると思うので望みを託してネタを作っている」
 
という。決勝には行けなかったがワイルドカードメンバーに。そして本番前の週にも合う。俺は激励した。絶対残れと。しかし残れなかった。
 
年が明けてすぐにまた会った。
 
「もう戦いははじまってるんやぞ!!」と声をかけた。
 
そして本日も頑張っていた。
 
だから一緒に食べました。
 
イメージ 1
 
「ミニクッキー」 105円
 
ミルクとココアの2つの味が楽しめるミニクッキー。
 
イメージ 2
 
頑張れ、チーモンチョーチュー!!


カメラかじってる芸人

イメージ 1

 
こんな写真をとったら「カス」だそうです。
 
何撮ってもいいと思うんですが・・・。
 
 
イメージ 2
 
「いもけんぴ」 105円
 
甘い蜜がさつまいもの甘みを更に引き出しています。
 
イメージ 3
 
「ダイジェスティブミニチョコビスケット」 105円
 
香ばしいビスケットにチョコをコーティング。
 
イメージ 4
 
僕はちょっと忙しくてまだオンエアーを見てないのですが、収録はアメトーークでは珍しい殺伐感でした。僕はただただ同じ事務所の人間として有野さんに申し訳ないなと思ってました。
 
カメラを始めようと思っている方、何も気にせずガンガン撮ってください。
 
 
(追記12/02/19)
この投稿でなんか誤解をあたえてるみたいですが、全く批判などしてませんよ。特に「笑い」に関しては。自分は全く仕事できなかったことも理解していますし。ただ僕の周りで「カメラ撮るのが怖くなった」という人がいたので「気にせず何でも撮ったら」という意味で書きました。


そば派?うどん派?

昼飯にうどんかそばかどちらかを食べようと思っている。

 
イメージ 1
 
こちらの2つ。
 
つーちゃんに決めてもらおう。すると決めかねている。
 
「おんどりゃー!!長々時間かけんとそんなもんちゃちゃと決めんかい!!」 と怒鳴ろうかと思ったが、俺が決められないからつーちゃんに話をふったのだ。言えるわけない。
 
しかしうまそうである。
 
イメージ 2
 
「信州そば」 178円
 
喉越しよく美味しいそばです。
 
イメージ 3
 
「讃岐うどん」 178円
 
本場ならではのモチモチ感を実現しています。
 
 
 
どっちにしようか・・・。
 
よし決めた!!両方だ!!
 
イメージ 4
 
沸騰したお湯用意。
 
イメージ 5
 
まずうどん。13分です。
 
イメージ 6
 
残り4分半でそば投入。
 
イメージ 7
 
ざるにあげて洗いましょう。
 
イメージ 8
 
ファミコレ「つゆの素」を用意。つゆの素100mlに対して水は200ml。
 
イメージ 9
 
冷水用意。
 
イメージ 10
 
300mlで完成。
 
イメージ 11
 
なんとも豊かなです。つゆに「すりごま白」は必ず。
 
しかし少し後悔。やはり鍋は別々で茹でたほうが分けやすいです。
 
いただきます!!


本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事