ここから本文です

書庫日記

記事検索
検索

西東京市

イメージ 1
今日は西東京市に来ています。学生さんが多数だったんですか、めちゃめちゃやりやすくビックリしました。

僕らの出番後、学生さんが歌を歌ってます!



俺の親る父はパン製造会社に勤めていました。だからかわからないですが、朝食はパンが多かったです。

 
その時に母が毎回出していたアイスカフェ・オ・レを作りましょう。
 
イメージ 1
 
「インスタントコーヒーカフェブレンド(瓶)」
 
香りとコクのバランスがとれた味わいです。
 
 
僕は大人になって初めてレギュラーコーヒーを飲みました。それまではずっとインスタント、今でも夜中に邪魔くさいときはインスタントコーヒーです。おいしいですから。
 
イメージ 2
 
スプーンでこういう感じであけといたら今後はスプーンで入れなくても大丈夫です。
 
イメージ 3
 
粉をスプーン2杯ぐらい入れます。
 
イメージ 4
 
お湯を少しだけ入れてかき混ぜます。
 
イメージ 5
 
そして牛乳をたっぷり入れます。
 
イメージ 6
 
氷入れて完成。
 
甘くしたい方は
 
イメージ 7
 
「シュガーシロップポーション」 124円
 
まろやかな甘さです。
 
イメージ 8
 
入れましょう。
 
 
母親が毎朝なぜこのコーヒーを作っていたのか?大人になって考えてみました。僕の家は貧乏でした。なのに牛乳入りコーヒー。クリープのほうがあきらかに安上がり。何故か?
 
たぶん牛乳って賞味期限内に全部消化するのは難しい。だからこの方式で賞味期限内に消化していたんだと思う。
 
だから俺も牛乳ヤバイとなったらこれを作り消化しています。
 
 
一緒に
 
イメージ 9
 
「しっとりオレンジショコラ」 130円
 
これぞ大人の味。やわらかな口当たりのクッキーです。
 
イメージ 10
 
牛乳は絶対賞味期限内に消化しましょう!!


遂にファミコレ生活も本日を入れまして

 
「あと3日!!」
 
現在までに紹介したファミコレはなっなっなんと、253タイトル!!
 
頑張った、俺!!自画自賛しておきます。
 
 
しかしここで残念なお知らせがあります。
 
私ユウキロック、自分の目標を「300タイトル紹介」としてきました。300タイトル紹介するべく今まで頑張って来ました。
 
が、しかし・・・
 
関東で買えるファミコレは300タイトルありません!!
 
そうなんです。ファミコレは300タイトル以上あるのですが、地域限定のものも存在するのです。ですので関東在住の俺は買えないものもあります。
 
実際関東で買えるものは何タイトルあるかといいますと・・・
 
合計293タイトル!!
 
ということは
 
残り40タイトル!!
 
 
最終最後まで頑張ります!!
 



あの後パチンコに行ったのですが、今日朝から頭が痛くてそれが続いていたのでヤバイなと思い帰りました。

 
家に帰りパンちゃんには何度もありがとうと言いました。貴重な体験ありがとうと。
 
薬飲んだら楽になったのでご飯作りました。
 
イメージ 1
 
「うどん」 128円
 
のどごし柔らかな歯ごたえあるうどんです。
 
イメージ 2
 
「キャベツ野菜炒めセット」 100円
 
焼うどんにはちょうどいい野菜の種類です。
 
イメージ 3
 
「だし入り合わせ味噌」 248円
 
米味噌、麦味噌、豆味噌の3種類使った味噌です。だし入りです。
 
イメージ 4
 
「木綿」 88円
 
瀬戸内産鳴門のにがりを使った木綿豆腐です。
 
 
中華風の焼きうどんを作りました。
 
イメージ 5
 
豆板醤、お酒・醤油・砂糖・マヨネーズを混ぜたもの、野菜とうどんです。
 
イメージ 6
 
まずうどんを茹でます。
 
イメージ 7
 
お湯をきりおいておきます。
 
イメージ 8
 
多めのゴマ油です。
 
イメージ 9
 
野菜投入。
 
イメージ 10
 
豆板醤投入。
 
イメージ 11
 
炒めながら軽く塩こしょう。
 
イメージ 12
 
あわせたものを投入。全体に絡めます。
 
イメージ 13
 
うどんを投入。
 
イメージ 14
 
絡ませて合わせたものがなくなるまで炒めます。
 
イメージ 15
 
器に入れて黄身をのせたら完成です。 
 
 
おみそ汁は簡単ですね。
 
イメージ 16
 
お湯沸かして、湧いたら味噌とって
 
イメージ 17
 
といていくだけ。
 
だし入り味噌ですが、もっとだしの味を効かせたいという方は粉末だしを入れてください。
 
イメージ 18
 
お豆腐は間に包丁を入れて
 
イメージ 19
 
上から16等分にしてください。
 
 
慣れてない人は豆腐をお皿においてやってください。くれぐれも怪我だけはしないでね。
 
イメージ 20
 
こんな感じです。
 
みそ汁は沸騰さし過ぎないでね。
 
イメージ 21
 
たこ焼きを添えて。
 
いただきます!!


昨日の朝方、酔いながらブログの更新をしていた。そんな時パンちゃんがかまってほしそうに軽く吠えていた。つーちゃは風呂に入っており、俺が相手をしてあげればよかったのだが、更新に忙しく、酔っていたせいもあり、かまってあげれずにいた。

 
つーちゃんが風呂からあがると、聞いたことのない悲鳴を上げた。俺は焦り、すぐにリビングに行った。衝撃が走った。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
やられた・・・。
 
前にもカバンをあけた状態で置いていたら、そこからリップを取り出し、ガシガシにかじられていたことがあった。それからカバンは机の上に置くようにしていたのに。
 
俺は今財布を持たない。小銭いれとチャックの付いた100均のポーチに入れている。カバンが開いていて、かつポーチのチャックも開いていた。そこにある札束全部持って行き噛みちぎった。
 
その後、パンちゃんを見に行くと寝室で静かにしていた。怒る気にもならない。かわいそうなことしたなと思った。「一生親バカ宣言」してるので。
 
とりあえず全て貼りあわせた。
 
イメージ 5
 
貼りあわせたが、ネットで調べたら貼り合わせないほうがいいらしい。しかし心情的にはどうしても貼りあわせたくなる。
 
 
 
そして今日。
 
 
銀行に持っていった。
 
すると破損の少ない6千円しかその場で変えられないという。「じゃあいいです」と直接向かった先は
 
イメージ 6
 
日本銀行!!
 
初めて来ました。すいません。写真はこれしかありません。というのは、びっくりするぐらいのセキュリティーと尋常じゃない警備員の凄さ。写真が取れませんでした。
 
中に入るだけで、荷物を飛行機に乗り込む時と同じX線チェックをさせられます。
 
特に警備員は、ラスボスのような雰囲気。ガタイが小さい人でも殺し屋のような雰囲気。とてもじゃないが写真なんかとれません。
 
中は尋常じゃない広さ。しかし客は僕以外で見たのは一人のみ。行員の数はハンパなく多い。まさに日本国のど真ん中をみた感じ。
 
そして破損した紙幣を渡し、手続きしました。鑑定して金額を出すとのこと。全額返ってこれないかもしれないのだ。
 
仕方ない。パンちゃんは「お金」なんてわからない。罪はない。人間の俺がしっかり管理しないといけないのだ。もし減額されたらパチンコで負けたことにして今日パチンコに行こう。
 
例えば1万円減額されたとしたら、パチン店に入った瞬間「あー1万負けてるなー、どうしよう?」と1万円負けからの立ち回りで挑もう。大丈夫俺なら巻き返せる。大丈夫だパンちゃん!!やってやる!!絶対取り戻してやる!!待ってろよ!!パーラー!!
 
・・・という心配も関係なく全額返ってきました。それも綺麗なお札に。
 
イメージ 7
 
見てださい。きれいなお札でしょ・・・・あれ?えっ!!
 
イメージ 8
 
2千円札だ!!
 
最初渡された時あまりにも久しぶりでわからず、
 
「おいおい日銀、何偽札渡してんの!!そんなボケいらんねん!!白川総裁にチクるぞ!!」
 
と思ったが、2千円札と確認。
 
「あのー千円札と替えてもらえませんか?」と頼んだが、機械でやってるので無理だという。これ以上ゴネるとあの最強警備員たちの喉元をナイフで切られて闇に葬られるんじゃないかと思い、日銀を後にしました。
 
 
まあ、これで一件落着。帰宅しようと思った・・・が、なんだこの熱い思いは。何なんだ?あっそうか、パチンコ熱だ。駄目だ駄目だ!!お金は全額返ってきたじゃないか?いやでも鑑定を待っている途中から「1000円くらい減額されたらパチンコ行けるな・・・」と少し思った俺がいたよな?あーもうダメだ!!この熱が冷めない。
 
よし、パチンコに行こう!!
 
パンちゃん、貴重の経験と最高のチャンスをありがとう!!
 


本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事