塵壺日誌

日々の出来事や感じた事を綴った駄文の塵壺

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

さて、出発直前になって、ようやっとスーツケースを購入しました。
この前横浜のダイエーで見かけたスーツケースを買う為に立ち寄ったのだけれども、前見た時には
20%OFFだった物が、行ってみたら通常の値段に戻ってやがる・・・
いや・・・それでも安いとは思ったのだけれども、なんか納得行きかねて結局スルー・・・

帰りがけに、横浜駅西口相鉄口の前にある立ち喰い蕎麦「鈴一」の前を通り掛り、美味しそうな匂い
釣られて中へ・・・
相変わらず混んでいてカウンター部分が埋っているので、食べ終わった人が出た所をすかさず確保。

いやぁ・・・ここの立ち喰い蕎麦って、高校生の頃良く食べに寄ったんだよねぇ・・・
て、あの頃月のお小遣いが3000円チョイだったから、ここで食べるのもちょっとした贅沢気分だった
んだけど・・・

今じゃ立ち喰い蕎麦って安くは感じないけど、当時は吉野家の牛丼はまだ400円だったし、マクド
ナルドはサンキューセットなんてモンが出始めた頃じゃなかったかな・・・
ま、まだデフレスパイラル前だったしねぇ・・・あの頃、マクドナルドのハンバーガーが58円まで
値下がりするなんて思っても見ませなんだな・・・

横浜駅で立ち蕎麦と言うと、相鉄線構内の「星のうどん」を推す人が圧倒的に多いのだけれども、
ぼくは高校生の頃から「鈴一」の方が好きなんだよねぇ・・・
あの黒い、いかにも関東風のお出汁がよい。

て事で、きつね蕎麦320円を注文。
注文後30秒とせずに出されるお蕎麦・・・いやぁ・・・この脅威のスピードが立ち蕎麦ですねぇ。
真っ黒いお出汁に、お蕎麦の香りが殆どしないブヨブヨ麺・・・変わってないねぇ・・・

あー、やっぱり良いねぇ・・・
ここでお蕎麦を食べると、何となく高校生の頃を思い出したりする。
味で食べに来ると言うよりも、そういう思い入れで食べに入ってる気がするねぇ・・・

高校生の頃に良く入った立ち喰い蕎麦は、この「鈴一」と桜木町駅の横にあった「一力」でしたなぁ。
一利木の方は、本業が居酒屋でたち食いスペースはおまけだったから、あの頃の下で遊んでた人は
覚えている人も多いでしょうねぇ。
「一力」の方は、桜木町駅の改装と周辺の開発に伴なって消えてしまいましたなぁ・・・
あそこのかき揚げ丼好きだったのに・・・

まぁ、たまにこう言うものを食べると懐かしさも相まって凄く美味しく感じるねぇ。
そう言えば、子供の頃に大人になったらしたかった事が「ケーキ1ホール喰い」「立ち喰い蕎麦
で食べる」「屋台で食べる」の3つでしたなぁ・・・
このうち「屋台で食べる」と言うのだけは、まだ達成できておりませんな・・・
家の近くにも出てるんだけど、ああ言う屋台ってお酒が飲めないと入れないしねぇ・・・
どっかにラーメンの屋台でも出てないもんだろうか・・・

さて、立ち蕎麦で満足して、家への帰りがけに伊勢佐木モールにある店頭にソフトスーツケース
を並べてあるお店に入ってみた。
意外な事に、えらく安い・・・今まで回っていた店はなんだったのかと言うくらいに安い・・・
と言う事で、4輪のソフトスーツケースをやっと購入。
ちょっと小さい気もしたが、ま、元々荷物なんて大して持っていかないのだからどうとでもなる
だろ・・・
て、準備もこれからだけど・・・ま、最悪パスポートと金とカードさえ
持ってりゃどうとでも出来るか・・・

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070625-00000417-yom-soci
「女性看護師が認知症患者4人のつめはぐ?…北九州の病院」
>北九州市八幡東区の長期療養型医療施設、北九州八幡東病院(木元克治院長、約480床)は
>25日、女性看護師(40)が、寝たきりで認知症の高齢患者4人の足のつめをはぐ虐待を
>した疑いが強いと発表した。

考えられねぇ・・・
高齢者、特に認知症の高齢者の介護・看護が洒落にならないほど大変で、それがストレスになる
事はありえるとは思う。
看護士も不足しているし、かなり仕事が大変でストレスを抱え込んでいたと言う事も容易に推察
できる。
が、なんぼなんでもこれは有り得ねぇ・・・

本当にこいつの仕業ならクビは当然、5年は塀の中にぶち込んでおけ。
その後は病院に強制入院だ。
何の抵抗も出来ない人間の爪を剥すなど・・・
脳みそ沸いてると言うより人外人の所業だろう・・・

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070625-00000105-mai-soci
「<自転車日本1周>80歳が事故死、自宅まであと20キロ」
>25日午後1時50分ごろ、長野県小谷(おたり)村北小谷の国道148号・外沢トンネルで、
>自転車に乗っていた同県小川村瀬戸川、無職、原野亀三郎さん(80)が後ろから来た小谷村
>中土、トラック運転手、田原登さん(22)のダンプカーにはねられ死亡した。原野さんは
>自転車での日本一周を終えて自宅に戻る途中だった。事故に遭ったのは直線距離であと20キロ
>余りの地点だった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070625-00000217-yom-soci
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070626-00000016-san-soci

あれま・・・
80歳で自転車日本一周か・・・
後20kmでとは無念でしょうなぁ・・・

ただ、別のニュースソースには事故に遭ったトンネルは自転車の進入禁止だったらしい。
そうなるとダンプの運転手さんの一方的な不注意とはいえんよなぁ・・・
ましてやトンネルの暗がりではねぇ・・・
それにしてもトラックやダンプの高さじゃ、手前のチャリや歩行者なんて見えないだろ、あれ・・・
あれ設計上何とかならないものなのか・・・

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事