塵壺日誌

日々の出来事や感じた事を綴った駄文の塵壺

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

さて、今日の夕飯は、ちっとばかり普段より贅沢なものを頂こうと思い、
蒔田の「キッチン アプリコット」さんへ・・・
こちらでのディナーは2度目だけど、全開いただいてから結構久しぶり。

さて、お店の前に行くと明かりがついていない・・・
うっそぉ・・・今日お休み?
と思ったら、夜の開店時間より30分ばかり早かったようだ。
まぁ、30分くらいその辺ぶらつきゃすぐだな・・・
と言う事で、30分ほど蒔田周辺を徘徊し、時間を見計らってお店へ・・・

さて、お店に入り今日はカウンターではなくテーブル席へ・・・
こちらのディナーコースは2500円と3500円の2種類。
2500円の方はサラダ・スープ・メイン(肉か魚)・デザート・コーヒー
3500円は前菜・サラダ・スープ・魚料理・肉料理・デザート・コーヒー
いずれもパンかご飯が選択可。
そのほか単品メニューも用意されている。
今日は3500円のコースを選択。

今日のメニューは
キスのマリネ
野菜のゼリー寄せ
コーンポタージュ
すずきのポワレ
子羊のロースト 粒マスタードソース
フルーツとケーキの盛り合わせ

キスのマリネ・・・さっぱりしてて美味しいですねぇ。
野菜のゼリー寄せ・・・ニンジン・ブロッコリー、きのこ、紫いもを
キャベツで巻き、コンソメのゼリーで寄せ固めたもの。
これまたさっぱりしてて、紫いものほっこりした食感と甘味が良い感じ。
このさっぱりしたお味にピンクペッパーのスパイシーさが良く合います。
このコンソメゼリーのプルプルした食感も好きですハイ
コーンポタージュ・・・これもすっきりしたしつこくない甘味で美味しい
ですねぇ。

すずきのポワレ・・・これまたさっぱり系の白身魚のポワレ。
すずきの下にはラタトゥイユ。
これがまた、さっぱりしたお魚に清涼感のあるハーブ、それにこのラタ
トゥイユのお味と良く合っていてこれまた美味い。
ラタトゥイユの味付けも濃すぎず、さっぱりしたすずきの味を引き立
たせていますねぇ。

子羊のロースト・・・こりゃもう・・・見た目からして美味しそうです。
ミディアムレアな焼き上がり。
ナイフを入れてみたら、柔らかいのなんの・・・
全く癖の無いジューシーなお肉で、これまた美味。
粒マスタードソースも大変美味しかったですねぇ。
つか、このソース美味しかったんでパンにこすりつけて食べました・・・笑

デザートはケーキとフルーツの盛り合わせ。
イチゴとりんごのコンフォート、それにアップルケーキ。
イチゴは先端をくりぬいて、その穴には同サイズにくりぬいたキウィを
入れてありました。
で、くりぬいたイチゴの先端はケーキの上へ・・・
こう言うのも面白いですねぇ。
りんごのコンフォートもケーキもくどくない程良い甘味で凄く美味しい。

いやぁ・・・今日も満足なディナーでありました。
つか、これで3500円と言うのは破格でしょうねぇ。
こんなお店が、まだ余り知られていないと言うのはもったいない話です。
まぁ、場所柄分り辛いですからねぇ・・・
でも、定着すれば隠れ家的なレストランと言う事で、それが売りになる
とは思うのだけれども。

今年も最後に来て美味しい食事が頂けて何よりでありました。

店名 キッチン アプリコット
住所 横浜市南区共進町2-52
TEL 045-716-1669
営業  ランチ11:30〜14:00※日曜は15:00まで
    ディナー17:00〜21:00(LO20:30)※日曜はディナーは休み
    (ディナーの時間サイトにはこう記載されてますが18時開店です)
定休 月曜
http://padonavi.padotown.net/detail/pages/1106/00000397000.html

開く コメント(2)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

さて、昨日は一日中調子悪かったが、夜9時前に寝て朝10時過ぎに起きる
と言う怠惰な事をしたら寝汗もたっぷりかき、とりあえず何とか頭痛は
治まった。

ではメシなんぞを・・・と言う事で外へ・・・
とりあえず、横浜橋の「天丼の豊野」さんへ向かうが、今日の調子では
あのがっつり系は厳しい感じがしてスルー・・・
信号を渡り大通り公園沿いを坂東橋方面へ・・・

大通り公園も端の方まで来ると、何時の間にか「立ち食いそば はな」
さんと言うお店が出来ている。
こんなところに立ち食いそばですかぁ・・・
て、そう言えば似たような業態のお店が16号線沿いの横浜橋バス停前
にも出来てたね。
意外と需要があるのだろう。

店の前に「きしめん」の張り紙が・・・
きしめんと言えば、この辺で出すところと言えば横浜駅ダイアモンド
地下街の「大関」さんとぴおシティの地下食堂街にあるお店くらいの
もので、中々食べる機会が無い。
それが立ち食いそばで食べられると言うのら食べておきましょう・・・

と言う事で店内へ・・・
入ってみると、立ち食いを歌ってはいるが、カウンターにはきちんと
イスがおいてある。
壁書きのメニューを眺めると「コロッケそば 350円」と言う魅力的な文字
を発見。

コロッケそば・・・普通の蕎麦屋にはまず置いていないB級そばの王道。
これがきしめんでも食べられるとの事。
そりゃあ頼みますでしょう、普通。

と言う事で、コロッケきしめん 大盛450円を注文。
待っている間、壁書きメニューを眺めると朝定食なんかもやっていらっ
しゃるようだ。
結構早い時間から開けてらっしゃるんでしょうねぇ・・・

さて、待つ事しばしで到着。
おぉ・・・如何にも熱々の湯気立ったお姿に、鰹出汁の良い香り。
見た目は、如何にも立ち食いそばにありがちな、真っ黒い濃い口醤油
のお出汁と黒く染まり気味のきしめん。
そして、ちょっとしなった感じの衣のコロッケ。
いやぁ・・・美味そうです。

一口・・・これは美味い。
このB級然としたお味がたまりません。
少し時間が経つと、グズグズに崩れて出汁に溶け込むコロッケの
風味が合わさり、こりゃあたまりません。
このグズグズになって出汁に溶け込むコロッケこそ、このおそばの
醍醐味でありましょう。

このコロッケそばには美味しすぎる出汁は合いません。
例えば、小嶋屋さんのおつゆは絶対に合わないでしょう。
鰹出汁と無駄に真っ黒な濃い口醤油のおつゆで無ければ合いません。
このきしめん、少しやわ目ですが、ピロピロツルツルの食感がたまり
ません。
口の狭い深みのある丼に入っていて、結構ボリュームは有ります。
このボリュームと、このお味で450円はお得であります。
いやぁ・・・良いですねぇ、こちらのきしめん。

こちらのお店は、おそばかきしめんが選べるようです。
うどんは無いらしいですが・・・
今回は食べませんでしたが、1個100円のおにぎりも結構美味そうでした。
お蕎麦屋さんらしく大晦日も営業なさるそうです。
ま、こちらで年越しそばを食べると言うのもどうかと思いますが・・・
お近くを通った際に小腹が減っていた時には便利の良いお店でありま
しょう。

店名 立ち食いそば はな
場所 大通り公園沿いの一番端の方、坂東橋駅出口のそばです。

開く コメント(10)

開く トラックバック(2)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事