はろはろはうすの<何を食べようか>

夕べ何を食べたかも忘れてしまうオッサンの、気が向いたらの日記です。

全体表示

[ リスト ]

7月7日

館林といえばうどんである。

しかしもう午後3時。

調べてみるともうこの時刻では、
館林の地うどんを食べさせてくれる
殆どのうどん屋さんが閉まっている様だ。

ガソリンスタンドで
この時間でも開いているうどん屋を
聞いてみる。

この交差点を右に曲がって、
しばらく真っ直ぐ行くと
その交差点の角にあるとのこと。

その通りに行ってみると、
どこにでもあるあの讃岐うどんの
「〇〇製麺」であった。

違うでしょ!

と思わず自分に突っ込んでしまう。

それでも折角の館林。

わずかな可能性を求めて
館林駅前の観光案内所へ。

係のお姉さんが親切に教えてくれる。

製麺所の直売店が経営している
うどん屋さんなら、
まだやっている可能性があるとのこと。

急いでその店に向かう途中、
その製麺所を見つけたので立ち寄ってみた。

「めん小町」

イメージ 1


「日本一おいしい麺」

自宅のオミヤゲに、
直売所で乾麺を買っていきます。

イメージ 2


そしてショッピング・モールに到着。

「めん小町 アゼリアモール店」

イメージ 3


食券を買って厨房のお姉さんに渡し、
番号が呼ばれるのを待つ。

イメージ 4


いためつけ汁の
ひもかわうどんの。

イメージ 5


これふがひもかわ。

10センチ以上はある
なんとも幅広!

イメージ 6


今日のいためつけ汁の具は、
白菜とネギだとのこと。

つまり炒めた野菜を具にしている、
館林の郷土料理と理解。

イメージ 7


ペラペラで幅広のひもかわを
ヨイショと箸で持ち上げる。

イメージ 8


そしてこの田舎の
ご馳走の汁に浸して。

イメージ 9


柔らかいペラペラの麺が汁と絡みあい、
ナルホドこれが館林の味かと実感。

こういうのが食べたかったんだよね。

イメージ 10


ご馳走様。

私たちが食べ終わるのを待って、
店終いが始まった。

何とか食べることが出来て良かった。

館林。

城址のある歴史豊かな街である。

次はもっと早い時間に来て、
ゆっくり歩いてみたいと思っている。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事