ここから本文です
Harry 飛行機画像日記
気ままに気の向いたときだけアップする飛行機画像日記

書庫全体表示

小松ARW 50th Anniversary

もう事故から1ヶ月以上経つのに小松基地ではまだF-15、T-4のフライトが行われていない。
今週は救難隊もフライトを自粛しているのか、全くの民間空港になってしまったようだ。
 
小松救難隊の50周年記念塗装機が初めて確認されたのはF-15タンク事故の10日程前の9/28で、
U-125Aの#003の尾翼に加賀獅子を図案化したようなものがグレーのモノトーンで描かれていた。
 
イメージ 1
小松救難隊 U-125A 52-3003 (航空ファン12月号掲載)
 
その後、10/3にはUH-60Jの#587の尾翼に白のモノトーンで加賀獅子が描かれているのが確認されたが、
晴れの順光では結局撮影出来ず。
 
その後。10/18にはU-125Aの#003のエンジン部分に文字が追加記入されているのが確認された。
左側が KOMATSU AIR BASE 50th Anniversary
右側が KOMATSU AIR RESCUE 50th Anniversary
と成っていて救難団マークの上部に小さく「がんばろう日本」の文字も入る。
 
イメージ 2
小松救難隊 U-125A 52-3003
 
かたやUH-60Jの方は、タンクとドアに文字が追加された。
 
イメージ 3
小松救難隊 UH-60J 88-4587
 
イメージ 4
小松救難隊 U-125A 52-3003
 
U-125Aの#003の左側は撮影出来たのだが、UH-60Jの#587の左側は未だに撮影出来ないでいる。
冬の時期でこれからはR/W06運用が多いと思われるので、何時になったら撮影出来るだろうか。

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事