日々に感謝・感動♪

季節の移ろいを感じながら、全ての物事、全ての人達に感謝して、日々を送りたい☆

全体表示

[ リスト ]

「第38回 京の夏の旅 文化財特別公開」
 
第3弾♪
 
京都市南区東九条に建つ、築270年の農家住宅
 
「長谷川家住宅」 です♪
 
国の登録有形文化財となっている建物です!
 
 
 
 
 
イメージ 1
 
「長谷川家」 は、室町時代から代々この地で農業を家業にしてきた家です!
 
平安京造営の頃は、南は九条通までが都であり、その南側にあるこの一帯は何もない地でした!
 
その後、農地が広がり農業が行われるようになったそうです!
 
高瀬川の開削と共に水運が発達、それにより、物資の流通が盛んになり
 
この辺りの農産物が都に届けられるようになって、農業も発展していったそうです^^
 
 
そんな背景から、都との交流も盛んな地域となり、
 
地主で庄屋も務めていた 「長谷川家」 も、京町家の影響を受けて、
 
1742年に建てられ、270年の時を刻んできたそうです!
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
西側の門です^^
 
ここから入ります!
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
「歴史・文化・交流の家」 の看板が掲げられています♪
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
門を入って、振り返るとこんな感じ^^
 
白壁が美しいけど、新しい!
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
門をくぐると、石畳と緑の庭が広がります!
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
築270年には見えない綺麗な建物があります^^;
 
正面の建物が、 「母屋」 です!
 
幕末の蛤御門の変(禁門の変)の際、長州軍を追って竹田街道を
 
南下してきた会津藩の兵士が投宿したと伝わっています^^
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
左手が蔵、右手が 「母屋」 から続く座敷です!
 
こちらも新しいですね^^
 
 
 
 
 
イメージ 8
 
「母屋」 への入口
 
平成23年4月から平成24年3月にかけて、修復工事が行われたそうです!
 
どうりで、新しいと思いました^^;
 
平成23年4月までは、土間を洋間にして住まわれていたそうです♪
 
修復工事後の今は、 「歴史・文化・交流の家」 として公開されています!
 
 
内部は、撮影禁止でしたので、写真はありませんが、
 
土間の天井部分は、大きな梁が渡り、豪快な小屋組みがありました!
 
又、今回は、11代当主であり洋画家の 「長谷川良雄」 さんの作品や、
 
この家に代々伝わる美術品も展示されていました^^
 
 
外観は新しいですが、内部は、昔の建物そのもので、
 
長い歴史を生き抜いてきた家の風格みたいなものを感じました♪
 
 
ただ、後になって調べてみると、 「特別公開」 って言いますが、
 
普段でも拝観出来る事を知りました^^;
 
しかも、安かったし・・・^^;
 
ちょっとガッカリですww
 
 
                                         撮影日:8月25日(日)
 
 
  Data
    長谷川家住宅(歴史・文化・交流の家)
      住所:京都市南区東九条東札辻町5
      TEL:075−606−1956
      交通:京都市営地下鉄 烏丸線 十条駅下車 徒歩約7分
           市バス 札辻バス停下車 徒歩約3分
        駐車場:有(台数少ない)
      拝観時間:午前10時〜午後4時(京の夏の旅開催時のみ)
      拝観料:大人600円(京の夏の旅のみ)
           通常拝観・大人500円
      HP:http://hasegawa.okoshi-yasu.net/

閉じる コメント(14)

おはようございま〜す
築270年も経過しているのですね
会津藩の兵士が宿泊したとは 本当に長い年月を感じます
写真で 更に記憶にトドメたいのは内部なのに 撮影禁止とは残念ですね
周囲の新しい部分も 古さを出す方法はいくらでもあったでしょうに・・
機会があれば270年前の建物内部を覗いてみたいです
ナイスです!

2013/8/29(木) 午前 9:19 nefertari 返信する

顔アイコン

外観だけを修復して中は昔のままってことは270年前のまま!?
すごいなぁ〜それが最近まで使われていたんですもんね
歴史を感じますね^^
でも外観の修復方法、他になかったんでしょうかね〜
趣が・・・って私が言っても仕方ないんですけどね^^

2013/8/29(木) 午後 8:32 [ 如月 ] 返信する

顔アイコン

長谷川さんのお宅ですか・・・ 270年・・きれいに残ってるんですね・・なにか訪問するのも 悪い感じですね・・・
まだここに住んでいはるのかしら::: なぞ ですね!

2013/8/30(金) 午前 10:10 [ ebamido ] 返信する

修復は保存するに大切なんでしょうけど、白壁が浮いた印象になってますね(笑)
でも、普通の木造は数十年が寿命みたいですが、しっかりした造りなので今の時代まで残ってるんですね!すごいこと。
特別拝観って、あれば、期間限定と思いますよね。しかも拝観料も安いとは、なんだかな〜ですね(^◇^;)

2013/8/30(金) 午後 6:23 和花 返信する

ネフェリタリさん、コメントありがとう♪
京都だったらもう少し古いものをそのままに新しくする方法があったと思うのに、少し残念です!
外観からは、とても築270年と思えないけど、入って見て初めてわかるんじゃ、知らない人は入らないかもですね?^^;
内部の写真撮影が禁止なのは京都ではごくごく当たり前なので、諦めてますw
いつか是非見に来て下さいね^^
ナイスありがとう☆

2013/8/30(金) 午後 10:52 [ haruchan ] 返信する

如月さん、コメントありがとうね^^
外観からは想像つかない内部の凄さ!
京都だな〜〜って感じる瞬間ですよね♪
でも外観、もう少しなんとかならなかったのか〜〜って感じずにはいられませんでしたね^^;
ま、270年後の今なんで仕方ないかな?w

2013/8/30(金) 午後 10:54 [ haruchan ] 返信する

ebamidoさん、コメントありがとうです!
長谷川さん、そそ、長谷川さんの家ですww
なんか、知り合いみたいですねw
今は、住まわれていませんよ〜〜!
訪問は、ちゃんとお金払って入るんだから気にしなくていいと思いますw

2013/8/30(金) 午後 10:57 [ haruchan ] 返信する

和花さん、コメントありがとう〜〜〜☆
でしょ?特別拝観なのに、普段も入れたなんて・・・何だかな〜〜ですw
ま、でも、こんな機会じゃないと行かないかもなので、良かったと思ってます^^
市内の町家も見てますが、ここの小屋組は半端じゃないと思いましたよ!
立派な梁に感激しました^^v

2013/8/30(金) 午後 11:00 [ haruchan ] 返信する

顔アイコン

「特別公開」って魔法、魔物?の言葉ですよね(笑)
会津藩が投宿したということで、今年はぜひ注目されて
欲しい場所ですね。古民家が大好きでして行ってみたいです。
そういえば町屋には、まだ行ったことがないなぁ。

2013/8/31(土) 午前 6:21 [ ヘレン ] 返信する

おはよう

ナイスありがとう

2013/8/31(土) 午前 7:18 [ 中路正樹 ] 返信する

ヘレンさん、コメントありがとう〜〜♪
確かに特別公開って聞くと、行かなきゃ!って思いますよねw
魔法の言葉ですね^^;
京町家、市内だと何ヶ所かいつでも見れる所がありますので、是非行ってみて下さい☆

2013/8/31(土) 午前 10:24 [ haruchan ] 返信する

中路正樹さん、コメントありがとう!!
先日おじゃましました^^
こちらこそナイスありがとうございます♪

2013/8/31(土) 午前 10:26 [ haruchan ] 返信する

おはよう

来週日曜日朝6時15分。テレビ4ちゃんねる
長谷川家住宅の放送しますよ、おしらせ

2013/9/1(日) 午前 7:01 [ 中路正樹 ] 返信する

中路さん、情報提供ありがとうございます!
寝てると思うので録画しておきます^^;

2013/9/1(日) 午前 10:09 [ haruchan ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事