Stay hungry. Stay foolish.

ハングリーであれ。愚かであれ。自分の時間は限られている。だから他人の人生を生きたりして無駄に過ごしてはいけない。

トレーニングピークス

7/16(火)

ノートレ

三連休明けは仕事自体がバタバタでした。
練習も結果的にお休みです。

が、これはもちろん計画的、、、。
ご多分に漏れず、自分も始めています、「トレーニングピークス」。

この年齢になって、以前と変わらない練習スタイル出来ていますが、いまいち疲労の抜けが良くなくなってきているのが悩みでした。
また以前より痛まない部分が痛みだしたり、それが長引いたり、、、。
そういうストレスが出てくるたびに、いろいろと変えていかないとダメかな、、、と思い始め。

周りの仲間もトレーニングピークスを始めてるので、自分も一つの目安として初めて見ました。
とりあえずデータを42日分入力しています。

イメージ 1

その中で結構自分は練習量が多いことがわかりました。CTLは常に100を上回ってます。
まあTSBをー20以上まで回復させる日が少ないのかな?
この辺はいろいろと数値の見方というか、検証が必要ですね。

まあ昨日の段階でTSBがー40を超えていたので少し回復させることにしたのが昨日でした。
僕もこんな感じで練習に工夫をしてきたいと考えています。

忙しい中でそこそこのTSSで出来ていることは分かったので、あとはそれを結果に結びつけるための手法を学んでいきたいですね。

ブログランキング参加中(トライアスリート必見の情報が満載です。)
どうかクリック宜しくおねがいします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
[https://sports.blogmura.com/triathlon/ にほんブログ村 トライアスロンへ(文字をクリック)]

開く コメント(0)

7/15(月)

ラン:30キロ
バイク:32.5キロ

今朝は5時半に目覚まし。
外を覗くとなんとなく小雨混じりの天気。

天気予報どおりだったけどほとんど止んでるような感じだったので、ランニングに出る準備を始める。

体がこわばってしまっているのでまずは部屋でしっかりストレッチをして体をほぐします。

6時半前に自宅を出て自販機でミルクティーを買い、パンを食べて補給してから6時半過ぎにスタート。

走り出すと小雨が強くなり一旦自宅に戻って様子見をする。
ただいつまでも待っていても仕方がないので、諦めて走り出すことにした。

走り出せばさほど気にならない程度の雨、このまま緩くなってくれることを期待する。

今日はできるだけ長い距離を走るつもりで練習スケジュールを組んできたが、どこまで走れるかは天気次第な感じです。

ただ長く走れるように序盤からペースはゆっくり入りました。

3キロ過ぎて4キロ手前で一旦雨が緩くなったので、郊外のほうにコースを取ろうかと思ったが、また雨が強くなるといけないので自宅周辺コースを走ることにした。

案の定7キロ8キロあたりでまた小雨が強くなる。
9キロ過ぎでお腹が緩くなり、公園のトイレで用を足す。

14キロ過ぎで一旦気持ちが切れてストップ。
体がかなり濡れてしまって、靴もこのまま濡れてしまうと、ランニングが継続できない位の降りだった。

再度気持ちを作ってランニングを継続。
15.5キロ過ぎのコンビニで、最初の補給を摂る。
食べたからにはもう少し走らなければならない。
ランニングシューズの濡れ具合をチェックしたが、なんとかまだ走れるようだ。

再スタートするも雨は依然として降ってて、少し靴下も水が染み始めていた。
しかしながら、20キロ地点で天気は回復に向かう。
雨が止む。

当初は雨足が強いので、15キロか20キロでやめざるを得ないと思っていたが、20キロ地点で雨が止んでしまったので、止める理由もなくなり(笑)、練習継続することとなった。

25キロ手前のコンビニで2度目の補給。
この時点で足は結構きつくなってて、ペースをダウンしても仕方のない状態であった。
それでも30キロまでは走り通したかったので、補給して頑張って残り5キロを走りだした。

28キロあたりが最もきつかった。
途中脱水気味になり気持ち悪くなってしまい、2度ほど吐きそうになったが、何とか30キロを完走することができた。

タイムは2週間前よりは、5分近くよくなっているので、全体的にペースは良くはなっている。

ただ来週以降は30度を超える気温になりそうなので、30キロ走れるのも今週までかと思う。

日中はそれ以降雨が一切なかったので、路面がドライに変わっていたこともあり、夕方1時間だけバイクに乗ることにした。

久々SHIVに乗った。
乗ってみて改めてこのバイクは速い、と感じた。
スライスに比べて、フレームの剛性が高い。

びん沼周回の農道は、アスファルトがかなり荒れている。
スライスだと車体が結構暴れるのだが、SHIVは段差に負けることなく直進できる。

イメージ 1

イメージ 2


この特性を見ると、渡瀬遊水池のような路面ではSHIVの方が速く走れるかな?
アベレージは32.5キロ。
まあランで疲弊してる脚の割には良く乗れた。

今日もトータル4時間練習できた。
3連休は基本的に毎日雨が降ったが、止み間を上手く利用して、内容のある練習ができた。

前だと3連休すべて長い練習を出来たが、だんだん回復力も落ちている中で、中日を軽くして、(土)(月)で良い練習をする感じが良さそうだな。

さて、3連休明けはまた忙しいんだ。
気合い入れて頑張ろう。

ブログランキング参加中(トライアスリート必見の情報が満載です。)
どうかクリック宜しくおねがいします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
[https://sports.blogmura.com/triathlon/ にほんブログ村 トライアスロンへ(文字をクリック)]

開く コメント(0)

7/14(日)

スイム:2500m
バイク:16キロ
ラン:5キロ

今朝は予報通りの雨。しかもしっかり降るやつ。
まあ今日は仕方ない。
疲労回復に充てるつもりで、眼が覚めるまでしっかり寝ました。

起きて朝食摂って息子をスイミングスクールに。
なかなか昇級出来ずに苦戦している息子。
集中力が続かないのが、5歳くらいの男の子。アレコレ指示は与えるが、しっかり覚えてるのか???
今月は宜しく頼みますよー!!

朝練出来なかった分、夕方にジムでそれなりに時間をいただく。
まずはスイムを1500mまでは、それなりのペースでしっかり泳ぐ。
それからは細切れに。本当は3000mをノンストップしたかったのだか、まだまだ疲労に勝てなかった。弱い弱い。

マシンエリアでエアロバイクとトレミをしたが、こちらは明日ロング走を予定してるんで、軽めに抑えておきました。

さあて、肝心の明日の朝の天気は??
一応曇りだが、雨上がりの時間帯が微妙。バイクはまず無理だろうな。
予定通りランだな。


ブログランキング参加中(トライアスリート必見の情報が満載です。)
どうかクリック宜しくおねがいします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
[https://sports.blogmura.com/triathlon/ にほんブログ村 トライアスロンへ(文字をクリック)]

開く コメント(0)

バイク実走の楽しみ

7/13(土)

バイク:103キロ
ラン:8キロ

★バイク(農林公園周回):103キロ

05キロ:09分36秒(31.3キロ)
10キロ:09分44秒(30.8キロ)
15キロ:09分44秒(30.8キロ)
20キロ:09分31秒(31.5キロ)
25キロ:09分35秒(31.3キロ)
30キロ:09分38秒(31.2キロ)
35キロ:09分45秒(30.8キロ)
40キロ:10分02秒(29.9キロ)
45キロ:09分26秒(31.8キロ)
50キロ:10分02秒(29.9キロ)
55キロ:09分56秒(30.2キロ)
60キロ:08分12秒(36.6キロ)
65キロ:09分01秒(33.3キロ)
70キロ:08分37秒(34.8キロ)
75キロ:09分02秒(33.2キロ)
80キロ:08分28秒(35.5キロ)
85キロ:08分56秒(33.6キロ)
90キロ:08分31秒(35.2キロ)
95キロ:08分19秒(36.1キロ)
100キロ:08分47秒(34.2キロ)
アベレージ:32.4キロ

今朝は5時起きしました。
目的はもちろんバイクです。この3連休では一番天気予報が信頼できるのが今朝でした。
とりあえず午前中は降らないので、さっさと走ってしまおう。

今日もバイクはスライスで。
5時45分に出発しました。
コースは荒川サイクリングロード経由で、村岡三叉、農林公園経由、森林公園をかすめて東松山を抜けて、254号バイパスで100キロ走る。

脚になかなかの疲労感あり、強度は下げ気味で距離を伸ばすのを優先。

序盤は予報に反して北風に。
従って向かい風ですが、強い風ではないので、無理せずパワーセーブ。
残念ながらパワー系がロストしてしまい、ケイデンスも拾えなくなり、目安に出来るものは心拍数だけの展開です。

心拍数は150台まで上げてて、これ以上行くと後半バテると思ったので、ある程度意識的に調整した。

上に記録を纏めたが、序盤は向かい風プラスパワーを完全にセーブしたので、タイムはちょいちょい稼いでる程度で行く。

今朝も曇り空、気温は19度くらいと運動しやすい気温。
その辺では非常に助かるよ。

まあペースは変わらずあまり無理してない。
大芦橋時点でも2分台くらいしか貯金出来てないしね。
そこから一般道に降りて、県道を村岡三叉へ。

45キロのコンビニで小休止。
貯金は3分。
アベレージは31キロくらい。
ここではパンを一個補給した。
あとポカリも充填完了。

再スタート。
ずーっと北に向かってたが、ここから10キロは西に向かうコースに。
アップダウンで50m以上上がって行く。
ゆえにペースはあまり伸びない。

結局この区間は2秒程度しかプラス出来ず、ほぼアベレージ30キロのペース。
農林公園を通過し、そこからは南向きに向かう。

コースとしても一番高いところから、一気の下りもあり、次の5キロは36.6キロをマーク。
そこからは車は少なく走りやすい。
路面は余り良くないけど。

タイムは着々と貯金基調に。
254号に出てからもいい感じでペースに乗る。
8時半を過ぎ徐々に気温も上がって来る。
24度近くまで来ると、暑さを感じ出す。

ポカリも90キロ過ぎに切れてしまったが、残り10キロなんで、踏ん張って何とか100キロまで持たせる。

トータル103キロで終了。
アベレージは32.4キロ、序盤頑張って行かない作戦の割には、後半盛り返したかな?

イメージ 1


去年だったら7月にはすでに灼熱の季節になっていたので、練習も暑さとの戦いになってしまってた。

梅雨が長引くと、外練習が限定的になるイメージだが、今年は意外と外で乗れているし、涼しいおかげで質の高い練習ができている。

バイク練習については、効率性とか安全性でローラー台練習中心の人も多いですが、僕の場合は夏場に室内ローラーの環境は無いのもあるが、基本実走。

自転車は人力で凄く遠くまで行ける、峠や田園風景なんかも、走る事自体が楽しい乗り物なんで、トレーニング+の楽しみで、実走する事をお勧めします。

自宅に戻ってすぐに家族を連れ、今日はお出かけ。
多摩都市モノレールを息子に乗せてあげて、そのまま多摩動物公園に行った。

まだ5歳の息子は、やっぱり動物園が大好きで、思いのほか喜んで楽しんでくれました。逆に女子高生の長女は半分つまらなそう(笑)。

イメージ 2


印象的だったのはチーター。
ガラスの前で座りこちらを覗き込むような姿勢をとってくれたり、サービス精神が旺盛でした。

象とかキリンはこちらに尻を向けるし、一番やる気ないのはカンガルー。20頭くらい居たけど全頭寝てるし、、、。
あまりのやる気のなさに、逆にウケる。

そんなことで3時位までいたが雨が降ってきたので、早々に退散して帰ってきました。

夕方は軽めにランを8キロ程度走って今日は終了しました。

明日は朝は雨なので練習はできそうもありません。まぁ体力回復+スイミングを中心に練習を組み立てましょう。


ブログランキング参加中(トライアスリート必見の情報が満載です。)
どうかクリック宜しくおねがいします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
[https://sports.blogmura.com/triathlon/ にほんブログ村 トライアスロンへ(文字をクリック)]

開く コメント(0)

7/12(金)

スイム:3000m

金曜日の夕方は気分が良い。今週は格別だ。何しろ5月の改元以来の3連休だしん。

しかしながら、、、3日間目一杯楽しめるか?残念ながら梅雨が未だ開けず、、。
明日からも毎日雨は降る予報(;´Д`A。
雨の止み間を見つけて練習するっきゃないねー。

で、今日はジムでスイムを。脚は前日ランで振り切っちゃったので、明日以降のために温存します。

最近のテーマは長い距離をしっかり泳ぐ。
インターバルも伸び悩んではいる。それも課題だけど、一番大切なのは長い距離を泳ぐ事。最近3000mをハイペースで52分とか出来てない。

せめてコンスタントに53分後半で行けるように。まずは55分とかハードル下げて行きたい。

まあ一応3000mやれましたが、結果的には2100mまで、あとは200mとかやった。
今度はゆっくりでもノンストップでやるかな?

イメージ 1

 スイムはサボるとあっという間に、ダメになる。上手くなるのは難しいのにね。
逆にそこそこレベルなら、サボっても行けちゃう種目でもある。

三種目では一番難しいが、タイムには一番影響が低い。だから軽視しがちだが、逆にショートなどでは改善する事で記録短縮も望める。
も少し頑張ってみようか。


ブログランキング参加中(トライアスリート必見の情報が満載です。)
どうかクリック宜しくおねがいします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
[https://sports.blogmura.com/triathlon/ にほんブログ村 トライアスロンへ(文字をクリック)]

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事