春風通信ブログ版

地域おこしが命、アウト&イン・ドア

赤門の前でお互い様

え〜、本日は、所要のため東京の大学に行きました。無事にお役を済ませて、ただいま、カプセルホテルの無料パソコンでアクセス中。私の特技でしょうか、誰とでもすぐに仲良くなってしまいます。
前回は、JALの客室乗務員さんにあることがきっかけで、JALの特別製のシールやらあめちゃんセットをいただきました。今回は、今のところ、2件。赤門の前でニコン一眼で自分を取ろうとしていたら、娘さんとお母さんらしき方が折られて、シャッターをお願いしたら、快諾。その後、お二人がそれぞれをカメラで撮ろうとされていたので、私の出番。お母さんの方のスマホでお二人を赤門バックにパチリ。「お互い様ですね」と笑顔であいさつ。
写真のアップは、明日、家に帰ってからやります。

お次は、ホテルの前のローソンで焼酎に搾ってやろうとライム1個(100円!安!)を買ったのはいいですが、フロントに聞いても「ナイフはございません。」しかたなく、また、ローソンに行って、ベトナムから来られていた店員さん(名前は、度忘れ)に、「ソリー、ドゥーユハブ、ナイフ」とライムを差し出すと、彼女は笑顔でOKといっておくに入り、半分に切ってくれました。「サンキュー」とお礼を言いました。実は、彼女の名札を見て、出身国に興味があったので「Where are you from?」と聞くと、「From ベトナム」と教えてくれ、「がんばってね」と声をかけていたので、私の顔も覚えてくれていたようでした。

こんなどうでもよい話題につきあってくださってありがとうございます。
で、東京の大学で学んだ本題については、日本の将来を左右する重大事。ネットなどではとても語れないので、申し出て下されば、直接、お伝えします。いったい、どうなっとる。日本の●●。みんなが早く気づかないと手遅れになる。日帰りはしんどいので、カプセルホテル3400円なりに泊まって、いますが、明日の朝、そそくさと出発して、午後には後山に帰ります。

この記事に

開く コメント(1)[NEW]

灯台ではなく、正真正銘の東京大学です。
これで、赤門をくぐるのは2回目です。

おまえなんか、今から?と言われそうですが、入学するのではなく、「行くだけ」なら誰だってできます。
今度の土日に行ってきま〜す。
従って、ブログの更新、チェックは、できるかどうか?
なんの用事かは、気になる方は、内緒コメントで聞いてください。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

金蘭の写真に再チャレンジしましたが、曇りぎみの朝だったので?つぼみのままでした。
しかも、これはつぼみの先が痛みかけています。
イメージ 1

全体像がこれ。高さ5〜60㎝くらい。日曜日に見た時より、葉がぐんと大きくなっていました。
イメージ 2

こちらは、まだ小さいもので、つぼみも傷んでいません。
イメージ 3

こちらも、花が終わっている?
写真を撮っている時には気が付きませんでしたが、黒いバッタみたいな虫が写ってました。
イメージ 4

ムムム・・・、キンランが珍しいのであれば、この虫も珍しいのかも、仮に、「キンランクロバッタ」と命名しておきましょう。
イメージ 5



この記事に

開く コメント(1)

キンラン発見

先日の日曜日、原付で朝7時に岡山を出発し、9時半に東粟倉にトレッキングに参加するために戻ってきました。
後山、中谷を真ん中にしてぐるりと360度稜線に囲まれた地域の南側にある総検行山を歩きました。
私の写真のバックには、我が家もある入谷地区、とその背後に後山連山。
鎖骨骨折のために両手を真横にしかあげていません。本当は、もっと上まで上げることができますが、怖いのでここまで。
イメージ 1

山野草に詳しい方がおられて、非常に珍しい、「キンラン」を発見。山のコナラなどの樹木としか共生できず、家に移植しても根付かないようです。みなさん、山の貴重な草花は、とるのは写真だけにしましょう。
ガラケーのカメラでは、これが限界。ピントがあってません。
匂いもとてもよかったです。
イメージ 2

この記事に

開く コメント(3)


皆さんが好きな言葉を考えていただいて、センスがあるかどうかはわかりませんが、これからの季節に重宝しそうな扇子、ならぬ、うちわを考えてみました。

ご希望の言葉を連絡してくだされば、実費にて、作成、送付いたします。
これは、父の日を想定して書きました。
これで、1000円、プラス送料300円(ゆうパックでOKならばの話です)

イメージ 1

この記事に

開く コメント(1)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事