春風通信ブログ版

地域おこしが命、アウト&イン・ドア
ちょー忙しかった土日。書道の作品と頼まれ看板を書き終えたので、今回のトレッキングその2を紹介します。

私が住んでいる後山地区は、南西側だけ谷があり、三方を後山を頂点とする山で囲まれ、なだらかな斜面に家が集まっています。自分では、新婚旅行でいったスイスのグリンデルワルト村に似ている雰囲気だと思っています。
あちらは、村が標高1000mでそこを4000m級のアイガー、メンヒ、ユングフラウなどの名峰が囲んでいます。
うちは、村が標高500mでそこを1300m級の後山、船木山、駒ノ尾山など、岡山県の標高1,2,3位の山が囲んでいます。だから、規模が三分の一程度のグリンデルワルト。これで観光客が増えればいいのですが・・・

さて、ルート案内です。
車で標高約1000mまで行けて、後は、尾根道。きつい坂もありますが、大体、こんな感じで楽勝です。
雑木林が楽しめて、新庄村の毛無山に負けないくらい。大山は見えませんが、眺望も那岐山、日名倉山、そして瀬戸内海まで見えます。なかなかおすすめのコースです。
イメージ 1

あたり一面落ち葉でルートを見失わないように注意。
イメージ 2

中腹に日本一のベルがある日名倉の頭のてっぺんを見ると・・・やばい。

イメージ 3

根本がいい曲がり具合の木で一休み。
イメージ 4

一緒にいったふたりの夕暮れ時のショット。写真では見えませんが、太陽の左側に虹のようなもの(正式名称を忘れました)が見えました。
朝10時半発、夕方4時半着のゆっくり6時間トレッキングでした。
イメージ 5

ちなみに、今回同行したイギリス人の彼は、ヨーロッパ最高峰のモンブランの周りを2週間かけて一人でトレッキングした強者。私がロープウェイでいったエギーユ・ミディ(標高3800m超え)にもいったようです。(英語での聞き取りなので詳しいことが分かりません。)


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

紅葉トレッキング

今朝は、曇っていましたが、昼前からいい天気に。強い北風も予想していましたが、駒ノ尾山頂で昼食時にはほとんど風がなく、絶好の天気になりました。
イメージ 1

少々疲れぎみでした。
イメージ 2

一番向うの山並みが小豆島?(以下、写真を見やすいように加工し、記事追加)中央の岬の前後は、海?かすかに水平線らしきものがみえる?
イメージ 8


本日のベストショット。
イメージ 3

イッツ、レインボーカラー。
イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

同行した二人のツーショット。
イメージ 7



この記事に

開く コメント(0)

2年前の道べりの薪を軒下に移動し、新たに薪を積み上げてます。
3日間でのべ2日ほど、薪づくりをしました。
ちょ〜太の薪、計ると直径40㎝もありましたが、なんとか薪割くんが割ってくれ、記念写真。
メジャーがぼろくてメモリが見えないじゃないか。
この後、4年目をむかえる薪割くんのパワーが落ちてしまった。オイルを入れ替える必要がありそう・・・。
イメージ 2

イメージ 1

この記事に

開く コメント(1)

横浜ベイスターズ健闘

昨夜はの日本シリーズは、3対1の時点で、8回くらいで寝てしまいました。朝、起きて3勝3敗のタイになってるはずが、そうは問屋はおろさず、延長サヨナラ負けしていました。
ここまで十分楽しませていただきました。レギュラーシーズンで14.5ゲームも離されていて、3位から日本シリーズに出場できただけでも御の字。ネットの記事でも、来季を語ってくれているので、こんなもんです。
写真は、昨日の午後の我が家にかかる虹。
イメージ 1

(4日、日本シリーズ第6戦 ソフトバンク4―3DeNA)
 つかみかけた勝利が、するりと指先から逃げて行った。DeNAは八回、そして、延長の守備のミスが失点につながった。
 先発の今永が、八回途中2失点の快投で試合の流れを引き寄せた。2番手は第1戦に先発した井納がワンポイントで登板し、きっちりアウトを取った。
 痛かったのは、1死三塁で登板した3番手の砂田のプレー。柳田を投ゴロに仕留めたが、中途半端に飛び出していた三塁走者から目を離して一塁へ送球した。「僕の判断ミス。ホームは間に合わないと思い込んで一塁に投げてしまった」。結果、三塁走者が本塁を踏んで1点差に迫られた。
 延長十一回は1死一、二塁で、宮崎がゴロをさばいて三塁を踏んだ後の一塁への送球がそれた。併殺なら相手の攻撃を切れた場面。直後に打たれた適時打が幕切れとなった。
 リーグ3位から目指した日本一はならなかった。「ミスも出たが、何事も経験。全てのプレーに気を抜いてはいけないと学んだ」とラミレス監督は振り返る。昨季はクライマックスシリーズ初出場を果たし、今季は日本シリーズも戦った。この経験を糧にできれば、来季はもっと強くなる。(波戸健一) 朝日新聞社

この記事に

開く コメント(3)

開く トラックバック(0)

晴天の3連休初日。朝早くから、レポートをまとめ、それから朝めしを食べてから、山に芝刈り、薪づくりに行きました。山も色づき、薪づくり日和。
本日は、軽トラック1杯でおしまい。
12日には、外国の方と紅葉の後山連山の稜線トレッキング大会。
参加希望の方は、お弁当をもって、愛の村パークに朝7時に集合。
昼過ぎには、降りてくる予定です。
パークの温泉につかってから、うちのピザを食べてみませんか。

イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事