春風通信ブログ版

地域おこしが命、アウト&イン・ドア

マツタケ狩りぼうず

本日は、県南の知り合いに案内してもらってマツタケ狩りにいきましたが、松がたくさん枯れていて山が荒れ放題
。マツタケのゲットならず。悔しいので、代わりにあみたけを20本ほど持って帰りました。
台風の影響で、朝の9時ごろから小雨、だんだん強くなり昼過ぎにあきらめて、お米を配達して帰ってきました。

例によって、超ハード日程のため、写真はなしです。

この記事に

開く コメント(0)

祭り獅子舞

本日、小雨の中、朝8時から当家での1回目の獅子舞の奉納。今回の撮影は、私のニコンD5000を使って三女が担当してくれました。
イメージ 1
ブルーシートをかけていただいて、舞うことができました。
イメージ 2
神楽は、ししのお面をかぶっているので向きを間違えましたが、みなさん、大目に見てくださいました。
イメージ 3

悪魔切りは、正しい方向を向いていたのに、突然、違う方向に向いてしまったようですが、本人には、わかりません。
イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

みなさんから「まあ、よろしい」、ということで終了。
3年後にリベンジすべく、けいこに励みます。
イメージ 7

この記事に

開く コメント(2)

祭りの前夜祭?かどうかはどうでもいいですが、職場の若者たち5人がピザパーティにやってきました。
まずは、ピザを焼く時に使う短い薪を作ってもらいました。
彼曰く、「餅米を蒸す時、薪づくりをしていたので、任せてください」と、薪の端を狙ってエイヤアー。
薪がコテッ。
2発目は、刃が薪に食い込み、薪ごと持ち上げて台に数回打ち付け、割れず。
腕が縮こんで可愛いですね。
重力とタイミング、どこを狙うかがポイント。
申し訳ないですが、彼があきらめた後、私がバシンと割らせていただきました。
その後、コツを掴んが彼は、怪力を生かして、バンバンと割りましたが、・・・・そこまで力を入れなくても割れます。
というか、割った後の勢いで、斧が台に食い込み、抜くのに苦労して・・・
一緒に来た仲間が、「日本一の漫才師」とほめたたえて、喜んでいました。
イメージ 1

台に食い込んだ斧をやっと抜くことができました。
イメージ 2

今回のチャレンジ新メニュー「ピオーネとカッテージチーズのデザートピザ」。ソースは、秘密です。
もちろん、ピオーネは、我が家のもの。初チャレンジのメニューにしては、上出来でした。
イメージ 3

イメージ 6

イメージ 7

その後、入谷コミュニティーで、明日、私が演じる「悪魔切り」を体験していただきました。
楽しく過ごすことができました。
イメージ 4

イメージ 5





この記事に

開く コメント(2)

あみたけ&まいたけ

今朝の朝焼け。一部だけがピンクに。
イメージ 1

後山山頂だけに雲が立ち上がっていました。東に山があるので、日の出が7時半ごろ。
イメージ 2

本日、薪づくりとキノコ狩り。
手前の茶色いやつが自生の「あみたけ」。向うのの白黒のやつが栽培の「マイタケ」。
今夜は、きのこの味噌汁になる予定。
マイタケのてんぷらがおいしそうですが・・・。
イメージ 3


この記事に

開く コメント(4)

薪づくり

昨日は、岡山市付近まで出張があったので、何の目的もないまま、大安寺の別荘に宿泊。
朝起きてから、前職場でイベントがあるという情報をゲットして、表敬訪問。
懐かしい人たちに会えて、楽しかったです。
午後からは、ハンモックの吊るしてほしいという要望に応えて、京山の裏山へ。
依頼人のKさんが、自宅のすぐ上の林にハンモック場が2か所できて、20年来の夢がかなったと喜んでくださいました。

彼女は、まき割が趣味とか。
うちに来るといくらでも薪を割れますよと、宣伝しておきました。

そして、本日は、昨年からの懸案の伐採場で薪づくりに専念。

ヤマザクラの大木を発見し、美作メンツを作っている野間さんにメンツを縫い合わせるための山桜の樹皮をはぎとっていただくよう、3Mほどの桜の丸木2本を預けました。あちらも助かるし、こちらも樹皮をはいでいただくと早く乾くのでたすかります。ウィン&ウィンの関係をたくさんつくることが地域おこしにつながります。

明日は、薪の伐採場や薪だなの写真を撮りましょうかね。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事